みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【花見】

単刀直入にお聞き致します。
皆さんにとっての桜、花見って何ですか?

投稿日時 - 2002-03-12 01:56:19

QNo.233507

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

__

雪深い処に住む者にとって、春はそこまできていながら、
どうやら、その辺に馴染みの茶飲み友達でもいるようで
なかなかここまで来てくれません。
そのくせ遅れ馳せながらお目見えする時は、もう初夏を引き連れてきます。

桜はおろか梅すらもまだ蕾はかたく、まだ雪の舞う日も・・
それでも、子供たちも待ちわびた雪解けの季節を肌で感じ歓喜し、
そろそろ泥汚れを覚悟しなけりゃならない季節に
嬉しいやら悲しいやら・・

乾いた小川には直に水が流れ始め
川の土手には“ふきのとう”が顔をだし
年老いた父が頭に手拭をかぶり田の準備にいそしむ頃
花は一気に咲き始めます。

梅、桜、チューリップ、すいせん・・
名のある花も野辺の名も無き花も・・
まるで競い合う様に

目の回るような忙しさを控え
子供にせがまれたおべんとう持参で、それほど遠く無い公園に親子揃ってでかけ

それでも、家の周辺では味わえない桜吹雪のなか主人と子供のじゃれ会いに目を細め・・
「あ~・・来年もまた・・」と思わせてくれる時間がそこにある。

けっして裕福ではないけれど
なによりも心を豊かにできる時間がそこにあります。

春ですね
もうすぐ、わたしの処にもやってきます・・
短くも素敵な季節の到来です

そして素敵な皆さんにも素敵な時間が訪れます様に

それでは、また・・

・・・・・
さぁ!!頑張るぞーっ!!!
おーっ!!

ps
皆さん・・日本語少し(かなり)変ですよ??
もう、おかしすぎてお腹が痛いです(笑)

投稿日時 - 2002-03-15 18:51:29

お礼

gutlineさん、大変ご無沙汰しておりました。

狭いようで広い日本、人それぞれ、人生色々、桜への思い入れも色々、痛感致しました。

今年は暖冬で、異例の開花宣言が発表されましたが、さらに早まり、私が在住する関東地方
でもぼちぼち咲き始めています。桜咲いたら一年生とよく言われますが、今年に限っては
桜咲いたら、♪春なのに~ お別れですか~♪ 卒業式です。
今年は雪国がちょうど、♪さーくらさいたら、いちねんせー♪ になりそうですね。


>それでも、子供たちも待ちわびた雪解けの季節を肌で感じ歓喜し、
♪春よ来い! 歩き始めた、みよちゃんが・・・ 冬が長いだけにひとしおでしょう。

>乾いた小川には直に水が流れ始め
♪雪が解けて川になって・・・もうすぐ春ですね。 

>川の土手には“ふきのとう”が顔をだし
これぞ、♪春の予感、そんな気分・・・
小さい頃よく、ふきみそをご飯にかけて食べましたよ。
あと、“ふきのとう”と言えば春雷! 懐かしいーー。

>花は一気に咲き始めます。
只今、我が家で実感しておりますよ。

>それでも、家の周辺では味わえない桜吹雪のなか主人と子供のじゃれ会いに目を細め・・
♪坊やの横には、あなた、あなたー そしてー私は~~・・・・ 楽しみですね。

>けっして裕福ではないけれど
>なによりも心を豊かにできる時間がそこにあります。
時間、お日さま、大気、春夏秋冬・・・誰もが平等に共有できるもの。
心を豊かにできる時間、それこそ「裕福」そのものではないでしょうか。

>春ですね
>もうすぐ、わたしの処にもやってきます・・
楽しみですね。長い冬があるからより一層の喜びを味わえるのでしょうね。
そして、女性の肌がきれいなのはそのため?
どうか、なによりも心を豊かにできる時間、今年もお楽しみ下さい。

>皆さん・・日本語少し(かなり)変ですよ??
えっ、それって皆さんに失礼ですよー! みんな反省しているんだから~(^^;
>もう、おかしすぎてお腹が痛いです(笑)
えっ? 何か貸していただきましたっけ???
今度はお腹が痛くなるほど花見を楽しんで下さいね(^_^)。


gutlineさん、雪国通信(?)、誠にありがとうございました。
また機会がありましたら是非宜しくお願いいたしますね。

投稿日時 - 2002-03-16 09:20:38

ANo.18

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(26)

ANo.26

トレンド(?)にのって私も一首。

『 桜花咲きかも散ると見るまでに誰れかもここに見えて散り行く 』(柿本人麻呂)

ホントに今年は開花が異常に早くて、来週末は仰るとおり、「葉(な)見」になってしまうのでは…
そのうえ雨でも降ろうものなら、決まり文句、「幹事の日頃のオコナイが…」
の集中砲火を浴びるのではと、戦々恐々の今日この頃であります。

ところで、いつも花見では、人名しりとりやモノマネ大会など、
ありきたりな余興(それでも結構盛り上がるんですが)になってしまいますが、
今年は、いつもと違った、少し趣向の変わった余興をやりたいと思っているんです。
(何せ、直見さんに対する点数稼ぎの絶好の機会なもんで… @_@;)

igmpさんは、今までにお花見でこんなことをやってとても盛り上がった、
というご経験はおありでしょうか?(ちなみに人数は10人強くらいです)。
(なんか逆質問になってすんません ^^;)

投稿日時 - 2002-03-21 17:46:12

お礼

shino911さん、またまたありがとうございます。

また、トレンドにのった一首ありがとうございます。
では、私もshinoさんにピッタリ(?)の一首を。

『 ひさかたの光りのどけき春の日に静心なく花の散るらむ』(紀友則)

以上です。ありがとうございましたー。


いやいや、ほんと今年は異常ですね。地球の温暖化の影響とかいう説もあるそうですよ。
また、満開宣言も早いこと早いこと。ついこの間開花したばかりなのに。
こりゃー、葉桜になるのも今年は早そうですね。来週は天気もよくないようですしー・・・(^^;

でで、葉(な)見には気になる女性が一緒なのですか?
それは楽しみですね~。これが本当の華見!

>今までにお花見でこんなことをやってとても盛り上がった、 というご経験はおありでしょうか?
う~ん。盛り上がった経験ですかぁ。
私の場合はいつも酒とバカ話で盛り上がるんですが、全員目隠しをして、色々な銘柄のビール、
お酒を用意して利き酒大会とか、お互いに手と手を取り合ってその感触から相手が誰かを当てる
ゲームなんかは如何でしょうか? 直見さんのおててをぎゅっと握れるチャーンス!!


