みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

洗髪 すすぎ(石鹸シャンプー)の仕方

私は石鹸シャンプー(ナチュロンシャンプー)を使っているのですが、すすぎの仕方がわかりません

シャンプーで髪を洗うときみたいに、下(生際)から上(頭頂部)へとジグザグに洗ってけばいいのでしょうか?

でも石鹸シャンプーで髪を洗うとギシギシになり、すすぎが難しく、すすぎをしない時がありますが、これは良くないですよね?

使い続けて1年になりますが、抜けた髪の端に白い物が付着していますが、すすぎをおこたったせいでしょうか?

やはりすすぎは、シャワーの水圧のみを利用するのではなく、シャワー+下(生際)から上(頭頂部)へとジグザグに洗うべきなのでしょうか?

あと、たまにギシギシになる点から、シャンプーで洗った後、すすぎは全くしないで、リンスをしてから、すすぎをするやり方を行っているのですが、これはNGでしょうか?

質問ばかりですみません、よろしくお願いします

投稿日時 - 2006-07-21 08:02:56

QNo.2289328

w21

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

> シャンプーで髪を洗うときみたいに、下(生際)から
> 上(頭頂部)へとジグザグに洗ってけばいいのでしょ
> うか?

基本的には,この方法でも構いません。
また,これ以外にも,シャワーヘッドを持っていない方の手でシャワーのお湯を受け止めて頭皮に軽く叩きつけるようにしてすすぐ方法や,場所によっては,シャワーヘッドのお湯が出ている方を頭皮に触れさせてすすぐ方法もとるようにしてみてください。
また,すすぎに自信がない場合などは,シャンプー剤の泡を全部流してから,お風呂に潜りながら,1~2分間程度,頭皮をすすぐようにしてください。(その際,息継ぎはちゃんとしてくださいよ)
要領がつかめるようでしたら,背泳ぎのように仰向けに潜って(でも,顔だけ出して)頭皮をすすぐというても使えるみたいです。
なお,お風呂に潜りながらすすぐ場合は,どんなに長い髪の毛であっても,髪の毛まですすぐ必要はありませんよ。

石鹸シャンプー剤を使用した際のすすぎの目安ですが,これは,「すすいでいる最中は髪の毛がギシギシしにくくなるまで」としてください。

あと,ギシギシするからといってすすぎを怠りますと,頭皮の健康を損ないやすくなってしまいますし,また,それに伴って髪の毛の健康も損ないやすくなってしまいます。
しかも,ギシギシがイヤだからすすぎを怠っていますと,どんどん,ギシギシ言うようになってしまいますよ。
ちなみに,髪の毛がギシギシ言ってしまうのは,石鹸シャンプー剤がアルカリ性に強く傾いているからで,頭皮や髪の毛は,弱酸性になっていませんと,角質やキューティクルがめくれ,髪の毛と頭皮,髪の毛同士が引っかかりやすくなってしまうからです。
ですから,しっかりすすぎ,必ず,酸性リンスをするようにしてください。

> やはりすすぎは、シャワーの水圧のみを利用するので
> はなく、シャワー+下(生際)から上(頭頂部)へと
> ジグザグに洗うべきなのでしょうか?

シャワーのお湯をただ単にかけていたとしても,実は,髪の毛表面だけがすすぐことは出来ますが,その中はまったくすすぐことが出来ません。(一応,泡は消えますけどね)
というのは,(水に限らず空気などの)流体というものは,物体の表面を流れるだけで,その内側にはほとんど入り込むことがない性質を持っているからです。
そのため,シャワーのお湯をただ単に流しているだけでは,髪の毛の表面や泡の表面をお湯が流れていくだけで,その内側へとは水分がほとんど届かない状態になっているため,まったくと言っていいほどすすぐことが出来ないのです。
このようなことを防ぐためには,やはり,質問に繰り返し掻かれているように,「シャワー+下(生際)から上(頭頂部)へとジグザグに洗う」ことが大切になりますし,また,それと同時に,シャワーヘッドを持っていない方の手でシャワーのお湯を受け止めて頭皮に軽く叩きつけるようにしてすすぐ方法や,場所によっては,シャワーヘッドのお湯が出ている方を頭皮に触れさせてすすぐ方法もとるようにしてみてください。
そして,どうしてもすすぎに自信がないのであれば,お風呂に潜ってすすぐ方法も考慮してみてくださいね。

> たまにギシギシになる点から、シャンプーで洗った
> 後、すすぎは全くしないで、リンスをしてから、すす
> ぎをするやり方を行っているのですが、これはNGでし
> ょうか?

う~ん・・・,正直に言えば,そのようなことをした人を知りませんので,わかりません。
ただ,想像で言うことになりますが,このような方法をとった場合,酸性リンスの使用量が極端に増加してしまうと考えられ,コストが多くかかってしまうようになると考えられます。
水道水は,弱酸性ですので,ある程度の時間をかけてよくすすいでいますと,酸性リンスには及びませんが,それでも多少はアルカリを弱められると考えられますし,また,すすぐことでアルカリ性の成分が流れ落とすことになりますので,すすぎのあとに酸性リンスをする法が,酸性リンスの使用量がずっと減少すると考えられますよ。

投稿日時 - 2006-07-30 23:24:32

ANo.3

石鹸カスが残りますので、酸リンスはした法が良いと思いますよ。お酢だと臭うから、クエン酸でやってみると良いと思いますよ。

投稿日時 - 2006-07-21 17:27:28

ANo.2

私も、石鹸シャンプーを愛用していました。そのときは、本当にぎしぎしになって、お湯が地肌に届いていないような気持ちで、気持ち悪かったです。

解決策として、頭を洗うブラシみたいなものありますよね。それで髪の毛をとかすことにしました。あれは地肌をマッサージすることが出来るようにできていますから、地肌に残った石鹸もきれいにとってくれるみたいです。

道具を工夫されてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2006-07-21 10:22:14

ANo.1

最近はしませんが子供の頃やってたやりかたで・・・。
洗面器にお湯をためて風呂用の椅子の上に乗せて頭をつけます。
そしてシャワーを掛けたり、苦痛であれば 何度も洗面器のお湯を変えながらゆすぎます。
リンスもお湯に溶かして 洗面器の中で全体にまんべんなく行き渡らせます。
シャンプーで汚れが浮いてるので 泡には汚れが含まれていると思います。
ちゃんと流してからリンスがいいと思いますよ。
リンスも良く洗い流してくださいね。

投稿日時 - 2006-07-21 09:06:56

あなたにオススメの質問