みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫の保険の見直しについて

主人43歳(自営業)・私40歳(専従者)・子供(15歳と12歳)です。
年収450万・持ち家で住宅ローンを抱えていますが、銀行の保険に加入済みです。
現在、終身1000万・定期1000万・入院一日15000円の保険に加入しています。(保険料2万弱)
今の保険を下取りして新しい保険(三大疾病にかかると保険料はなし。終身500万・定期3500万・入院10000円)のプランをセールスが持ってきました。確かに今の保険よりは保障も多く、病気後の保険料もいらないのには魅力を感じますが、下取りがあるのにもかかわらず保険料が24000円と言うのも引っかかります・・・。
ただ、40歳の自営業で、死亡保障2000万と言うのは少なすぎ!とセールスに言われたのも気にかかっています。
そこでですが、今の保険を下取りし、セールスのプランに加入した方がいいのか?
それとも、今の保険はそのままにして、別に安い定期保険に加入すればいいのか?現状維持か??
考えれば考えるほど、わからなくなってしまします。

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-09-03 22:40:44

QNo.2381874

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

切替はやめたほうがいいと思います。
保険料からすると、現在加入の保険はかなり前に加入しませんでしたか?
特に「終身保険1000万円」は絶対に解約はしないほうがいいと思います。(メリット後記)
たしかに、保障金額は少ないように思いますが、不足している分は別途加入のほうがお得です。
ただし、「三大成人病などになったとき、保険料の支払いをしなくていい」に十分な魅力を感じるならその限りではありません。
さて、どのくらいの保障があればいいかということですが、
いくらあったら、奥様とお子さん2人が生活できるかを考えましょう。
住むところはあるわけですから、毎月の生活と、お子さんの教育ですね。
いくらあれば生活できるかはそれぞれのご家庭によって違いますが、例えば20万円、ということでしたら、遺族年金より約10万円給付されますので、10万円不足ですね。
でしたらそれをどう準備するかを考えればいいのではないでしょうか。
奥様が働くのもいいでしょうし、月10万円でる「収入保険」などでも、保険料は6000円くらいです。こんなものがあれば保障金額としては大丈夫!となりますね。
(終身保険1000万円)
・一生涯の保障がある。多くの場合、奥様が残されます。奥様一人の生活にお金は必要です。
・保険料支払い終了時には、総支払い保険料位の解約金が溜まっている(保障と代えて、老後の生活資金にもOK)
・リビングニーズ特約が付いているはずなので、最後のとき使える。
・切り替えると、提案のプランでは、53歳(10年後)で更新時期が来て、保険料が高額になる。

投稿日時 - 2006-09-04 00:28:07

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>現在、終身1000万・定期1000万・入院一日15000円の保険に加入しています。(保険料2万弱)
 
それこそこの保障でこの保険料今じゃ考えられないくらい安いです。
 
それを終身を下げて定期部分を上げるなんて無茶苦茶です。
 
セールスというか正確には保険会社が損する部分が多いので会社に有利な保険に切り替えさせている。

ANO2 yspyさんも書かれていますが、
>それとも、今の保険はそのままにして、別に安い定期保険に加入すればいいのか?

別の保険に新たに入る方がよろしいかと思います。

投稿日時 - 2006-09-04 06:21:07

ANo.1

最も重要な点が一つ。
何かあったとき、事業はどうなります?
収入のめどは立ちますかということです。

それにより、まったく話が異なってきます。

投稿日時 - 2006-09-03 22:46:24

補足

主人に万が一の場合、私が事業を継続する事はできないので廃業するしかありません。
そうなった場合、体が続く限り仕事をするつもりですし、子供たちにも協力(奨学金の利用・アルバイト)してもらうつもりです。

投稿日時 - 2006-09-04 08:52:42

あなたにオススメの質問