みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

髪の痛みをなんとかしたい。

僕は15歳の中学生なのですが、どうやら髪が痛んでいるようです。
枝毛もたまにあるし、光の反射で髪の毛が白髪のように白く見えます(これは痛みではないのかな)。
 
 髪の毛を洗った直後(寝る前に洗っています)は、結構するするしているのですが、寝て、朝起きるとごわごわになってしまっています。

髪の洗い方は、1度目は母が化粧品屋から注文している比較的高いシャンプーで頭皮などを洗って、2度目は弱酸性のビオレで髪を洗っています(ビオレで洗いなおさないと痛みが激しいような気がする)。

痛みを防ぎたいので、方法を知っている方は教えてください。
できれば、シャンプーなどは変えたくないです。

あ、あとちなみに僕は少し天然パーマです。

投稿日時 - 2006-08-29 15:13:28

QNo.2370164

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

えっと,まず,もっとも気になる部分から・・・。

> 睡眠時間に関しても、・・・、6時起床(休日を除
> く)と十分摂っています

なにが気になったのかというと,「(休日を除く)」という部分です。
休日もこの時刻に起床することが大切ですよ。

というのは,起床時刻を休日も平日も関係なくほぼ一定にしていますと,細胞分裂を促す成長ホルモンの増加量が多くなるからです。
成長ホルモンというのは,起きている間でも分泌され続けているのですが,就寝(入眠)をスイッチとして,入眠の約1時間後に分泌量が最大になり,その後,1~2時間程度で,通常と同じ分泌量に戻るそうです。
ところが,平日も休日も関係なく,毎日,ほぼ同じ時刻に起床していますと,普段一番よく就寝している時刻の約1時間前から成長ホルモンの分泌量が増加しはじめるようになり,そのため,最大分泌量もより多くなるのだそうです。

まぁ,無理をしてしまいますと,元も子もなくなってしまいますから,また,休日,その時刻に起床して何をするかという問題もあるでしょうから,無理にお薦めするものではありませんが,もし,よければ,休日もその時刻に起床することを考慮してみてくださいね。

> それと光の反射で~~~~に関してなんですが、お風
> 呂に入ってから寝る前までは一本一本を光にかざすと
> ちゃんと茶色く光ります。
> 表面はほんの少し茶色って感じです。
> これらは僕の勘違いでしょうか?

いえいえ,勘違いではないと思いますよ。
というのは,毛というのは,実は,無色透明でして,白く見えてしまうのは,本来色素が入る場所が空洞になっているために,そこで光が乱反射することで,白っぽく見えてしまうのですが,水などに濡れますと,空洞にそれが入り込み,光の乱反射がおきにくくなるため,少量でも入っている色素の色がはっきり見えるようになるのです。
ですから,お風呂に入ったあとは,髪の毛が水分を含んでいるため,茶色く見えると考えて良いと思いますよ。

しかし,お風呂上がりなのに茶色い髪の毛というのは,やはり,髪の毛が傷んでいると考えて良いと思います。
つまり,出来るはずのメラニン色素が出来ず,髪の毛に空洞が出来ているからです。
メラニン色素だって,体内に吸収されている栄養が充分になければ作られませんからね。

たぶん,食べ方に問題があるのかもしれません。
1口当たり,左右の奥歯を交互に使い5回ずつ合計20~30回以上噛むようにしていますか?(1回の食事時間が20分前後になる計算です)
「1つの食材だけを食べ続け,その食材を残さず全部食べなければ次の食材を食べ始めない食べ方」をしていませんか?
別に答えなくて構いませんが,もし,あたっていましたら,改善するようにしてみてくださいね。
本当は,栄養士に教えてもらえると一番良いのですが・・・。

投稿日時 - 2006-09-21 23:54:16

お礼

僕に長々と付き合ってくれて本当にありがとうございました。
これからおっしゃってくださった通りに生活してみます。
ほんとうにありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-23 19:59:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

