みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

トリートメントとコンディショナー etc・・・

○トリートメントとコンディショナー、どっちを先につければ良いのでしょう?
トリートメントは内部をキレイにする。
コンディショナーは表面をキレイに見せる。という違いがあると聞いたことはあるのですが・・・。
調べてみたら、シャンプー⇒トリートメント⇒コンディショナーというのと、コンディショナー⇒トリートメント とあるのですが・・・。
今はシャンプー⇒トリートメント⇒コンディショナー の順でやってます。 また、風呂上りにタオルドライした後に流さないタイプのトリートメントもしています。
正しい順番を教えてください!!

○ドライヤーで髪を乾かすと、髪を傷めてしまいますよね。 扇風機ならドライヤーよりあまり痛まないですか? 

○キューティクルはうろこのようなものですよね。
では、髪1本1本は、すべりの良いものが良いんですか? どこかのサイトで、根元から毛先にかけて引っかかる感じになっている方がキューティクルがちゃんとある証拠などだと書いていたのですが・・・。

イロイロ聞いてスイマセン!
どれか1つでもいいので、わかる人、回答お願いします!

投稿日時 - 2006-08-21 11:32:25

QNo.2352588

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

> シャンプー⇒トリートメント⇒(風呂上りに)流さな
> いトリートメント⇒(一晩~8時間後にトリートメン
> トを流して)コンディショナー ということです???

う~ん,トリートメント剤を2つも使うのはコストがかかりすぎていると思いますよ。
1つ目のトリートメントがちゃんと出来ていれば,2つ目のトリートメントの成分は髪の毛に浸透しませんからね。
ですから,トリートメントはどちらか片方で充分なんですよ。
また,最近,洗い流さないタイプトリートメント剤には,ほとんど髪の毛に浸透してしまうものもありますから,製品によって,すすぎをするかどうかを決めても構わないかもしれませんね。

> 正しいコンディショナーの方法とは???

コンディショナー(リンス)法
1.
シャンプー剤,または,トリートメント剤をすすいで髪の毛に残っている水分を,手で軽く飛ばすか,または,お湯に浸して固く絞ったタオルで吸収してください。
2.
コンディショナー(リンス)剤は,適量を手に取り,両手いっぱいに広げてから,毛穴に詰まってしまわないように,髪の毛の根本1cmくらいを空けて,そこから毛先まで塗るようにします。
なお,髪の毛についたコンディショナー(リンス)剤が頭皮に移ってしまうのは仕方がないことだと考えるようにしてください。
3.
コンディショナー(リンス)の場合,放置する必要がありませんので,塗ったらすぐにすすぎます。
コンディショナー(リンス)剤のすすぎの目安は,「髪の毛が指に引っかかり出す瞬間まで」です。(ここが一番重要です)
髪の毛がスルスルしているうちにすすぎを止めてしまいますと,後に髪の毛の負担になってしまうだけですし,また,髪の毛が完全に指に引っかかるようになりますと,今度はリンス効果がなくなってしまいますので,タイミングが大切になります。
なお,たいていの人は下を向いてすすいでいると思いますので,この場合,後頭部からすすぐようにしますと,すすぎが楽になります。

なお,洗い流すタイプトリートメント剤を使うときも,シャンプー剤をすすいで髪の毛に残っている水分を,手で軽く飛ばすか,または,お湯に浸して固く絞ったタオルで吸収してから,トリートメント剤を塗るようにしてくださいね。(洗い流さないタイプのトリートメント剤の場合は,頭皮と髪の毛を一度乾燥してください)
その方がトリートメント効果が高くなりますからね。

それと,洗い流すタイプのトリートメント剤を使った場合は,出来る限り,髪の毛が40度という温度を保たれていることが大切です。
その温度に保つことが出来れば,そのあとに洗い流さないタイプのトリートメント剤を塗っても,その成分が浸透しないくらいに,洗い流すタイプのトリートメント剤の成分が髪の毛に浸透しますからね。
まぁ,40度に保つと言われると,つい,難しく考えてしまうと思いますが,実は,お風呂に入って身体を温めていれば,身体を温めた熱が血流によって運ばれ,髪の毛を温めてくれますよ。
あとは,のぼせないように注意することだけですね。

投稿日時 - 2006-08-24 23:42:49

ANo.4

> トリートメントとコンディショナー、どっちを先につ
> ければ良いのでしょう?

