みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子育ての疑問について。

子どもはまだいませんが将来産みたいと思ってます。
最近は小さなうちから英会話やピアノなどなど
沢山の習い事をさせてる家庭が多いと聞きます。
小学生にもなると高い月謝を払って塾へ行かせたり
ひとり育てるのに何千万もいるとか?
私には理解できません。
私達夫婦は中流家庭です。
高給取りではありません。
子どもに習い事をさせてあげたいけど
小さなうちから高い月謝を払って沢山習い事を
させたいとも思いません(ひとつぐらいはやらせてあげたいけど)
塾も高い月謝を払わなくても本当にやる気のある子なら参考書などを見て十分勉強できると思います。
大学も本当にやる気があって何か目標があるのなら
行かせてあげてもいいかも知れないけど
ただ遊びたい、まだ働きたくないなどの理由で
バイト三昧の生活をするような感じならお金は
出す気はありません。
面倒をみるのは高校卒業まで、大学は自力で行きなさいって考えはおかしいのかしら?
最近の親は子どもに対して尽くしすぎ、甘すぎな気がしてなりません。
みなさんの意見はどんな感じですか?

投稿日時 - 2006-07-14 22:11:24

QNo.2276315

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

おかしくはないと思います。家庭の状況も収入もそれぞれ違うのですから、それぞれの家庭の方針で良いのではないでしょうか?

ただ、私の家も高校までしかお金は出さない主義でしたが、私は大学に行きたかったのに「自力で行く方法」が分かりませんでした。みんなのように親が出してくれないなら諦めるしかないと、他の子を羨ましく思うだけでした。

高校生ぐらいまでは勉強に精一杯で、親や学校のしいたレールに乗ってきただけで、どうすれば自分で道を切り開けるのかわかってないと思います。もしあの時、親が大学の学費がこれぐらいかかって奨学金制度やバイトをすれば月これぐらいでまかなえるとか教えてくれれば、もしくは図書館やインターネットで調べる方法を教えてくれれば、自分も自分でなんとかしようと思ったかもしれません。

そいうったことは社会人になっていろいろな人と出会って話を聞くうちに分かりましたが、人よりだいぶスタートが遅れてしまいました。卒業してからも年齢でひっかっかって就職できないのではとあせりました。

放任もいいですけど、親が持っているできる限りの社会を生き抜く知識は教えてもらいたいものです。そういう意味では、習い事をさせて親がもつ知識だけでなくいろんな経験や人とかかわることが出来るのはいいと思います。

投稿日時 - 2006-07-16 06:36:07

ANo.11

これは価値観やお子さんの性格にもよりますのでこれだという答えはないと思いますが私の意見を述べさせて頂きますね。
確かに今は子供に甘い親が増えているようですね、それは私も感じることがあります。
今の親自身が出来ていないからだと未熟だからだと思います。
私の生家はけっして裕福ではありませんでしたが、親は私たち子供には教育だけにはお金をかけてくれました。旅行も普段の生活も質素なものでしたし親も寡黙に働いてくれました。自身の楽しみを押さえてただ子供のために働いてくれました。
結果私は塾にもいきましたし、世間でいう高学歴を手に入れました。両親は私の身体が弱いことを心配し生きていくためには学歴が必要と考えてくれました。
両親はよく言いました「親がしてあげれることは思ったよりも何もない、自分で生きていく力を自分でつけれるように教育だけには力をいれよう」そう話していました。
今は時代が違いますよね、学歴社会の生きていくのにはやはり学歴が必要です。
私は4大卒でないと先ずは書類審査にすら合格しない企業に就職しました。

でも、お仕事はなんら特殊でもありません。誰でもとは言いませんが大卒でなくても出来る仕事です。
お給料も特別よくないですが福利厚生がいいでした。

派遣でお仕事にいったことがありますが「大卒だから時給が50円高いので皆には内緒だよ」といわれたり半年後「大卒は物覚えがいいので30円UPだよ」なんていわれました。

なんの特殊技能のない私が今こうしていられるのも親のおかげだと親に対し感謝しております。親を尊敬しています、あまりに献身的な自己犠牲には頭が下がります。

私は子供がいます。
小学校4年から大学まである私立に行かせています。
身体が弱く将来どうみてもガテンな肉体労働が出来ないからです。
それと学校のよさです。
いじめもないし、公立のときのようなくだらないお母さんもいません。
(すみません、うちの公立小学校のお母様たちはひどい人たちだったのですが、全ての公立の方に申し上げているわけではありません)
子供は少し休みがちですが学校の勉強にもついていけますし、学校が子供に対しとても真剣に接してくれます。
安心して子供を学校にやれます。私たちは家の購入を諦め子供の学費を捻出しております。でもこのまま塾要らずで大学までいけばそんなに損な話ではないのです。
私立が高いというわけでもないのです。
幼稚園と同じですよ、そのくらいな月謝です。

たしかにnozomi20041114さんの仰ることは正論です。
>塾も高い月謝を払わなくても本当にやる気のある子なら参考書などを見て十分勉強できると思います。
でも本当にそうでしょうか?勉強は行き詰ることってありますよ。
受験や試験にうかる勉強方法ってやっぱりありますよ。
nozomi20041114さんはそういう体験者なのでしょうか?
塾も行かず、参考書だけですべて乗り越えられたのでしょうか?