ご健闘をお祈りいたします。
でもでも、いいな~~~。 花より団子より、なにより直見ちゃん・・・

投稿日時 - 2002-03-21 20:44:44

ANo.25

あ、よかった、まだ開いてた。
igmpさんはじめまして。

はじめましてと言っても、igmpさんとは同じ質問で幾度かご一緒しているのですでにお知り合い気分の私です。

桜、大好きです。ものすごく好き!見ているだけで涙が出ちゃいます。特に夜の桜は美しいですね。自然の美にはかなわないわ~、って気分になります。

一度、桜の花咲く季節にものすごい風邪を引いちゃいまして、肉眼で桜を愛でることができなかった年がありまして…悲しかったですね~。本気で北上して桜前線追いかけようと思いましたよ。

今年は近所に桜のものすごい穴場を見つけたので、そこに主人と子供たち連れて見に行こうと思っています。うふふ、楽しみ。

投稿日時 - 2002-03-20 18:28:59

お礼

はじめまして。お待ちしておりましたよ。
Sweetbeansさんのために開けておいたのですからー(;^_^A。


>特に夜の桜は美しいですね。
そうですよね。ほんのり桜色と春の夜空がまたピッタリ。
それも体中がほんのり桜色になったとき、これがまた最高!

>自然の美にはかなわないわ~、って気分になります。
はいはい。特に私の場合は自然の欲求にもかないません。さ、さっ、くらー・・・けー!?

今年は穴場で夜桜見物ですか??? ご家族そろってのお花見、天気がいいと良いですね。


Sweetbeansさん、とっても嬉しいご回答ありがとうございました。
機会がありましたらまたお知恵をかして下さいね。

投稿日時 - 2002-03-20 23:32:29

ANo.24

バタバタッ!!ドタンッ!!バタッ!!(イテテテ・・)100%パクリ(汗)

まだ開いてましたね。
我が家の桜咲きました。ほとんどつぼみですが20~30個ぐらい が満開です。
私も好きな句読まさせてください。
禅宗の道場なんかで有名な句です。

「年毎に 咲くや吉野の 山桜 木を割りて見よ 花のありかを」

余りに奇麗なお主の正体はと、マサカリで木をたち割ってみても、花の元は見当たらない。

ほーんと今年は早いなー。S国K県では例年より12日早く開花宣言が出され、新記録となりました。
海を渡った岡山県津山市は中国一の桜の名所で、毎年4月1日から、
「桜まつり」をやるんですが、この分ですと散った後になりそうです。
市の観光課の人の困惑顔が目に浮かびますよ。

では、また お元気で!(うっ普通になってる!)

投稿日時 - 2002-03-19 12:40:28

お礼

おやおや、koronosukeさん。そんなに急いでどうしました?
あっ、凄い汗! さあさあ、どうぞどうぞ。 パタパタ、パタパタ(←うちわで扇ぐ音)。
うっ、いっけねぇー! うちわネタは御法度だーーーm(_ _;;m

>余りに奇麗なお主の正体はと、マサカリで木をたち割ってみても、花の元は見当たらない。
おおっ、こりゃ素晴らしい句ですねぇ。やるときゃ、やるじゃないですか、コロじぃ。さすがK県亀の甲!

>S国K県では例年より12日早く開花宣言が出され、新記録となりました。
ほんと、今年は各地で新記録となっていますね。
これ、後々のために「W杯が行われた年」と覚えておきましょうね。

「桜祭り」はどこも同じですね。融通が利かない、これも同じ・・・


koronosukeさん、ご回答誠にありがとうございました。
お互い常敷を敷いて、花見を思う存分楽しみましょうね!

投稿日時 - 2002-03-19 23:22:53

ANo.23

ご、ごめんなさ~い!

西行法師の歌は「我死なん」ではなく「春死なん」でしたよん。

自分の思い入れが入ってしまいました。

お恥ずかしく「訂正」です。

投稿日時 - 2002-03-19 10:31:23

お礼

あららgomuahiruさん、わざわざ恐縮です。

♪過ちなんて誰にもあるわー・・・きれいな花びらに変わるのね~  バイバイ 哀愁のページ

投稿日時 - 2002-03-19 23:06:14

ANo.22

おはようございます、igmpさん。
まだ開けていらっしゃるようなので、駆け込みでオジャマしました。

「願わくば桜の下にて我死なん その如月の望月の頃」 西行法師

という歌がありますが、私もまさしくそうですね。
(ってまた死という縁起ワルイ単語が出てきちゃいましたが、どうも私が桜から連想するとここに行き着いてしまうようです)

私の誕生日はまさしく「染井吉野」の開花まっさかりの頃。(しかし今年は葉桜か?)実はあとちょっとで愛子パパサマと一緒の年令になってしまいます。
ワタクシこの世をおさらばする時も出来れば桜の花吹雪が舞っていてほしい・・・。そう願う次第です。
(ただ、この時期って何かと世間は忙しいから列席する人にはイヤがられそうです
ね~)

皆様の回答を読ませていただきましたが、さすがに「特攻隊」とか「戦争」を挙げていらっしゃる人はいらっしゃいませんでしたね。
この年代の方はさすがにPCを繰るということはなさらないのかもしれません。
ただ、私の世代は年配の方がこう思うのではないかとは想像つきますが、もっとお若い方達はまったく屈託なくそのようなことに思いをはせることもないのかもと思いました。(時代を感じる・・・)

*ところで今年は暖冬でついに東京も桜の開花宣言が出てしまったようですが、おきまりの「新入社員の花見の為の席取り」は今年は免除なのでしょうか?(笑)

投稿日時 - 2002-03-19 09:47:19

お礼

gomuahiruさん、またまたありがとうございます。

>どうも私が桜から連想するとここに行き着いてしまうようです
いやいや、そこまで考えもしなかったですが、言われてみれば頷くばかり。
病院のベッドの上で死ぬよりも、我死なん、桜の下で・・・脇に一升瓶(汗)。

>私の誕生日はまさしく「染井吉野」の開花まっさかりの頃。
それはそれは、おめでとうございます。ちなみに私はサツキ、ツツジの頃です。
ひょっとして本名は「桜子」とか「咲子」じゃないですよね??? スミマセン。

>(しかし今年は葉桜か?)
いやいや、魔性の葉月、う○桜(^^;

>実はあとちょっとで愛子パパサマと一緒の年令になってしまいます。
はい。知ってますよー、勿論。 まだまだこれから、これから! 水かきもお大事にー。

>ワタクシこの世をおさらばする時も出来れば桜の花吹雪が舞っていてほしい・・・。そう願う次第です。
同感です。棺桶にも花吹雪を・・・
>(ただ、この時期って何かと世間は忙しいから列席する人にはイヤがられそうですね~)
あれれ、そこまで考えちゃいますか。でも、列席する立場としては真冬、真夏よりはよいかと思いますが(^-^)。

>おきまりの「新入社員の花見の為の席取り」は今年は免除なのでしょうか?(笑)
う~ん、さすが! そこまで気が付きませんでしたー。
去年の新入社員が二回目をやるということで・・・


gomuahiruさん、今回はオバン、もとい! 魔性(?)のご回答誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-19 22:51:36

ANo.21

バタバタッ!!ドタンッ!!バタッ!!(イテテテ・・)

ぜはぜはぜはっ・・ふーー!まにあったー、いやーあいててよかったセブンイレブン

酒の匂いがプンプンしてたもんで
もう、なにしろ気になって、気になって・・俺の知らないところで皆で盛り上がってんじゃネーかト思って。(あれ・もう皆帰っちゃった??)