まず,コンディショナーとリンスは,酸性リンスという特別なものを除きますと,ほぼ同じもので,メーカーの思惑で呼び方を変えているようなものだと理解して良いですよ。
で,メーカーによっては,変わったことをして喜んでいるところもあるようですが,基本的には,コンディショナーは髪の毛をコーティングしてしまいますので,その後にトリートメントをしても,トリートメント成分が髪の毛内部に浸透して行かなくなってしまい,意味がありません。
よく,勘違いしている人も多いのですが,洗い流さないトリートメント剤を使用する場合でも,シャンプー>トリートメント>コンディショナーの順番を守ることがより効果を発揮出来ます。
つまり,洗い流さないトリートメント剤でも,1晩,または,約8時間放置したあとは,すすぎ落とし,その後,コンディショナーをするのがベストなのですよ。

コンディショナーはどのくらいすすぎ落としているのでしょうか?
たぶん,髪の毛が指に引っかかる以前にすすぎをやめていると思われますが,違いますか?
もし,そうしているのでしたら,「風呂上りにタオルドライした後に流さないタイプのトリートメント」はまったく無駄ですから,やめましょうね。
また,正しくコンディショナーをしていたとしても,やはり,髪の毛表面がコーティングされていますので,現状の方法では,「風呂上りにタオルドライした後に流さないタイプのトリートメント」に意味があまりありません。(チイット(少し)は浸透するかもしれませんが・・・)

> ドライヤーで髪を乾かすと、髪を傷めてしまいますよね

そんなことはありません。
もし,そのようなことになってしまうのでしたら,それは,ドライヤーの使い方を間違っているからです。
適切な使い方で適切なところまで乾燥させれば,絶対に,ドライヤーで髪の毛が傷むことはありませんよ。
と言いたいのですが,身体の毛健康が優れない人の場合は,ごくたまにですが,髪の毛を傷めてしまうこともありますので,その際は注意してください。

> 扇風機ならドライヤーよりあまり痛まないですか?

逆に,髪の毛が傷んでしまいますよ。
というのは,扇風機では髪の毛に熱を与えられません。
そのため,頭皮や髪の毛が濡れたままになってしまい,髪の毛が長い時間濡れていますと,キューティクルが開いてしまい,髪の毛がゴワゴワしたり,開いたキューティクルの隙間から水分が蒸発して髪の毛がパサパサになったり,もっと酷い状態になりますと,開いているキューティクルの隙間から髪の毛内部のタンパク質が出て行ってしまい,水分を保持出来なくなってしまうためにキューティクルが閉じていてもパサパサになってしまったり,ストレートヘアがクセ毛のようにカールしたりするようになってしまいます。

乾燥法
1.
お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このとき,出来る限り,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
2.
1だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルを固く絞り直して,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
3.
乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収してください。
このときも,頭皮や髪の毛を擦らないように注意してください。
4.
3だけでは吸収されない部分がある場合のみ,同じタオルか,別の乾燥タオルを用意し,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして,髪の毛の水分を吸収します。
このとき,絶対に,擦ったり叩いたりしてはいけません。
5.
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を大きくします。
なお,ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,必ず,ノズルを元の位置に戻すのを忘れないようにしてください。
6.
ドライヤーのスイッチを強風,または,ワット数の大きい方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠くから,ドライヤーの風を髪の毛の中に送り込み,頭皮を乾燥させます。
なお,後頭部などのように,ドライヤーと頭皮の距離が保てない場合は,ドライヤーのスイッチを弱風,または,ワット数の小さい方に入れて,乾燥するようにしてください。
また,ドライヤーで乾燥している部分を,ドライヤーを持っていない方の手で掻き分けたりしていますと,乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼いてしまうことを防止出来ます。(ただし,火傷には注意してくださいね)
7.
6では乾燥出来なかった部分がある場合のみ,6と同じ要領で,その部分の髪の毛をドライヤーで乾燥します。

と言うことで,乾燥法を紹介しましたが,これ以外にも乾燥法はありますが,みんな基本は抑えてあるようですので,それだけは守って乾燥するようにしてくださいね。

> 髪1本1本は、すべりの良いものが良いんですか?
> どこかのサイトで、根元から毛先にかけて引っかかる
> 感じになっている方がキューティクルがちゃんとある
> 証拠などだと書いていたのですが・・・

あっ,逆です。
根本から毛先にかけて引っかかる場合は髪の毛が傷んでいる証拠のひとつで,この方向では引っかからない方が良いですよ。(指先が敏感な人でしたら,引っかからなくてもキューティクルがあることに気づきますよ)
しかし,その逆,つまり,毛先から根本にかけてはどんなことをしても引っかかりますので,その場合は,キューティクルがちゃんとある証拠と言えますね。

髪の毛が傷むと言うことは,大別しますと,キューティクルが開いていることと,髪の毛の中身がスカスカになってしまうことになります。
キューティクルは,その先端がギザギザしていますので,乾燥しているときに開いていますと,根本から毛先に向かっても指が引っかかるようになってしまいます。
また,そのような状態では,髪の毛同士が擦れあうたびに,キューティクルが破損してしまうようになり,キューティクルが閉じるようになっても,キューティクルに隙間が出来てしまい,髪の毛の水分が蒸発したり,中身のタンパク質が出て行ってしまったりして,髪の毛が発発になったり,切れ毛になったり枝毛になったり,髪の毛の途中が爆発したようになったりしてしまうことも,意外と珍しくないことなのです。
ですから,キューティクルは,少なくとも閉じていることが大切です。
つまり,「髪1本1本は、すべりの良いものが良い」と言うことになります。

投稿日時 - 2006-08-24 01:04:20

お礼

詳しい回答、ありがとうございます!
あの、つまり、トリートメントとかの順番は・・・
シャンプー⇒トリートメント⇒(風呂上りに)流さないトリートメント⇒(一晩~8時間後にトリートメントを流して)コンディショナー ということですか???