確かに,「母が化粧品屋から注文している比較的高いシャンプー」(剤)というのは石鹸シャンプー剤ではなく,天然成分系シャンプー剤ですね。
シャンプー剤の使い方の基本は,No.6に書いたとおりで構わないと思います。

No.6の補足欄で紹介していただいたページから「全成分表」を見ましたが,このシャンプー剤には,「収斂(しゅうれん)成分」(ものが縮む作用を持つ成分)がそれなりに含まれているように感じますので,それで髪の毛がゴワゴワしているように感じるのだと思われます。
それが起床後に感じてしまうと言うことですから,もしかしたら,すすぎ不足なのかもしれません。
つまり,すすいでいる最中,髪の毛がスルスルしている感触があると思いますので,その感触がなくなるまですすぐようにしてみてください。

あとは,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合でしたら,毎日,欠かさず,正しくトリートメントをすることと,例えショートヘアだったとしても,毎日の食事内容,および,食事の摂り方,そして,睡眠の取り方に留意するようにしてみてください。
なお,15歳ということですから,一番問題になりやすいのは,食事の摂り方だと思います。(それ以外は,gintamaaさん本人が管理しているわけではないと思われることですし,また,年齢的に睡眠リズムを崩すようなことはあまりしていないと思われるからです)
特に,年齢を考えますと,咀嚼回数(噛む回数)不足,「1つの食材だけを食べ続け,その食材を残さず全部食べなければ次の食材を食べ始めない食べ方」をしていることが懸念されますので,とりあえず,このことだけでも留意してみてください。
前回の回答では,うっかり見逃してしまっていたのですが,「光の反射で髪の毛が白髪のように白く見えます」というのは,髪の毛に色素が充分含まれていないという,確かに,髪の毛の傷みのひとつです。

ということで,シャンプー剤の問題ではなく,体内に吸収されている栄養の問題だと考えるべきだと思います。

投稿日時 - 2006-09-21 00:51:55

補足

すすぎ不足ですか・・・。
おっしゃってくださった通り、すすいでいる最中、スルスル感があります。
知識不足な僕はそれを逆にいいことだと思ってしまっていました。
このことに関しては以後注意します。
 栄養面に関しては、これもおっしゃってくださっている通り、母がほとんど管理しています。
 なので、食事も毎日(休日はたまに朝食兼昼食という感じになってしまうときもある)3食ほぼ同じ時間にとってますし、栄養バランスに関しても野菜は嫌いではないので、毎日必ず摂るようにしています。
 睡眠時間に関しても、だいたい12~1時就寝、6時起床(休日を除く)と十分摂っています。
 ほかを見ても栄養面に関しては自分的にはまったく問題ないと思います。
 それと光の反射で~~~~に関してなんですが、お風呂に入ってから寝る前までは一本一本を光にかざすとちゃんと茶色く光ります。
表面はほんの少し茶色って感じです。
 これらは僕の勘違いでしょうか?質問に次ぐ質問ですみませんが、
お答えをお待ちしております。

 

投稿日時 - 2006-09-21 21:27:40

ANo.6

chako3chakoさんも書いていますが,髪の毛が痛みを感じるわけがありませんから,この場合は,「髪の毛の傷み」と書くのが正解ですよ。
ちなみに,「痛」の字を使う方は,精神的(心理的)・神経的(肉体的)に痛さを感じる場合に使い,それ以外の場合は,「傷」という字を使います。
ここのサイトでは,理容師や美容師でも間違って使っていることがあるので,とても誉められたものではありませんが,しかし,世間一般としては,世に出たときに間違って使ってしまいますと笑われてしまうこともありますから,これからは気をつけるようにしてくださいね。

さて,実際に,gintamaaさん自身の髪の毛を見ていませんから確実だとは言えませんが,質問を読んでいる限りでは,シャンプー法や乾燥法を間違っている可能性が高いように感じます。