まいいや。
前回まるで電報のようだったんで、お詫びがてら補足だけ言っておきますね・・
更埴のアンズ(知らない方は是非一度起しください・・感動ものです)
更埴に森という地域があります。山に囲まれた静かな山村なんですが
なんと、この地区アンズ畑の中に村があるのです(オーバーな話じゃねーです)
もう、一面の杏畑で「一目十万本」と言われるくらいで・・

高遠の「コヒガン桜」も有名なんですが、こちらも同じくらい有名です・
あ~春はいいな~


・・が、結局何処へ行っても「やることは同じ」ということで

は・な・み♪♪は・な・み♪♪
日本はいいところだな~

悲しい事も辛い事も花びらと一緒にとんでけー!!
・・と大騒ぎしたいのはやまやまなんですが・・結局子守り係が身分相応というわけで。(泣

shino911さん「経験者」違うでしょ!「専門家」でしょ間違えたらダーメダメ!!(おっ!?専門家が何人もいる??しらないうちに・・)


・・・・・
今後は不定期参上となります・・

i爺またよろ!シユア!(ウ!パ蔓中)←これがやりたくて出てきた!

投稿日時 - 2002-03-16 18:02:11

お礼

好色の専門家konojiさん、再度のご回答誠にありがとうございます(^_^)。

更埴のアンズ、検索してみました。
>「一目十万本」
確かに至るところで書かれていました。ピッタリの表現ですね。

>なんと、この地区アンズ畑の中に村があるのです(オーバーな話じゃねーです)
分かりますよー。是非是非見に行きたいものです。T倉K山田温泉はよく行くんですが・・・
S州N県って本当に素晴らしいですよねーです。

>悲しい事も辛い事も花びらと一緒にとんでけー!!
ほ、ほう。桜吹雪は人々の悲しさ、辛さと一緒に舞っているわけだ。こりゃあうまい!

>・・と大騒ぎしたいのはやまやまなんですが・・結局子守り係が身分相応というわけで。(泣
あらあら、そりゃ残念。でも子守りもまた楽しいんでしょ? 
で、で、それでも大騒ぎするんでしょ???

>i爺またよろ!
またよってくれると言うことですか?
>シユア!
やはり! ありがとうございます。


konojiさん、お忙しい中のご回答誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-17 16:04:59

ANo.20

単調直入にお答えします。

ここで答えていらっしゃる、のんべえのオジサマ方の
・酔っ払い見物
・だしもの見物

あまり、花見の経験はないんですけど、桜の名所に行くと、
ブルーのシートで場所取りして、団体さんが騒いでいるのを
見物するのって、結構面白かったりして・・・

桜って、何であんなに人々を魅了するんでしょうね。
春先にみえる、山桜なんて大好きです。
遠くからみると、ボワボワ、ホンワカしていて。

高校生の頃は通学路に桜並木があって、風が吹き、花降る日
には、まるでドラマの主人公にでもなったようなキブン。
(いや、けしてナルシストではないんですけど・・・)

大学生の時も中庭に桜が何本も植えてありました。
桜が咲くこの季節になると、大学には春休みで人影が少なくなるんですけど、
あまりにもその咲きっぷりが良いので、写真とかよく撮ってましたねえ。

桜の木の下でお弁当もって、花見をしていましたよ。
ええ、ええ、とっても健全な花見です。
なんて、ウソ。
一升瓶回し飲み大会とか・・・。学生の頃はメチャメチャでした。

投稿日時 - 2002-03-16 01:03:59

お礼

お花はん、はじめまして。

ほほう、花と一緒に花見をする人を見る。これも花見の醍醐見(?)でしょうか。
さすが花さん、見る角度が違いますね。勿論上からでしょうか???

>ここで答えていらっしゃる、のんべえのオジサマ方の
>・酔っ払い見物
>・だしもの見物
あれれ、これって誰のことでしょう? まさか私は入っていませんよね???
しかし、ひどい酔っ払いは迷惑ですが、見物に値する「だしもの」ってよくありますよね。
大ゴミは皆さん持ち帰りましょうね(^^;

>ブルーのシートで場所取りして、
おう、これ定番ですね。なんでシートはブルーなんでしょうか?
よくよく考えると淡いピンクにブルーってアンパーンチ、いやいや、アンマッチだと思うのは私だけ・・・
でも、ブルーと言えばじゅうたん。敷きつめてー、楽しく笑って暮らーすのよ~~♪ 失礼しましたぁ。

>春先にみえる、山桜なんて大好きです。
>遠くからみると、ボワボワ、ホンワカしていて。
同感です。近くで見る桜、遠くから見る桜。 散る桜、残る桜も、散る桜。
本当に、何であんなに人々を魅了するんでしょうね。

>一升瓶回し飲み大会とか・・・。学生の頃はメチャメチャでした。
あれれ、「学生の頃"は"」ですかぁ? またまた仲間が・・・


hana-furuさん、単調直入な数々の思い出話、誠にありがとうございました。
また機会がありましたら是非宜しくお願いいたしますね。

投稿日時 - 2002-03-16 10:16:46

ANo.19

igmpさん、こんばんは。

お酒を飲む「花見」はやったことが無いのですが、
家族で桜を見に散歩に出かけたことが何度かあります。

子供達は咲いている花より、落ちている花びらに夢中です。
小さな手のひらいっぱいに集めたピンクの花びらを、
自慢げに見せてくれる子供達が可愛くてメロメロです。

普段花には興味の無い私ですが、
桜だけはボーっと見ていて飽きないのはなぜなんでしょうね。

投稿日時 - 2002-03-15 19:51:07

お礼

goo_no_sukeさん、ご回答ありがとうございます。

私もお酒を飲まない「花見」を体験したことが一度だけあります(勿論成人してからですよ)。

それはもう10年以上前のことですが、ワシントンD.C.でポトマック河畔の
壮大な桜並木を楽しむことができました。感動でした。
米国では当たり前のことですが、誰ひとり飲酒する人はいません。
花の見方、楽しみ方は違ったけど、今でも心に残る花見でした。

>小さな手のひらいっぱいに集めたピンクの花びらを、
>自慢げに見せてくれる子供達が可愛くてメロメロです。
いいですねー パパ! 今が一番可愛いときですね。でも、そのうち・・・

>普段花には興味の無い私ですが、
>桜だけはボーっと見ていて飽きないのはなぜなんでしょうね。
はは、決まってるじゃないですか。秋ではなく、春だからですよ(^_^;)


ラジャー、ヒューストン。オーバー。
コピーライト2002 Love&Smile。ダンシング、オールライツ・リザーブド。あれっ?

