みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

扶養家族

現在20歳でフリーターをしていますが父親の扶養家族に入っています。
このままいくと今年は110万ほど、来年は140万以上になりそうです。
一年でどれぐらい稼ぐと税金がかかり、さらには保険料等も払わなければいけなくなるのでしょうか?
よく聞く「103万の壁」というのがそうなんでしょうか?
場合によってはシフトの日数を減らそうかと思っています。

投稿日時 - 2006-08-04 06:50:40

QNo.2318550

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>今年は110万ほど
「103万の壁」と言われているとおり、103万を超えるとあなたが所得税を払うことになります。さらにお父さんにかっkる税金が高くなります(扶養家族の控除額が減るから)。
ただし、もし自分で国民年金や生命保険を払っている分があれば所得から控除できるのでその分は103万をオーバーしても大丈夫です(国民年金を5万円払っていれば108万までOKということ、生命保険については別の計算)。
住民税については、年収が95万を超えたあたりから支払うこととなります。「超えたあたり」と濁しているのは市町村によってボーダーラインが違うからです。住民税については、あなた個人にかかるものなので扶養云々は考えなくていいと思います。

保険料については、今現在はお父さんが会社勤めで社会保険に入っているのでしたら、おそらく130万を超えたあたりから自分で健康保険に入らないといけなくなります。
これについては社会保険によって若干違いがあるので、正確なことが知りたいときは社会保険の保険者に聞いてみましょう。

>来年は140万以上
このくらいだと、あなたも支払うものが増えて(所得税、住民税、保険料)、お父さんの税金も高くなりそうですね。

投稿日時 - 2006-08-04 10:29:54

お礼

分かりやすい説明ありがとうございます。
今まであまり税金の事を気にしたことがなく全然知らなかったので助かります。
中途半端に稼ぐと場合によっては大変になってしまいそうなので
もう少し勉強し、親とも相談してみたいと思います。

投稿日時 - 2006-08-04 11:49:09

ANo.1

>このままいくと今年は110万ほど…

(1) 親御さんが「特定扶養親族控除 63万円」をもらえなくなります。親御さんの課税所得が 330万円以下なら約 5万円、900万円以下なら約 10万円の所得税が増えます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1180.htm
それにともない住民税も増えます。

(2) あなた自信に所得税が発生する可能性があります。「給与所得控除 65万円」と「基礎控除 38万円」以外の控除がなければ、約 6千円になります。
つまり、38+65=103万円までは、所得税は納めなくて良いということです。
ほかに住民税も発生します。
住民税の基礎控除は、所得税の基礎控除より 5万円ほど少ないです。

(3) 健康保険に関して、親御さんが国保ではなく社保であれば、親御さんの扶養家族のままでけっこうです。

>来年は140万以上になりそうです…

健康保険に関しても、親御さんの扶養家族からはずれ、あなた自信が会社の社保に入れてもらうか国保に入ることになります。
社保にしても国保にしても、保険料 (保険税) は全国一律というわけではありませんので、ここで具体的な数字は明言できません。

税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

投稿日時 - 2006-08-04 08:17:49

お礼

詳しい説明ありがとうございます。
教えていただいたサイトでもう少し調べてみて場合によっては
今年の分だけでも少しシフトを減らすように仕事先と相談したいと思います。
素早い回答助かりました。

投稿日時 - 2006-08-04 11:46:12

あなたにオススメの質問