みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

40坪の土地を無金利で購入

土地の売買について詳しい方、40坪の土地を無金利で購入する際、契約の時点でどんな事に気をつければいいのか、教えていただければと思います。

今年、新築の戸建てを購入しました(現在建築中)。それは、ハウスメーカーの持っていた土地で、本来80坪で売り出していたものを、こちらの予算(80坪だと予算的に難しく銀行ローンが組めない)の都合で、半分の40坪にして家を建てました。
ここまではいいのですが、
家もほぼ完成間近で、今になってですが、残りの40坪も購入しないかとハウスメーカーからいわれています。
理由は、その土地に家が建つと周りの家の日当たりも悪くなり、購入した人たちの印象もわるくなる(周りの家も新築で、同じハウスメーカーが建てました)。その土地自体、家を建てるとしたら、南・東・北とかなり隣の家と近接しており、日が当たらず条件も悪い。などなどです。
で、質問の通り、残りの40坪を無金利でいいから買い取らないかと言われています。これ以上のローンが組めないのはあちらも知っているので、銀行などを通さずに直接ハウスメーカーと契約を交わす形になるそうです。現状では駐車場を作るとほとんど庭もないような状態なので、土地が広がるのはうれしいのですが、うまい話で何か裏があるのではと、ちょっと不安もあります。所有権?は代金をすべて払い終えてから、ハウスメーカー→こちらに移る事になっているようです。
土地取引等全くわからず、質問も的を射ていないかもしれませんが、詳しい方、こういった場合、どんな事に注意すればいいのか、また、考えられる悪い点などあればお教えいただけると助かります。

投稿日時 - 2006-07-31 12:14:05

QNo.2310564

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問文を読む限りでは、(1)長期延払いの後に名義が移転する、という形にするなら借入証書は作らない事、(2)無利子で融資を受けるとの借入証書を作るのなら名義移転は先に行われる、というのが大原則であり、借入証書を書きながら不動産の名義の即時移転がされない、という事態にならないように対応が必要です。

(1)所有権移転が分割支払完了後というのであれば、「売買予約の仮登記」といった権利予約の登記を当該土地の「甲区」に設定して、相手方を契約上で拘束する。

(2)建築業者から金を借りたと考えるのであれば、当該土地の所有権を質問者に移転させた上で、「乙区」に権利者を建築会社とする抵当権を設定する。

(3)普通に考えれば、周辺に迷惑といった理由からだけで単年度毎に決算を占める開発会社が、個人へ見金利で長期の延払いを認める事例は想像し難く(利益を生まない資産を長期間固定化させることになる)、契約内容の十分な検証が必要です。

投稿日時 - 2006-07-31 14:03:23

補足

たとえば、こういった契約を交わす場合、その場ですぐにサインするのではなく、書面を一度持ち帰って検討し、後日サインするという事も可能なのでしょうか?
初歩的なことで申し訳ありませんが、ご存じであれば是非ご回答いただければと思います。

投稿日時 - 2006-07-31 14:55:06

お礼

回答ありがとうございます。
ますます不安になってきました。一度よく契約内容を確認して、検討していきたいと思います。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2006-07-31 14:44:14

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>たとえば、こういった契約を交わす場合、その場ですぐにサインするのではなく、書面を一度持ち帰って検討し、後日サインするという事も可能なのでしょうか?

プロであれば事前に契約書の内容を確認し、必要であれば弁護士等に相談し、場合によっては内容の訂正をしてから契約を締結するのが常識です。素人の方の場合は不動産業者に任せきりになってしまうことが多いですが、上記のような段取りで行っても構わないのです。

投稿日時 - 2006-08-01 21:34:10

お礼

ご回答ありがとうございます。
おっしゃるとおりですね。
事前によく内容の確認もせず、その場で説明を受けてすぐに契約を...となってしまわないようしっかり進めていきたいと思います。

投稿日時 - 2006-08-04 14:13:40

ANo.3

ano2さんのお答えのほうが適切です。当方素人なので話半分に聞いてください。
>たとえば、こういった契約を交わす場合、その場ですぐにサインするのではなく、書面を一度持ち帰って検討し、後日サインするという事も可能なのでしょうか?
勿論可能なはずで、相手が拒むようなら、相手に何か悪意があると思ったほうが良いでしょう。素人には少し難しいので法律家(弁護士、行政書士、司法書士等)に書面を確認してもらうか、こちらで契約書を作ったほうが良いかと思います。

投稿日時 - 2006-07-31 16:06:02

お礼

再度、ご回答いただきありがとうございます。
不動産・土地の登記に関する本を読んでみたのですが、やはり素人にはちょっとわかりづらいものでした。
契約に不安を感じた場合には、専門家に確認してもらおうと思います。
安い買い物ではないですからね...。

投稿日時 - 2006-08-04 14:04:22

ANo.1

まず、心配なのは、ハウスメーカーが倒産したとき土地はメーカーの資産として処分されあなたの手元に残らないのではないでしょうか?代金を払い終えるまでは貸し金として処理し、抵当権をつけるような仕組みが必要に思えますが、そのへんどうなってますか?

投稿日時 - 2006-07-31 12:22:02

お礼

回答ありがとうございます。そのような事がひつようなのですね。契約を決める際には、しっかり確認しようと思います。
現在、口頭で上記のような打診があり、まだその辺の話は詰めていませんでした。
私もいろいろと勉強しておくべきですね。助かりました。

投稿日時 - 2006-07-31 12:43:43

あなたにオススメの質問