みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病と妊娠

何度か、ここで、質問させていただいていて、
いろんな意見をありがとうございます。
今、妊娠を希望しています。

先月くらいから体調が悪く、ストレスもあってか、
仕事も休み、病院へ行きました。

うつ病と診断されました。
そこの病院は、心療内科と産婦人科とある
開業病院です。

先生には妊娠を希望していますと
はっきり言いました。

そして処方された薬は
パキシル10mg(夕1回)
メンビット0.4mg(1日3回)
ガスモチン5mg(1日3回)
を3週間分。

そして、今日、お盆前にと
また病院へ行ったのですが、
今回は
パキシル20mg(夕1回)
メンビット0.4mg(1日3回)
ガスモチン5mg(1日3回)
を3週間分。

パキシルが10mg→20mgに
なったことが気になります。

まず、精神的にも元にもどってから
妊娠をとも思うのですが、特に避妊はしていなので、
もし、できた時が不安です。

病院の先生を信じたいのですが
皆さんの意見やアドバイスも
お聞きしたいと思い、質問させていただきました。

すみません、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-08-11 20:54:53

QNo.2334151

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は薬の研究をしているものですが、医師ではないので、薬の観点から述べてみます。

パキシルは妊娠時に飲むと奇形のリスクが高まることが知られています。特に20mgとなるとその危険性は上がりますね。しかし、パキシルを飲まないで精神状態の悪い状態で妊娠するとさらに悪影響が出ることが知られています。

ですので、普通はパキシルを飲まないよりも飲んでいた方が危険性が低いので、医師はそちらを勧めることが多いですし、実際、奇形児の生まれる確率はかなり低いですので、パキシルは飲んでいても大丈夫かもしれません。

あとは、他の危険性のより少ない抗うつ剤に変えるとか、パキシルの量を10mgに減らすなども考えられますね。

しかし、それよりも一番気になるのは、メンビットです。アルプラゾラム系の精神安定剤でこれが一番催奇形性が高いことが知られています。

メンビットはおそらくパキシルの飲み始めにうつ状態が悪化することが知られており、それを防ぐために使用するものなので、おそらくこれから、次第に減量していくことが予想されます。

なお、メンビットを飲み始めると、やめる時にうつ状態が前より悪化することが知られています。ですので、中止する時は3から2,2から1錠と少しずつ減量していかないと副作用で状態が悪化しますので、減量時は医師の指示に従って少しずつ減量する必要があります。

最終的にはこれは本当に具合の悪い時に頓服にして、なるべくなら飲まない方が良いような気がします。

以上のことを考えて、今の状態(メンビット3錠・day)で妊娠はしない方が良いと思いますね。以上の点も含めて、もう一度医師に相談されたらいかがでしょうか?

投稿日時 - 2006-08-11 21:40:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

少し調べてみましたが、メンビットは妊娠時には飲んではいけないですね。完全にやめてから妊娠した方が良いようです。下にURLを挙げておきます。
くれぐれも言いますが、やめ方は少しずつ減量です。

ガスモチンは吐き気止めで、これもパキシル処方の初期だけで、そのうち停止されるでしょう。これも飲んでいる間は妊娠しない方が良いので、中止になってから妊娠した方が良いですね。

参考URL:http://www2.ezbbs.net/cgi/bbs?id=megusdrug&dd=35&p=2

投稿日時 - 2006-08-11 22:10:09

お礼

zoo123さん、早速の回答をありがとうございます。
そうですね、不安なまま妊娠しても、その先もっと
不安になっちゃいますものね。化学的な視点からの
回答、本当に有難うござました。とても、参考になりました。でも、産婦人科の先生でもあるのに
どうして、大丈夫と判断したんでしょかねぇ~。
病院は行けば安心するけど、不安もつきものですね。
改めて、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-08-11 22:30:30

ANo.2

追加ですが、パキシルは普通、処方の仕方としては10mgからはじめ、吐き気等の副作用がなくなり効果が出てきたら20mgに増量します。これを約1年続けた後、また10mgに戻して、その後漸次減量し停止するのが一般的な治療法になります。

アルプラゾラム系の精神安定剤はパキシルの飲み始めだけに処方し、漸次減量して完全に停止します。

投稿日時 - 2006-08-11 21:45:18

あなたにオススメの質問