シャンプー法
1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
2.
500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,5~6滴から最大でシャンプー剤と同量までの水分を加えてよく馴染ませ,両手でこれ以上細かい泡にならないところまで泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,1円玉1枚程度の量のシャンプー剤を追加しても構いません。
3.
シャンプーの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げて派左近のキートップに触れる部分)を使うのがベストなのですが,この部分を使っても爪が頭皮に振れとしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使うようにします。
4.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
また,すすぎに自信がない場合は,シャンプー剤の泡を全部流し落としてから,息継ぎをしながら,(息継ぎの時間を除き)1~2分間程度,お風呂に潜って頭皮全体をすすぎます。(お風呂に潜ってすすぐ場合は,どんなに長い髪の毛でも髪の毛をすすぐ必要はありません)

すすぐということを,シャワーでお湯をかけることだと勘違いしている人が多いようですが,実は,シャワーから出てくるお湯をかけただけでは,シャンプー剤の泡の表面や髪の毛の表面をお湯が流れるだけで,汚れやシャンプー剤の洗浄成分が落ちません。
ですから,シャワーヘッドを持っていない方の手で,髪の毛を掻き分けたり,軽く頭皮や髪の毛をさすったり(擦るよりもさらに力をかけないようにします),シャワーのお湯を受け止めて,そのお湯を頭皮に軽く押しつけたり,場所によってはシャワーヘッドを頭皮に軽く触れさせて,シャワーヘッドから出るお湯を直接頭皮に当てるなどして,すすぐようにしてください。

ところで,「母が化粧品屋から注文している比較的高いシャンプー」(剤)というのは,石鹸シャンプー剤ではありませんか?
もし,石鹸シャンプー剤でしたら,使用後は,必ず,「酸性リンス」をして,頭皮と髪の毛を弱酸性の戻すようにしてください。
ビオレを含む弱酸性の洗浄剤を使用してシャンプーしたとしても,石鹸シャンプー剤によって開いたキューティクルが完全に元に戻ることはありませんので,寝る前は良くても,朝起きると髪の毛がゴワゴワしてしまうのは,当たり前のことになってしまいます。
ですから,まず,,「母が化粧品屋から注文している比較的高いシャンプー」(剤)が石鹸シャンプー剤であるかどうかを確認し,もし,石鹸シャンプー剤だった場合は,別に弱酸性シャンプー剤(石鹸シャンプー剤以外は,すべて,弱酸性シャンプー剤と考えてください)を購入して使用するか,酸性リンスを必ずするようにしてください。(石鹸シャンプー剤だったら,この2つの内どちらかをすることで,確実に髪の毛の状態が改善されるはずですよ)

乾燥法
1.
お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように充分注意することが大切です。
2.
1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
3.
乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。
このときも,頭皮や髪の毛を擦らないように充分注意することが大切です。
4.
3だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
5.
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくします。
なお,ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,必ず,ノズルを元の位置に戻すのを忘れないようにしてください。
6.
ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
なお,後頭部などのように,ドライヤーと頭皮の距離が保てない場合は,ドライヤーのスイッチを弱風,または,ワット数の小さい方に入れて,乾燥するようにしてください。
また,ドライヤーで乾燥している部分を,ドライヤーを持っていない方の手で掻き分けたりしていますと,乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼いてしまうことを防止出来ます。(ただし,火傷には注意してくださいね)
7.
6では乾燥出来なかった部分がある場合のみ,6と同じ要領で,その部分の髪の毛をドライヤーで乾燥します。

ドライヤーを使わないで乾燥することを「自然乾燥」と呼びますが,この自然乾燥をしてしまいますと,髪の毛などに残っている水分によって,キューティクルが開いてしまいますから,朝起きて髪の毛がゴワゴワすることは充分考えられることです。
といっても,ドライヤーを同じ場所に長時間かけてしまいますと,逆効果になりますので,適度にドライヤーでブロー(吹き掛けるという意味が転用されて,乾燥するという意味で使われます)するようにしてください。

