みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リキッドファンデとパウダーファンデの違い

私は大学1年の女です。化粧をし始めたのですが、ファンデーションについて聞きたい事があります。雑誌では、油っぽい肌の人にはパウダー、乾燥肌の人にはリキッドファンデがいいと見たのですが、そういう風につかいわけるのですか?みなさんはどちらのタイプのファンデーションを使っていますか?使っていていい点悪い点などもありましたら教えてください。ちなみに私は、今パウダーのものを使っていて、小鼻やおでこだけ油っぽいです。

投稿日時 - 2006-08-05 11:26:36

QNo.2320860

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは
パウダーとリキッドの違いはひとことでいってしまえば、含まれる油分の違いです。一般的にリキッドやクリームタイプは油分がパウダーに比べて多いので、オイリー肌より乾燥肌に向くといわれていますが、商品によって必ずしもそうとはかぎりません。

もちろん、使用感、目指す肌の仕上がりによってもかわります。パウダータイプはやはり使い勝手がリキッドやクリームに比べて簡単なのが特徴でしょう。個人的にはどうしても、粉っぽい感じがするのでリキッドがすきなんですけど、手軽さはすてられません。

ファンデといっても、一昔前と違い、今はいろんあ種類があります。

一般的な、パウダー以外に、リキッド、リキッドをよりしっとりさせカバー力もあるクリームタイプ。
同じリキッドでもオイルフリータイプやほとんど化粧水に色のついたタイプは油分がほとんどないので、オイリー肌やライトメークを好む人に好かれます。

それにパウダーと同じコンパクトタイプでありながらクリームタイプのカバー力、しっとり感を持ち合わせたエマルジョンタイプもありますね。これは水分重視のものですが、同じようなものでクリームを固形にしたようなものもあります。

私は忙しい時や汗をかなりかくと思われるときはパウダータイプ、逆に乾燥がきになる冬場や、しっかりつくりこんだメイクのときはリキッドで下地からしっかり塗ります。

リキッドといってもブランドさんによって薄つきのものからほとんどクリームに近いものまであります。

エマルジョンタイプは、手軽なのに仕上がりがしっとりして一時期よく使っていたのですが、減りが早いのが難点です^^;)。でも、今のパウダーがなくなったら、またこれに戻るかな。

どちらにせよ、ファンデの選び方も重要ですが、スキンケア、下地などの重要性も同じくらいあります。

ファンデはいろいろ使ってみて(最近ではたいていのところでサンプルもらえますよ)使い勝手や感触の好みで選んでいいと思います。
形状の違いも大切ですけど、ほんと、ブランドやメーカーさんによってずいぶん使用感違うんですよ。こればかりは、個人の肌質や好みがあるので、使ってみないことにはなんとも。
口コミサイトでもどんなよい商品でもすべての人が満足するものはないのが事実です。

ですが、質問者さんのような混合肌の人は、ベースを工夫する必要があるでしょうね。

Tゾーンが油っぽいということなので、特に夏場はメイクが崩れやすくなります。朝の洗顔のあとTゾーンだけはオイリー肌用の化粧水でひきしめて、小鼻まわりは毛穴対策用やオイリー肌用のパウダーなどを併用してやるだけでも、油っぽさを防ぐのに効果的だと思います。

肌はいつも同じではありません。部分や季節、環境、年齢によっていつも変化します。肌に状態に合わせて、まめにスキンケアもかえてやると効果的です。

投稿日時 - 2006-08-05 15:44:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>油っぽい肌の人にはパウダー、乾燥肌の人にはリキッドファンデがいいと見たのですが

定説のようになっていますが、最近のファンデはそんなことはありません。
リキッドでも皮脂に強くさらっとしたタイプがたくさん出ていますし、パウダーでも乾燥肌にきれいにつくものもたくさんあります。

私は、朝はリキッドとお粉で仕上げ、化粧直しにパウダーを使っています。
面倒なときは朝からパウダーでw

リキッドは、仕上がりはきれいですが、スポンジで丁寧に仕上げ、その後にパウダーを使わないと、よれたり崩れやすくなるので、手間がかかります。
夏物リキッドは、かなり崩れに強いですね。夏物のお粉とあわせると、かなり強力なブランドもあります。
冬物は保湿ばっちりです。
化粧直しにリキッドを使うのは、うまくいかないことが多いので、パウダーファンデかプレストパウダーを持ち歩くことになります。

パウダーは手軽ですが、仕上がりが粉っぽくなったり、崩れやすいです。とくにTゾーンの持ちがいいものを探すのは、結構大変です。
もちろん崩れにくい物も多いので、それに出会えればテクニックもいらずに使えます。
化粧直しもこれで簡単にできますね。
冬物パウダーはやっぱりしっとりですが、冬物リキッドはかなりしっとりになることが多いので、冬物だけはパウダーのほうがいいかも。
とは言うものの、毎年いろいろなファンデが出てくるので、毎年チェックが必要ですw

お化粧を始めたばかりなら、パウダーの方が楽です。
やっぱりリキッドは気合い入れるって感じはありますねえ。
何にせよ、メイクが好きになると、両方ないと落ち着かなくなるので、両方常備してますw

Tゾーン用の下地、私もいいと思います。
どうしてもTゾーンはテカリますから。

投稿日時 - 2006-08-05 22:19:45

ANo.2

脂性肌の人はパウダー、乾燥肌の人はリキッド、なんていう区別はつけなくても良いです。
最近のファンデは進化していて、パウダーでも保湿力のある物や、
リキッドでもさらりと仕上がる物もいっぱいあります。

私なりの意見ですが、パウダーの方がマットな肌に仕上がると思います。
リキッドはツヤ肌な仕上がりになります。
それでも、今のパウダーもリキッドも進化していて、パウダーでもツヤ肌になるものもあるし、
リキッドでマット肌になるものもありますし、ファンデは難しいです。

ただ、パウダーの方が使いやすくて手軽、というのがあるかと思います。テクニック不要ですね。
また、夏とかだと油分の多いリキッドより崩れにくいかと思います。
リキッドの場合は肌と一体化してナチュラルに仕上がりますし。
パウダーもリキッドもどちらも良い所がたくさんあるので、併用使いがオススメです。
また、リキッドとパウダーの良いトコ取りのエマルジョンタイプがあります。
ソニアリキエルやSK-2などがポピュラーかな。
リキッドのツヤとしっとり感があって、パウダーの様にお手軽です。
ただ、減りは早い!それと、使わずに放置しておくと水分が固まるので一度開封したらすぐ使うのがポイントですね。

twinklestarsの場合、小鼻とかがテカる場合でしたら、皮脂コントロールする下地があるので、それを使うと良いと思います。

ファンデは本当に色んな種類があるので、No1さんのおっしゃる通り、サンプルを貰って、それを試すと良いと思いますよ。
ただ、ファンデだけに神経質にならず、基本のスキンケア、下地などにも気を使うと、もっと良いと思います。

投稿日時 - 2006-08-05 19:28:46

あなたにオススメの質問