投稿日時 - 2002-03-16 09:50:10

ANo.17

呼んだ?
忙しいのに!!もう!@@;)

私の場合は、ハニーと手を繋いでのんびり歩いて、
物を思わない私でも不思議な心持ちになり、
缶ビールとかっ○えびせんで十分幸せ。安上がりな男だなぁ~。

あやややゃ、こんなにパクっちゃいけませんね ^^; では真面目に。

『絶対に避けては通れぬ関所のようなもの』!! 
花見のない春は考えられません。一年の内に季節の節目を感じさせるイベントが何回かあり、
その中の一つといった位置づけでしょうか。

以上、カモシカのような足のモロきゅうでした ^o^;

(おぉ、初めて「経験者」にクリック! なんかヒジョーに緊張… ^^;)

投稿日時 - 2002-03-13 12:41:12

お礼

>呼んだ?
>忙しいのに!!もう!@@;)
えっ? 別にぃ・・・誰も呼んでいませんよー@@;)

>私の場合は、ハニーと手を繋いでのんびり歩いて、
いいですねぇー。ひょっとしてお水の花道、直美ちゃんとですか???

>缶ビールとかっ○えびせんで十分幸せ。安上がりな男だなぁ~。
あれれ、しーらないっと。今ごろ怒ってますよ~~~さゆりちゃん。
でも、心優しいお方ですから、「パクられあうも、多少はえ~んよ!」なんて言ってますよ。きっと@@;)

>『絶対に避けては通れぬ関所のようなもの』!! 
これ、座布団2枚! 勿論、桜さんへの愛情ですよね?

>以上、カモシカのような足のモロきゅうでした ^o^;
あれれ、これって自慢話? きゅうさんって筋肉質なのですか? 下半身だけが筋肉質とは
気になりますね。 実は私も筋肉質なんですよ。下半身からはじめて腹筋、腕・・・
あと、バイクの免許は限定解除です。あれれ、私もいつの間にか自慢話(愛;

>(おぉ、初めて「経験者」にクリック! なんかヒジョーに緊張… ^^;)
ほお、それは知りませんでした。 初めてですかぁ。光栄です。
で、当然、パクリの経験者でしたよね???


shino911さん、お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
また宜しくお願いいたします。でも仕事第一ですよ! えっ!?その前に酒が・・・

投稿日時 - 2002-03-14 00:28:13

ANo.16

igmpさん、こんにちは。

先日の飲酒量削減計画の際にはお世話になりました。( ̄ー ̄)

桜って色んなイメージが湧く花ですよね。
一斉に咲いて散っていく様子は、栄枯盛衰の象徴のようでもあります。
新しい一歩を踏み出す時期に咲いている花ですから、
期待と不安両方の入り混じった気持ちを呼び覚ますようでもあります。


・・・さてと、桜はこんな感じで・・・・(笑)

花見についてですが、「家」での飲酒量は削減しようとしている私ですが、やるときはやります!

桜を肴に一杯。
仲間との歓談を肴に一杯。
頬をなでるそよ風を肴に一杯。



あれ、俺のコップに小さい虫がはいっとる~!(ーー;)
まあ良いかっ、飲んだって死にゃしないから!
ビール追加!



うぃ~。。


という感じです。(^^ゞ

それでは。

投稿日時 - 2002-03-13 10:59:45

お礼

はいはい。専門家のAPACHEさん、待ってましたよ!

>先日の飲酒量削減計画の際にはお世話になりました。( ̄ー ̄)
いえいえ。その後、酔拳は極められましたでしょうか?

>・・・さてと、桜はこんな感じで・・・・(笑)
はは、APACHEさんも口実の口ですか? 私しゃもう口実にはしませんよ!

>やるときはやります!
さすが! 酒飲みはそうでなくっちゃ。 で、ここが専門家???

>という感じです。(^^ゞ
う~ん、いいですねぇ。もう待ちきれません。
っていうか、皆さんおかげで気分は既に花見状態(^^ゞ。


APACHEさん、ご回答誠にありがとうございました。
私より多く、飲んべぇのために、ためになる質問をする仲間がたくさんいますので、また宜しくお願いいたしますね。

投稿日時 - 2002-03-14 00:04:20

ANo.15

愛じいさん。はじめまして!(うっパクリ病蔓延中)

♪さーくらさいたら、いちねんせー♪♪
うきうきした甘ずっぱい季節ですね。
緑の山肌に満開の桜が、ぽつんと一本だけ。ああ、あそこに桜の木があったんだ!と感動します。
我が家の庭の桜が、去年とうとう枯れてしまい早速植えかえました。
ただ今ちいさなつぼみを、付けてます。もうすぐで開きそうです。
一人で宴会です。花の命は短かくてなどと思いながらやります。

人生枯れてきますと、桜は満開より三分咲きをよしとします。
全体がほんのり淡いピンクに染まりだした頃です。実に奇麗です。

桜の一番いいところは、やはり、いさぎよさにあるんでしょうね。

一人しんみりと花見をば・・・似合わない?

投稿日時 - 2002-03-13 10:33:50

お礼

koronosukeさん、股割り、偽りです。
ウッ、違う! またあり、いつありです。(うっパクリ病億円中)
今頃、私の使者と一緒にS国K県T市一番の店で楽しんでおられることでしょう。

しかしkoroさん。今回は(も?)なかなかのご回答ですね。
満開より三分咲きをよしとするなんて、さすが丸亀、亀岡、亀井の甲より、年の功。素晴らしい!

>桜の一番いいところは、やはり、いさぎよさにあるんでしょうね。
まったくです。どこかの誰かさん達は潔く散って、潔く同じ名前で復帰する(笑)。
まるで桜のようですね。でも、繰り返しちゃダメよ(^_^;)!

>一人しんみりと花見をば・・・似合わない?
いえいえ、今回のコロじぃの回答を参考にすればピッタリ!
やはり一人でしみじみと飲むときは、温めの燗とあぶったイカでしょうか???


ではでは、シーユーアゲン!