最後に,たぶん,最初に使っているシャンプー剤が石鹸シャンプー剤だと思われます。
もし,そうだとしますと,石鹸シャンプー剤の使用はたいへん難しいですから,シャンプー剤は換えたくないとかたくなに考えるのではなく,使い方を知らないシャンプー剤を使うよりは,使い方を知っているシャンプー剤に切り替えてしまうことの方が,頭皮の健康を考えても良いことですから,切り替えも考えるようにしてください。
ちなみに,頭皮が弱酸性でなくなってしまいますと,頭皮の免疫機能が効力を失ってしまいますよ。

投稿日時 - 2006-09-05 01:22:08

補足

http://www.sinary.jp/products/sinoise/h4/index.html
このシャンプーを使用しています。
あと、2度目に洗うときに使っていると言ったシャンプーはビオレではなく、メリット(リンスIN)でした。
が、2度目のシャンプーのメリットは、今は使用していません(つまり、H4で1度だけ洗うことにしました)。
このH4は説明文を見る限りでは、石鹸シャンプー剤じゃなさそうなんですよね。むしろ、キューティクルを保ってくれるとか・・・。
よくわからないので、知識のある方の意見を聞いてみたいです。
洗い方はあなたの意見を参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-17 21:13:57

ANo.5

天然パーマは髪が傷みやすい人が多いみたいです。
髪に当たる太陽光は当たらなければ当たらないほど髪にいいです。女性なら結い上げて太陽に当たる面積を少なくしますが、男性なら外出時は帽子を被ったりするのをお勧めします。
あまり参考にはならないかもしれませんが^^;

投稿日時 - 2006-08-30 00:11:45

補足

そうなんですか;;
天然パーマはやはり何かと不便;;
帽子なんてめったにかぶることないし・・・。
まあ気をつけてみます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-17 21:18:11

ANo.4

痛み  じゃなくて
傷み


頭皮ではなく髪に痛さを感じる人がいるのか!
と驚いて読み始めちゃった・・

投稿日時 - 2006-08-29 16:45:04

お礼

そうですね。
指摘ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-09-17 21:23:18

ANo.3

ビオレで洗うのはマズイと思うんだけど。だってボディーシャンプーのでしょ。ビオレってシャンプー出してませんよね。

髪は毎日洗っているなら一度洗いです。
そしてしっかり洗い流し、コンディショナー(リンス)をしようすること。これも物によって使い方が違います。しっかり洗い流す物と、軽く流して髪に残るようにする物。なので裏側を良く読んでから使いましょう。
また週に一度トリートメントを。トリートメント時にはラップか蒸しタオルを巻いてしばらく置いてから流すと効果的です。

あとは良くブラッシングをすること。
夜良い感じだからと言って髪をとかさなければ寝ているウチにもつれますし、そもそもシャンプーは短時間しか効かないシリコン入りの物も多いです。こういうシャンプーはシリコンの効き目が切れればさらさらもなくなります。

投稿日時 - 2006-08-29 16:16:07

お礼

ビオレではなくメリットでした。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-09-17 21:22:46

ANo.2

シャンプーだけの使用ですか?
シャンプーも人によって合わない事もありますが・・・
変えたくない様なので
週1~2回程度トリートメントしてみてはどうでしょうか?
それとドライヤーはお使いですか?
自然乾燥だとゴワゴワする時もあるので使用してみては?
私は女ですが、
毎日シャンプー・トリートメント・コンディショナーを使ってますよ。
あと、洗い流さないトリートメントは
翌朝しっとりしててお勧めですよ☆

投稿日時 - 2006-08-29 15:44:50

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-09-17 21:13:48

コンディショナーは使っているのですか?

投稿日時 - 2006-08-29 15:32:56

補足

使っていません。

投稿日時 - 2006-08-29 15:39:51

あなたにオススメの質問