正しいコンディショナーの方法とは???
私は、トリートメントをした時、蒸しタオルで髪を包み込み、5分~10分放置。完全に洗い流してコンディショナーをして、すぐに完全に洗い流し。としているのですが・・・。 コンディショナーはすぐに洗い流さないといけないと聞いたので・・・。

また質問してごめんなさい!! 回答してくれると嬉しいです。

投稿日時 - 2006-08-24 09:41:53

ANo.3

順番ですが、それであっています。
1、コンディショナーは油分で表面をコーティングするので、トリートメントを先に使います。

2、ドライヤーで8割程度乾かしてから扇風機(ドライヤーの冷風と同じ意味)っていうのが実はベストだったりします。
ドライヤーで乾ききっているところへの温風は髪にダメージがいくからです。

3、髪の毛を1本抜くor切ってください。
根元→毛先は滑らか。
毛先→根元は引っかかる感じがするのがいい毛です。
キューティクルは
/////////////
根←  →先
という感じについているので毛先→根元で引っかかる感じがない=キューティクルがはがれてしまっている。となるからです。

投稿日時 - 2006-08-21 20:53:19

お礼

ドライヤーで乾かした方が良いんですね。ちゃんとした使用方法ならあまり髪も痛まないんですねぇ・・。
勝手に、ドライヤー=髪が痛む!!と思っていました;;

根元⇒毛先はザラザラした感じです(泣)
キューティクルがはがれてしまってるんですかねぇ??
はがれてしまっているキューティクルは戻らないんですよね?
ショック・・・。

回答、ありがとうゴザイマス(^^)

投稿日時 - 2006-08-21 22:41:08

ANo.2

髪の毛についてのこだわりなら長~い歴史とキャリアでお答えします。

化学物質たっぷりのヘアケア製品は永年使用していると皮膚内や毛穴に蓄積していって自分の毛髪に力が無くなってそのうち何を使っても満足が行かなくなりますよ。
私も結局それに気づかされて今は株式会社未来という所が扱っている完全無添加で海の成分からアルカリサイドの好気性微生物醗酵酵素を活用して作られているコーラルシャンプーと言うものを使ってかなり復活しました。詳しくはこちらの会社にお尋ねになったら良いですよ。リンスもトリートメントも必要無くなりますよ。ほんとに。
使い始めは今まで使用していたもので頭皮や頭髪にかなり化学物質が蓄積されているのでちょっと使用感が悪いです。私の場合はそれらが出切るまで3ヶ月くらい掛かりました。今はとても頭が気持ち良くなって悩みだった毛髪もかなり良い状態です。毎日が清清しいです。
宣伝みたいになっちゃいましたが本当です。今までのヘアケア製品に対する固定概念が有るので目からうろこが落ちるような気がしました。
参考にして下さい。
化学もどんどん発展しています。21世紀の化学は人も環境も害さない化学へと変化しています。きっとあなたの美意識も変わると思いますよ。

投稿日時 - 2006-08-21 14:26:25

お礼

シャンプーも無添加のものが良いんですねぇ。
今は市販のシャンプー、コンディショナー、トリートメントに美容院で買っている流さないタイプのトリートメントを使っていますが・・・。
またイロイロ検索して、自分に合ったシャンプーを探してみますね♪
回答ありがとうゴザイマス(^^)

投稿日時 - 2006-08-21 22:36:18

ANo.1

こんにちわ。
トリートメントとリンスの件ですが、以前使っていたトリートメントの説明部分に、「シャンプー、リンスの後に」と書いてあったのでそれ以来シャンプー→リンス→トリートメントの順でしています。

あと、夜は必ずドライヤーで乾かすように!と美容院で強く言われました。ドライヤーの熱で表面のささくれが閉じるそうです。
自然乾燥では、表面のうろこ(?)が開きっぱなしで、キューティクルが流れ出てしまうらしいです。

毛先にかけて滑りが悪いとブラッシング等のときの摩擦で、傷むというのは聞きますが、滑りがわるいのはキューティクルが有るのか無いのかはすみません、わかりません・・・・
髪の痛みは、パーマやカラーリングはもちろん、日々の「摩擦」だと認識しています。

投稿日時 - 2006-08-21 12:51:23

お礼

リンスとは、コンディショナーとほぼ同じ成分と聞いたので、シャンプー⇒コンディショナー⇒トリートメント の順で良いのでしょうか?私も、トリートメントの使用方法のところに、シャンプー、コンディショナーの後に。と書いてあるので迷っているのですが・・。

ドライヤーを使ったほうが良いんですね!
乾かさずに寝たらキューティクルがはがれてしまうというのは知っていたのですが・・・。
回答ありがとうゴザイマス(^^)

投稿日時 - 2006-08-21 22:33:20

あなたにオススメの質問