投稿日時 - 2002-03-13 23:46:27

ANo.14

もう~igmpさん!
冗談かと思ったら、ホントに間違えています~?(笑)

子供の日に食べるのは「柏餅」ですよ~ん。
あのギザギザの葉っぱに包まれたボリュームのあるおもち。
ちなみに葉っぱは普通食べられません。
(ただこのサイトの過去の質問で食べる!という人もいらっしゃいましたけど)

「桜餅」はこの時期に出回るけれど、別に雛祭りのものとは決まっていないようです。葉っぱは食べられます。(剥いて捨てちゃう人もいますが)

両方のお餅とも「関東」「関西」でかなり異なります。
私はどーしても理屈抜きに「関東式」の物が好き!
(igmpさんもs県人ならお近くで売っているのは関東式と思われます)
でもここ名古屋ではなぜか「桜餅」だけは道明寺粉を使ったぼてっとした「関西式」なんですよね~。ううっ悲しい。関東式のが食べたい。長命寺の桜の葉っぱニ枚重ねのが特に恋しい・・・。

詳しくは下のページをご覧下さいませ。
(なぜ、食べ物のハナシになるとこうも熱くなれるんでしょ?)

http://www.kuidaore-osaka.com/2top/deep/02_tabu/0038.html

http://www.kuidaore-osaka.com/2top/deep/02_tabu/0044.html

投稿日時 - 2002-03-13 09:23:50

お礼

わぁ、怖ーい!
でも、怒った瞳もなかなかですよ・・・(^_^)

>子供の日に食べるのは「柏餅」ですよ~ん。
はは、そうでしたね。ゴメンナサイ。


ご紹介のページ、拝見させていただきました。
いやー、驚き桃の木、桜の木! 「桜餅」でこれほど盛り上がるとは。
2種類あるとは全く知りませんでした。しかも道明寺と長命寺ですか。こりゃ勉強になりました。
しかし桜の葉はせっかく塩ずけされているのですから、絶対食べるべきですね。

>(igmpさんもs県人ならお近くで売っているのは関東式と思われます)
そうです。でも妻に聞いたら関西式も売っているらしいですよ。
今年は是非2種類買って食べ比べようと思います。実はこのig、両刀遣いなんですよ。


gomuahiruさん、今回は熱い熱い「食い気」のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-13 23:20:03

ANo.13

呼んだ?
忙しいのに!!もう!

答え = 二日酔い

じゃね!また

・・・
ps
更埴のアンズ
いいよ!

投稿日時 - 2002-03-13 00:32:33

お礼

konojiさん、ご回答ありがとうございます。

はは、呼びましたよー。 勿論!
お忙しい中のご登場、誠にありがとうございます。
でも、いくら忙しくても花見には行くんでしょ、絶対!

>答え = 二日酔い
はいはい、同郷の桜さん。同じですよー。

更埴のアンズは残念ながら見たことないッス。有名ですよね。
う~ん、まだまだ完全にS州人になりきっていない。
って、よく考えたらわたしゃ今じゃS県人だったぁ・・・

konojiさん、もうお気持ちの整理は出来ましたか?
また、宜しくお願いしますね。

投稿日時 - 2002-03-13 01:25:55

ANo.12

では単刀直入にー。
桜と言えば思い起こすのが有名な梶井基次郎の言葉です。

「桜の樹の下には屍体が埋まっている」

春を謳歌し咲き誇る桜、しかしその円熟、爛熟の美の中に言いしれぬ「生への不安」「死の暗示」を人はなぜ嗅ぎ取ってしまうのでしょうか?
あの幻想的な花色ゆえか、ごく短い間に散り急ぐその姿のためか、普段あまり
物を思わない私でも桜の木の下に立つと一年に一度だけとても不思議な心持ちになります。
(名古屋市内でのおすすめは何といっても山崎川沿いの桜並木です)

ってここまでは「食い気」「アルコール」抜きで眺めた場合。(笑)
食べる対象とした場合は、あの桜葉の馥郁たる香りを生かした「桜餅」(東京出身なので道明寺粉を使ったものではなく、薄い桜色のクレープのような皮の中にこしあんを巻いてあるのが好きです。)を思い浮かべます。
あ、あと桜アンパン、桜団子もいいな~。(またダイエット失敗か?)

アルコールが入った場合、【花見】は何といってもigmpさん同様、「ストレス解消」!!!
私も仲間とバーベキュー&ビールで盛り上がります。
って、ただのクダまきおばさんにならないように気をつけますね。igmpさんも哀爺さんにならないようにご注意あれ!(笑)

投稿日時 - 2002-03-12 23:36:40

お礼

gomuahiruさん、いつもお世話になります。

>「桜の樹の下には屍体が埋まっている」
う~ん。ますます奥が深い、魔性の花! ど、どうし魔性の女、葉月里緒菜(^^;
ゲゲゲの鬼太郎の世界では運動会も花見も墓場なのでしょうか??
そこには、やはり屍体が埋まっている・・・失礼しましたぁ。

>「桜餅」
香り好きです。
確かこどもの日ですよね? あれって桜の葉っぱでしたっけ? 

>アルコールが入った場合、【花見】は何といってもigmpさん同様、「ストレス解消」!!!
あれれっ、失礼な! 私の場合は単なるストレス解消ではないですよー。
厳しい冬を乗り越えた桜さんに、「今年もまた会えたね」と語りかけ、「また来年も会いたいよ」
と再会をお祝いするアルコールなんだからぁ~・・・(愛;

>igmpさんも哀爺さんにならないようにご注意あれ!(笑)
あれれっ、読まれてる~! 
「哀」といえば、哀愁のページ。哀愁のページといえばシンシア。
シンシアといえば♪春の予感~~~♪ 懐かしいです。

ところで、ゴムさん。私は花見の前に必ず押入れの整理をするのですが、今日面白いものを発見しました。
それは「黒木瞳」さんからのお手紙! ひょっとして、ゴムさんのところには「役所広司」からの手紙が
ありませんでしたか??? う~ん、思いっきりのパクリ。ゴメンナサイ。

gomuahiruさん、「食い気」「アルコール」抜きのご回答、大変参考になりましたよ。ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-13 01:11:31

ANo.11

桜、お花見。人に比べて、あんまり強い思い入れはないみたいです。

ただ、大勢でのお花見より、こじんまりとしたお花見が好き。

昔住んでいた場所の近くに、あまり知られていない桜並木の遊歩道があります。
今年もそこに行こうかな。

ダーリンと手を繋いでのんびり歩いたら、そのへんの柵に腰掛けて缶ビール。
おつまみはカッ○えびせん。

ホヨホヨと、桜越しに空を仰いでいるだけて、小確幸(小さいけれど確固たる幸せ:ある作家のパクリ(笑))。

こんなんで十分幸せ。安上がりな女だなぁ~。

投稿日時 - 2002-03-12 18:34:09

お礼

tartempionさん、ご回答ありがとうございます。

>桜、お花見。人に比べて、あんまり強い思い入れはないみたいです。
>ただ、大勢でのお花見より、こじんまりとしたお花見が好き。
分かります分かります。実は私も同じなんですよ。

>今年もそこに行こうかな。
行ってらっしゃ~い。
で、私はだーれ? そこはどこ?? 私も行くから、教えてgoo!

>ダーリンと手を繋いでのんびり歩いたら、そのへんの柵に腰掛けて缶ビール。
エッ、ダーリン!? それっていったいダーリン???

