みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供の頃の思い出で、自分手製の怪獣番組の記録とかつくりませんでしたか?

現在40代前後の方に質問です。(該当すれば他の年代の方でも結構です)
かつて、まだ子供向けの怪獣番組、アニメがシンプルだった時代に、ご自分で番組の記録
をノートとかにしてませんでしたか?

たとえば、表紙にウルトラマンと書いて、ページ毎に話のタイトル、登場した怪獣の名前、
放送日、それと手書きの怪獣の絵を書いて、記録していく。

そんな事をしていた方に質問です。

1)どんな番組を記録しましたか?思い出すだけ回答をお願いします。アニメも対象です。
  例 ウルトラマン    マジンガーZ 大空魔流ガイギング
     ウルトラセブン   ゲッターロボ グレートマジンガー
     ウルトラマンA   鋼鉄ジーグ  
     ウルトラマンタロウ デビルマン  などなど  もっと古くても結構です。

2)その記録は友達と見せあったりして不足部分を補いましたか?
  それとも、自分独りでコツコツ記録していきましたか?

3)その記録を友達と交換したりしましたか?
  例 ・した
     ・しない
     ・売り買いした

4)その思い出の記録は今はどうされてますか?
  例 ・まだ大切にとってある
     ・捨てた
     ・行方不明(押し入れのどこかに・・・)

5)現在の子供達はこういう記録をすると思いますか?
  しないとしたらどうしてだと思いますか?
  例 ・する子はいると思う。だけど完全手製は無理だろう。話が複雑で登場人物も多い。
     ・しない。それに変わる書籍が出版されるから

6)その他の、この思い出に関してなんでもいいので一言お願いします。

以上です。ご協力ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-09 05:18:24

QNo.2393965

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1・ウルトラQ・ウルトラマン・キャプテンウルトラ・ウルトラセブン。
日曜夜7時のタケダアワーの作品はが主。
キャプテンウルトラはタイトルに怪獣名があってよかった。怪獣がでない、バンデル星人だけの時は、武器、兵器の名前を付けてました。
なんといっても家庭用ビデオがない時代ですから、必死に書き留めました。

シルバー仮面とミラーマンが放送時間同一になって、ここで記録困難に。
救いの手は、小学館の学習雑誌。テレビまんが新聞を発行して、これを2年購読しました。ウルトラマンタロウあたりまでは、これでリストが出来たので便利でした。ウルトラマンレオまではなんらかの形で円谷ヒーローの記録はしていました。地方だったので、日本テレビ・朝日テレビ系列は放送されなかったり1年遅れだったりで、全ヒーローのチェックはできませんでした。

2・人に見せることはありませんでした。これがビデオテープがわりの思い出の再生装置でした。

3・記録の交換は当時しませんでしたが、昭和55年あたりで特撮ヒーローブームになった時、同人誌の資料として重宝されました。今思うと、利用されただけで、後悔しています。

4・記録は同人誌の主催者に送ったまま、行方不明です。主催者はシナリオライターになる、と上京して音信不通です。

5・今は記録する価値すらないと思います。
サブタイトルが表示されず、「第1話」だけ。シナリオタイトルは情報誌にしか掲載されない。録画も出来るし、商品化も早い。年を食ったせいか、自分より年下で頼りないイケメン兄ちゃんに非常に拒否反応をおこします。
頼れるおじさん、さわやかなお兄さん、のイメージが焼き付いていますので。

6・魔神バンダー・突撃ヒューマン・サンダーマスク。この3作品を手に入れたい!昔リアルタイムで全話見ています。他の思い出の作品は大体商品を入手しています。この3作品だけ。これが悲願です。

投稿日時 - 2006-09-09 08:23:11

お礼

ご回答ありがとうございました。

以外に回答が少なくてさびしいですが、やっぱり同じことしてた人いるんだと思ってうれしかったです。
行方不明になってしまって残念ですね。
わたしも実家を離れてしまっているので、おそらく捨てられてしまったでしょうね。
なかには、サンダーマスクもあったのですが、第一話は「見よ!暁の二段変身」だったかな?
魔神バンダー、突撃ヒューマンは、希少価値充分ですね。
特にヒューマンは、ヒューマンサイン(紙製?)があるだけでも、充分かと思えるぐらいです。

投稿日時 - 2006-09-10 11:45:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問