みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

二十数年前の体罰教師の悪夢。

だいたい20年前に、ある中学校を卒業した者です。タイトルにもあるとおり、私のいた中学校に「よく体罰」をしていた先生がいました。わたしも「教科書」を不用意に忘れたとき、「口頭」+「けつバット?」で、2・3回やられました。その学校は、市内のなかでも、当時「比較的荒れている学校」として有名で、生徒間もギスギス、先生対生徒間のギスギスしていました。正直毎日「学校」に行くのが「恐怖」でした。そのためか?私は「人の顔をうかがう」一種の「対人恐怖症的人間」になりました。
この質問をしたのは、先ほど一回「就寝」をしたのですが、その「体罰教師」から「トイレに行かせない」という「イヤガラセ」をうけるという、かなり「具体的」な「夢」にうなされ、安眠できず「起きた」ためです。二十数年前のことだからいい加減に忘れろ、あるいはその教師のことを許せ、というかもしれないですが、どうしてもその教師は許すことができません(もしできたら「学校名」「実名」をあげたいくらいです)。当時は「体罰」が「違法」だということも、しらなかったので、どこにも「訴える」ことができず、心の中で葛藤していました。
そこで質問ですが、この「悪夢」をいかに、断ち切ることができるか?ということです。頻度としては、それほど多くはないですが、1ケ月に2・3回くらいでしょうか?そのような「悪夢」を見てしまいます。もし、なにかいいアドバイス・回答等があれば、お書きいただくと幸いです。

投稿日時 - 2006-08-13 23:15:20

QNo.2337987

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

具体的理由はともかく、学校時代の夢を悪夢として見る人は結構います。
原因は無意識にあり具体的内容はあまり関係ありません。
本来、ご自身の心の傷と受け止める必要はありません。

無意識が大人である意識自身に追従できず、心の同一性が保てないことが理由です。
悪意が健康な無意識の足を引っ張って愛情不足が起きているはずです。
人間性の中に悪意が存在すると言う間違った解釈を無意識が解きほぐせないゆえで、一種のコンプレックスです。

投稿日時 - 2006-08-13 23:29:51

お礼

「人間性の中に悪意が存在すると言う間違った解釈を無意識が解きほぐせないゆえで、一種のコンプレックスです」
かなり具体的なアドバイスで有難うございます。 「人間性の中に悪意が存在する」という解釈は、たしかに私の「心の中」に常にあるものです。それゆえ「大学」で「経済学部」でしたが、「心理学」を勉強したり、ここ7年くらい、「精神的に不安定?不健康?」で「心療内科」に通院しています。ただその「無意識」というのを、なんとか「コントロール」できないか?と常々おもっています(多分無理なのは承知していますが・・・・)。

投稿日時 - 2006-08-13 23:41:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

昔の学校(あなたと同じ20年位前)は、管理教育という名のもとに体罰容認、人権軽視の教育をしていたのではないかと思いました。
また、教育の中にメンタルヘルスの概念もありませんでした。
思春期から青年期に入る手前くらいの時期の大人(特に先生)とのかかわり方は、その後も精神的に大きな影響を与えるのではないかと思います。
今、30代位の年齢の人で精神的な疾患にかかる人の多くには、思春期(中学・高校時代)に管理教育の中で劣等感や屈辱感、恐怖感を植え付けられ、それがもとで人格形成がうまくいかなかった人もいるのではないかと、特に病院に行ったときには感じることがあります。
もしかしたら、はっきりと学校や教師にトラウマを感じている人も多いのではないかと思います。

悪夢への対策は医学的なアプローチも存在します。
それを特にお望みなら主治医に相談してみてもいいと思います。
しかし、それよりも今を大切にして、眠れるときはしっかり眠れるよう、環境を整えてはいかがかと思います。
就寝前にゆっくりお風呂に入ったり、ストレッチや瞑想で気持ちに安らぎを与える。
あるいは、枕や寝具を取り替えてリフレッシュしてみる。
そんなことから始めてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2006-08-14 01:21:32

お礼

回答有難うございます。心療内科の先生にも相談はしたのですが、なかなか「やっかい」らしいです。もう10件くらいの「お医者さん」にいきましたでしょうか・・・・。
「就寝前にゆっくりお風呂に入ったり、ストレッチや瞑想で気持ちに安らぎを与える。
あるいは、枕や寝具を取り替えてリフレッシュしてみる。」
結構、その辺の「リラクゼーション」もやっているのですが、正直あんまり「効果」がないと言うのが実情です。でも、やらないよりは「まし」なのでしょうね・・・・。

投稿日時 - 2006-08-14 12:07:14

ANo.2

「うん、そういう夢をみたのね~~」ということで、さらっと流して、また寝ましょう。たいしたことじゃありません。単なる夢です。

明日の朝食べたい朝食でも考えて寝ましょう。
朝日を浴びるころには、夢のことなんかぜんぜん気にならなくなっているはずです。

過去と未来のことは考えなくてよいのです。
現在を楽しく過ごすことに集中しましょうねん。

投稿日時 - 2006-08-14 00:33:23

お礼

回答有難うございます。そうですねー。確かに「単なる夢」なのですが・・・・。正直「うなされかた」が尋常でないので。も20以上、この「夢」にうなされているので、なかなか(^^)。

投稿日時 - 2006-08-14 12:03:14

あなたにオススメの質問