>ホヨホヨと、桜越しに空を仰いでいるだけ
いいですねぇー、これこそ究極の花見!!

>小確幸(小さいけれど確固たる幸せ:ある作家のパクリ(笑))。
ほほお、いい言葉ですねー。これ、「コケコッコー」って読むのでしょうか???
パクリ・・・パクリは文化だ! 子供が言葉を覚えるのもいわばパクリ。
流行語もしかり。 古今東西、パクリがなければ我々の社会は存在しないわけでぇ・・・

>こんなんで十分幸せ。安上がりな女だなぁ~。
おっ! これパクろっと。
「ビンボーの女」、「スーパーの女」に続く次回作、「安上がりの女」!
これで、故郷おフランスのカンヌでは監督笑、間違いなしだ~。

一、じゃなかった、さ、でもない、タルトンピオンさん、究極のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-13 00:06:04

ANo.10

桜の花・・・玉川上水、京王閣、戦争の記憶、予科練、靖国神社。

花 見・・・酔っ払い、田舎者、おちこぼれ、ゴミ屑、ボタン雪。

季節になると家にいます・・・何もいい思い出はありません。

投稿日時 - 2002-03-12 17:51:33

お礼

miyoshiqさん、はじめまして。

お気持ち分かります。
私は大好きですが、世の中、色々な方がいますからね。
でも、今後、出来れば今年、miyoshiqさんに楽しい思い出が出来ればいいなあ、と勝手に思っております。

貴重なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-12 23:29:59

ANo.9

桜の花って、魔性の花だと思います。
昼美しく、夜は妖しく。

何処何処の桜・・・というのではないのですが、わたしはその春初めて見かけた桜の花には、「今年もまた会えたね」と語りかけます。厳しい冬を乗り越え、また新たな春と、そして夏がやって来た事を告げる花ですから。
そして散り行く桜には、「また来年も会いたいよ」と。
わたしにとって、桜の開花はお正月に新年を迎えるよりも過ぎ去った1年とこれからの1年を考えさせられる時でもあります。

4月初旬が誕生日の女性がある所にいました。
彼女が初めて愛した男性が、誕生日のお祝いにと海辺に連れて行ってくれました。その往復の海沿いの道は桜並木になっていて、それはそれは美しく、二人の深い思い出となりました。
お互いがお互いに心を残しながらも訳あって彼らは別れ、出会ってから20年以上の歳月が流れ、ある日彼は病で亡くなりました。
彼にとって、彼女は最愛の女性でした。彼は亡くなって、彼女にお別れを告げに行ったんですね。虫の知らせで彼女は彼の死を知り、彼女自身も彼に最後のお別れを告げに行けたそうです。
彼が亡くなったのは、二人が初めて愛し合った日から20年と10日後のことで、どこもソメイヨシノが散ってしまった葬儀の日、彼が荼毘にふされ、彼女がひとり泣く場所で、不思議とソメイヨシノとそっくりの桜が吹雪のごとく舞って彼女を包み込んでいたそうです。
今でも不思議で、いつか彼女はあの木は遅咲きなのかどうかを確かめに行こうと思っているそうです。

だから、彼女にとって桜(ソメイヨシノ)は、イコール愛した彼なのだそうです。

お花見は、ドンチャン騒ぎもそれはそれで楽しいけれど、愛する人と二人っきりでしっぽりとご一献・・・と行きたいところですねぇ。盃に桜の花びらなどを浮かべて・・・。
そして、わたしも桜の花のごとく、散り際の良い人生を送りたいと思っています。

投稿日時 - 2002-03-12 12:56:40

お礼

adelaideさん、ご回答ありがとうございます。

>桜の花って、魔性の花だと思います。
ほう、これは新説ですね。どうし魔性・・・スミマセン(汗)

>わたしはその春初めて見かけた桜の花には、「今年もまた会えたね」と語りかけます。
>厳しい冬を乗り越え、また新たな春と、そして夏がやって来た事を告げる花ですから。
>そして散り行く桜には、「また来年も会いたいよ」と。
う~ん、素晴らしいです。これ頂きます。今年は私も是非!
会える時期が毎年ほぼ同じ時期ということに自然の神秘(?)を感じるのは私だけでしょうか?


>だから、彼女にとって桜(ソメイヨシノ)は、イコール愛した彼なのだそうです。
事実は小説より奇なりですね。魔性の花の所以でしょうか??
ここまで人の心に深く刻み込まれた、桜への(桜の?)想いがあるとは・・・

adelaideさん、私の素っ気ない(?)質問に大変貴重なご回答をいただきまして本当にありがとうございました。
愛する人とのしっぽりとご一献、楽しんで下さいね!

投稿日時 - 2002-03-12 23:25:43

ANo.8

愛爺様、いつもお世話様です。

花見・・・桜・・・・・と言えば、かつては『○○春闘・総決起集会!』でしたね。井之頭公園で・・・・
かつて私鉄労働者だったので。(我ながら色んな仕事してるなぁ・・・・・・)

ところが30歳を堺にがらりとかわりました。
生きるか死ぬかの大病(ちょっと大袈裟?)をしてから、ものの見方が変わりました。

過度のストレスから胃に穴が開き、3分の2を切除。体重は73キロから61キロへ激減。
手術1週間後に、母が心労から脳出血で倒れ半身麻痺に。
術後1ヶ月後にやっと外出許可をもらって母を見舞いに行き、その姿を見て愕然としました。

その帰り道、彼女(現在の妻)の運転で、桜並木を通りかかった時に見た、
あの美しさを未だに忘れることは出来ません。

何となく過ごしていた毎日が、とても勿体無く感じたんですね。
私達は生きている・・・のではなく、生きることを許されている・・・だけなのではないかと・・・・。

ならば例えどんな困難があっても、精一杯生きるべきではないのか?と思うようになりました。

その後の大きな試練と言えば、愛爺様は御存知の通り、初めての子を亡くした事です。

数多くの(いや、もっと辛い体験をされてる方はいらっしゃると思いますが)出来事がありましたが、
今はとても幸せだと思えるようになりました。

花見・・・桜は・・・・私に生きることの素晴らしさ、大切さを教えてくれます。
今年は初めて子供を連れて出かける予定ですが、またいっぱいの元気を頂いてくるつもりです。

そんな訳で、私にとっての花見は、生きるための活力源なのかも知れません。

(*ご質問の意図から外れてしまったようでしたら、お詫び致します。)

投稿日時 - 2002-03-12 10:53:38

お礼

料理の出来る男性、better-lifeさん。私の回答者席へようこそ!(ひょっとしてはじめて?)

better-lifeさんと桜にまつわる半生を綴った奥の深いご回答、誠にありがとうございます。
やはり、桜、花見とは、人それぞれの思い出、思い入れがあるのですね。

