みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年金の選択について

私は厚生年金保険法で定めた2級の障害認定を受けて前倒しで「特別支給の老齢厚生年金」を受給しています。65歳からは(1)「老齢基礎年金+老齢厚生年金」か(2)「障害基礎年金+老齢厚生年金」の選択があると聞きました。障害認定2級であれば「老齢基礎年金」=「障害基礎年金」だから選択する意味がないとも聞きます。障害基礎年金は非課税だから(2)を選択したほうが有利だとアドバイスする人もいます。情報が錯綜して自分でもよく分らなくなりました。どなたか年金関係に詳しい方がいらっしゃったら適切なアドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2006-08-30 09:30:00

QNo.2371768

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

所得税法上は明らかではないですが、国民年金法第25条により、老齢基礎年金及び付加年金以外の給付については、課税することができないこととなっていて、結果的に非課税になっています。

#1の方がいう「非課税」でないというのは、所得税法上の話と思われます。現に、国税庁のHPなどみても「障害年金は非課税」とは書いてないですし。

なお、障害厚生年金や障害共済年金なども、同様に公租公課の対象となっていません。

国民年金法第25条(公課の禁止)
租税その他の公課は、給付として支給を受けた金銭を標準として、課することができない。ただし、老齢基礎年金及び付加年金については、この限りでない。

投稿日時 - 2006-08-31 11:15:03

お礼

アドバイス有難うございました。税金の事は難しいですね。一度社会保険事務所を訊ねて詳しく聞いてみます。

投稿日時 - 2006-08-31 17:53:26

ANo.1

障害基礎年金は非課税ではありません。
そう言う話があるのだとすれば、障害基礎年金のみの人の場合は、所得が少ないので非課税になる、と言う意味だと思います。

どの組みあわせが額が一番多いのかは社会保険事務所で調べてもらう事が出来ますし、選択届を提出する時に「一番額が多い組みあわせでお願いします」と言う指示の仕方も出来ますし、選択の変更はいつでも出来ますので、あまり心配なさらないで下さい。

投稿日時 - 2006-08-30 09:37:38

お礼

ご丁寧なアドバイス有難うございました。

投稿日時 - 2006-08-30 11:05:29

あなたにオススメの質問