>あの美しさを未だに忘れることは出来ません。
忘れることが出来ない理由はその桜の美しさのみではない、諸々の背景があるんでしょうね。

>今年は初めて子供を連れて出かける予定ですが、またいっぱいの元気を頂いてくるつもりです。
羨ましいですねぇ。お子さんも今が一番可愛いときでしょう。
元気に!楽しく!が一番!! でも、お子さんが間違ってお酒を飲まないようにご注意を・・・

>(*ご質問の意図から外れてしまったようでしたら、お詫び致します。) 
とんでもございません。このようなご回答をお待ちしておりました。

better-lifeさん、betterなご回答ありがとうございました。
ことしはBestな花見を楽しんで下さいね。

(蛇足)
私、『ブルワーカー』を持っているんですよ。ひょっとして、ベターさんも???
これって花見に欠かせないんですよねー。

投稿日時 - 2002-03-12 22:54:16

ANo.7

祭りかなぁ~♪

学生の頃は、夙川の川べり、造幣局の桜の通り抜け、城北公園でほのぼ~♪の宴会が常だった。

いまは、明石公園でわいわいがやがや王子動物園で戯れ宴会か家の近くの公園でバ-ベキュ-セット持ち出してほんわか~♪お腹いっぱいくつろぎパティ―が、ここ数年つづいています。


家の近くの川沿いの道に桜の木がズラ-っと、桜の花の咲く季節になると、普段、殺風景な川沿の道いも『ワァ-!』っと息飲むほどの華麗な変身をとげます。一瞬なんだ、ほんのひととき、一年のうちのほんのひととき、満開の桜の花がみれるのは。夜、夜桜、夜に見る桜、好きなんだ。軽く風がフッ-と吹くとヒラヒラ舞い落ちる桜の花びら。ほのぼの桜の花を眺めてると、風がひょいとわたしの方に流れてしらぬまにヒラヒラと舞飛んだ桜の花びら一枚が髪にのっかたり~♪家に戻ったとき、髪にのっかった桜の花びら一枚みつけて『うふぅ~♪(*^^*)v』と、いい気分~♪ス・テ・キ-☆かんじたり~♪

祭りをおもいっきり楽しむために一年をまた大事に過ごす。こんなとこかなぁ-?
楽しさのあとの儚さ、儚さがあるから、楽しさ倍増!また、楽しさがあるから儚さに恋焦がれる。あぁぁ。。。春色~恋モ-ド全開中!$(^-^)$vイェ-ィ!

投稿日時 - 2002-03-12 10:27:51

お礼

littlekissさん、いつもお世話になります。

桜と言えば祭り! これですよねー。
便乗して「○○桜祭り」って看板をよく目にします。私なんかついつい・・・(^^;

バ-ベキュ-は皆さんやってますね。私も去年は夜桜を見ながらやりましたが、
特に寒いときには一石二鳥ですね、これ。

>普段、殺風景な川沿の道いも『ワァ-!』っと息飲むほどの華麗な変身をとげます。
全くです。その変身ぶりがまた最高なのでしょう。
でも、この時期だけ注目ってのもかわいそうな気もしますね。

>家に戻ったとき、髪にのっかった桜の花びら一枚みつけて『うふぅ~♪(*^^*)v』と、
>いい気分~♪ス・テ・キ-☆かんじたり~♪
素晴らしい、これぞlittlekissさんにとっての桜!
でもこれ、ありがちありがち。キリギリスの負け(愛;

>楽しさのあとの儚さ、儚さがあるから、楽しさ倍増!また、楽しさがあるから儚さに恋焦がれる。
花の命は短く・・・これがまた桜の魅力なのでしょう。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-12 22:32:15

ANo.6

igmpさんこんにちは、neue-zielと申します宜しくお願いします。
(確か少年サッカーの監督さんだとか、だったとか?ちがいましたっけ?)

花見ですか・・はなみ・・はなよりだんご・・はなより・・サケ・酒かな?

あまり、ワイワイと騒いで飲むのはすきではありません・・ありま・・あっ!好きだった(しかも誰よりも一番騒いでいる)というのは、こっちへおいておいて

庭に一本サクラの木があります。
北国なので、4月の後半になってはじめて花が咲き始めます。
暖かいひざしのなか、そこにゴザをひいてワンカップを飲む時に
人生で最高の幸せを感じます。(年寄りみてー!!)
しかも、なぜか隣には、のら猫が座っている。(お前だれだよ?)

仲間内では花見=バーベキューですね。
(しかも大人より子供の数の方が多い)

いずれにしても、酒無しでは 不可、大不可、絶対不可、というのは模範回答だったのでしょうか?

あれ?酒すきなんです・・よね?

花見 は・な・み・・いいひびきだな~!!

投稿日時 - 2002-03-12 08:22:12

お礼

「おじゃまじょドレミ♪ドッカ~ン!!」さん、はじめまして。
いやー、今回は初めての方が多く、嬉しい限りです。

>(確か少年サッカーの監督さんだとか、だったとか?ちがいましたっけ?)
エッ!? 私のこと、知っトルシエ??? 
そーなんです。私はフランス人。タコはアジハポ~ン、イカははアシジュポ~ン。
・・・失礼いたしました。初対面なのに私としたことが・・・(^^;


>北国なので、4月の後半になってはじめて花が咲き始めます。
そうですね。桜前線とはよく言ったものです。
桜の命は短いけれど、前線をたよりに花見旅行すれば、少なくとも1ヶ月は楽しめる!?

家の庭で猫と一緒に花見。いいですねぇー。
今年はのら猫にもワンカップ分けてやって下さい。子供にはダメですよー。

>いずれにしても、酒無しでは 不可、大不可、絶対不可、というのは模範回答だったのでしょうか?
>あれ?酒すきなんです・・よね?
はは、勿論です! neue-zielさんも相当いける口ですね。しかも専門家! こりゃあ、みんなに報告、報告っと!

ご回答ありがとうございました。今後も宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2002-03-12 22:19:32

ANo.5

桜・・・は綺麗ですよねー。山にほこっと薄ピンクのかたまりがあるのを
見てうっとりしてしまいます。近くで見ても、散りぎわもまたいいですね。

花見・・・は「会社の宴会」です。
宴会と言っても、うちの会社はなんだか、器用な人が多くて
一斗缶でバーベキューコンロを作ったり(燃料も手作りの炭)
肉だけでなく魚も焼いたり、家族も犬(!)も連れて来たり
大変楽しい昼間のイベントです。

家族だと座り込んでお弁当食べたりはしませんね。
祖母には桜の時期はちょっとまだ寒いかなーとおもうので。

投稿日時 - 2002-03-12 05:49:38

お礼

yube_shiさん、はじめまして。

いやー、楽しそうな会社ですねぇ。
しかも昼間? これってひょっとして平日、勤務中のイベントなんでしょうか。
う~ん。私もその会社に入りたーい。春限定で(^_^)。

>祖母には桜の時期はちょっとまだ寒いかなーとおもうので。
それは残念ですねー。でも今年は暖かいから、それこそ昼間にお弁当食べて下さいな~。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-12 21:53:24

ANo.4

桜は.庭木の一つの品種
花見は.孫を連れて子供が家に帰ってくる日

投稿日時 - 2002-03-12 03:59:44

お礼

江戸川何歩さん、はじめまして。

そうですか、庭に桜があるっていいですね。羨ましいです。
うちは、アメリカハナミズキです。

>花見は.孫を連れて子供が家に帰ってくる日
それはそれは二重の楽しみ、喜びですね。さぞかし待ち遠しいことでしょう。

edogawaranpoさん、単刀直入(?)のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-12 21:39:42

ANo.3

私にとっての桜は…何か自分の原点を感じさせられるというか、
自分でもよく分からないけれどとっても大切な存在ですね。
桜の花を見ると、花にまつわる思い出などはさしてないのですが、なんともいえず切ないような…懐かしいような…
そんな気持ちにさせてくれます。
特に夜桜なんて吸い寄せられるようで、
何時間でも見ていたい気持ちになります。

なので、宴会自体は嫌いではない(むしろ大好き♪)ですが、花見に限ってはわいわいとはやりたくない私です。
一人静かに…か、気心しれた相手と、
昼間なら茶店でお抹茶に和菓子…
夜ならベンチであったかい缶ココア片手に…
がいいですねぇ。 (V▽V)~
…結局何かしら飲食はしますが(笑)

なんでしょう、きっとお酒が弱いので、ヘロヘロになってお花見どころではなくなってしまうから…というのも
宴会花見が苦手な要因の一つなのかもしれません。
それと、桜の前では厳粛な気持ちになるので
わいわいやるよりはじっくりと語り合ったり、一人あれこれ思いを馳せたいのだと思います。

なんだかこんな話をしていると、余計に桜が待ち遠しくなってきました。
兼六園はすごいですよね~!今年は見に行きたいなぁ。
sevasuさん、桜の名所に住んでおられるなんて
もう羨ましい限りです! ゛p(*><*)q゛じたばた
長野県の高遠の桜…こちらにも是非行ってみたいものですね~。

igmpさん、と~っても春の香りがするご質問、ありがとうございました(∩_∩)
みなさんのご回答も楽しみです。

投稿日時 - 2002-03-12 03:15:49

お礼

MAFUYUさん、ご無沙汰しております。
真冬の寒さを耐えた桜がもうすぐ開花ですよ。

>桜の花を見ると、花にまつわる思い出などはさしてないのですが、
>なんともいえず切ないような…懐かしいような…
>そんな気持ちにさせてくれます。
はい。分かりますよ、そのお気持ち。 私も同じです。

やはり桜は我々日本人の原点なんでしょう。
「散る桜、残る桜も、散る桜」
「花咲爺さん」
「同期の桜」
「ほんのり桜色」
「桜と一郎」
「うば桜」
「長屋の花見」
「遠山の金さん」
「寅さんの妹」
「ちびまるこちゃん」
「客のふりするサクラ」
「長島茂雄の故郷」
   :
   :
以上、意味ありません(^^;。

>特に夜桜なんて吸い寄せられるようで、
>何時間でも見ていたい気持ちになります。
いいですねぇ。私の場合、平日の花見は毎年夜桜です。

>それと、桜の前では厳粛な気持ちになるので
>わいわいやるよりはじっくりと語り合ったり、
>一人あれこれ思いを馳せたいのだと思います。
全くですね。口実で酒ばかり飲んでちゃあ、のんべえって嫌ですねー。
今年は私も厳粛な気持ちで飲みたいと思います(^_^)。

>と~っても春の香りがするご質問、ありがとうございました(∩_∩)
こちらこそ、私の知らない桜の楽しみ方を教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-12 21:28:45

ANo.2

僕はひとりで行くよ。都内もあれば、電車で2、3時間でも。
酒も飲むけど、ひとりだからうるさい宴会があると文句言うこともある。あの酒のにおいも、いやなこともあれば、誘われることもある。気分次第だね。

投稿日時 - 2002-03-12 02:16:41

お礼

otsugeさん、早速のご回答ありがとうございます。

>僕はひとりで行くよ。都内もあれば、電車で2、3時間でも。
さすが専門家。大好きなんですねぇ。

>ひとりだからうるさい宴会があると文句言うこともある。
耳が痛いです。ひょっとして、桜さんも文句言っているのかなぁ???

宴会花盛りの中、1人で楽しむ花見こそ、本当の桜の良さを見つける方法なのかも知れませんね。

私はまだまだ修行が足りないようです。
専門家のotsugeさん、また何かありましたら宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2002-03-12 08:22:30

ANo.1

う~ん

これは、花見なんて何が良いのか分からない!
それを口実お酒を飲むだけではないか!
と言うことなのでしょうかね~。
ちがったらごめんなさい。

わたしは。金沢に居ますけど兼六園の桜はきれいですよ。
毎年家族で見にいってます。
また、桜の季節がきたねっていう感じだけですけど。
いろいろな種類の桜があって、楽しめますよ。

一番、感動したのは長野県の高遠の桜です。
まぁ、その時は宴会やりましたけど、本当にキレイだった
その桜のハナビラの散り際のハラハラとした場面はそれだけで感動ものです。

是非、有名な桜の名所を訪ねて、本当の桜の良さを分かってもらいたいと思います。

では

投稿日時 - 2002-03-12 02:09:06

お礼

sevasuさん、早速のご回答ありがとうございます。

>これは、花見なんて何が良いのか分からない!
>それを口実お酒を飲むだけではないか!
>と言うことなのでしょうかね~。
残念ながら全く逆でございます。毎年口実にしています(^^;。桜さん、ゴメンナサイ。
ただ、口実とは言え、開花前から全国民(?)に注目、期待され、多くの人々に満開を
お祝いされる桜って、本当に幸せ者だと思います。
こんな花って、世界中どこを探してもないのでは・・・

兼六園は2回ほど行ったことがありますが、残念ながら桜の季節ではありませんでした。
今度是非見に行きたいと思いますが、勿論お酒も飲めるんですよね(^_^)。

>一番、感動したのは長野県の高遠の桜です。
長野県は私の故郷なのですが、残念ながら高遠には行ったことがありません。
兼六園に行く前に、まずはこちらで感動してきます。

>その桜のハナビラの散り際のハラハラとした場面はそれだけで感動ものです。
う~ん、いいですねぇ。コップの中にその花びらが・・・待ち遠しい!

>是非、有名な桜の名所を訪ねて、本当の桜の良さを分かってもらいたいと思います。
本当の桜の良さ、奥の深いお言葉です。
名所のご紹介、経験談本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-03-12 08:14:31

あなたにオススメの質問