>大学も本当にやる気があって何か目標があるのなら
行かせてあげてもいいかも知れないけど
nozomi20041114さんは「生きがい」とか「なりたいもの、めざすもの」が高校の時にありましたか?私はありません。漠然と生きてきました。目標がなくても、いえ、無くては行ってはならないというのは酷ではありませんか?

>ただ遊びたい、まだ働きたくないなどの理由で
バイト三昧の生活をするような感じならお金は
出す気はありません。
反論ではないのですが、遊びもバイトも人生において大事ではありませんか?
羽目を外すのも、バイトをするもの合コンするのも、全てにおいてそれは人生経験の1つではないでしょうか?留年するなど実害がないうちは多めにみるのも親の役目ではないですか?nozomi20041114さんはそんなに出来の良いお子さんでしたか?
だからお子さんにもそのように求めるのでしょうか?

>面倒をみるのは高校卒業まで、大学は自力で行きなさいって考えはおかしいのかしら?
おかしくはないでしょうが時代にあっているとは思えません。
中流家庭はいくらでもあります、その中で皆が当たり前のようにいける大学を行かせてもらえないことがお子さんを逞しくするか駄目にするかはお子さんの気質だと思います。

最後に私の親戚にもそういう考えで高校までしか行かせない子がおります。
塾はいかない、わからないことは学校できけ、ピアノは紙の鍵盤で練習しろという親御さんです。
自分たち親は贅沢三昧で子供は拗ねてしまい今は大学に行かせてもらえなかった恨みがいつまでもあるようですよ。
親を嫌っていると話してました。親なのに自分のことだけが大事な親だと。
どんな大義名分をかかえても高校以降は自分でいくという発言をしていてもケチなだけだと話していました。
私もそのおじさんおばさんを見ると頷けます。
年金が大事、老後が大事だからといってお金は出さないと豪語してました。
うちの親は真逆です、100万あれば100万子供の教育に出します、そんな親でしたから私は感謝に耐えません。
現在英語を学ばす親も塾にいく親もそれはそれで立派ではないでしょうか?

nozomi20041114さんはまだお子さんがいませんから今からこう!と決めなくても良いのではありません?生まれれば多少は変わると思いますよ。
nozomi20041114さんとお子さんが納得できればよいのではないでしょうか。
お子さんにはお子さんの素質や性格があります。
その素質を伸ばしてあげてよい教育ができるとよいですね。

投稿日時 - 2006-07-15 16:24:26

ANo.10

こんにちは。
小二男児のシングルマザーです。
私の子はスイミングと英語を習っています。
それと進研ゼミですかね。
全部本人からやりたいって言ってきました。
今は習い事をしていない子の方が珍しいかも知れません。
そういう時代なのかもしれませんね。
お金は全て私が働いたお金でやりくりしています。
(私一人の収入からですので決して安くないです)
でも本人がやりたくて目が輝いているので、
習いごとに高いお金を払うのはまた別として、
色んな経験をさせるのはいいことなんだなと思います。
習い事も、色んなものがあってボーイスカウトとか
近所の地域で行っているソーラン踊りやボランティア
等は至って無料です。
因みに私は高校卒業してから自分でお金をためて
社会人入試を受けて短大を働きながら卒業しました。
本当に大学に行きたい気持ちが本人にあれば
自力で進学できますしね。それを親がどこまで
サポートしてあげられるかだと思います。
高い習い事や学歴うんぬんよりは、小さい時に
色んな経験をさせて視野を広げる事が大切なんじゃ
ないかと思います。
あなたも子供ができれは考えも変わってくるかも
知れません。
子育てって十人十色ですから、、本当。

投稿日時 - 2006-07-15 15:08:04

ANo.9

私も早期教育は私もムダだと思いますし、本当にやりたけだば、自分でやっていくと思うので、親がアクションを起してお膳立てする必要はない、と思ってました。
私も大学を去年、卒業しました。自力ですね。自分が実際にやってみて、出来ない事なない、と解りました。だから子供も自力で勉強して欲しい、とは思っています。

しかし、子供はいつまでも親に依存した赤ちゃんではないのです。たった数年で「自分」という個性を形成していきます。
好きな事、欲しい鋳物、やりたい事、お友達との誘惑や駆け引きなども解ってきます。

その上で「これをやりたい」「こういう自分になりたい」という子供の欲求(快楽ではなくて)を「ウチは習わせないよ!」ではせっかくの向上心も消えうせてしまいます。

しかし、子供は未熟です。やりたいようにさせれば、諦めたり、嫌になるのも早いです。

ですからご質問者様のように「小さいうちはさせない」「ひとつなら」とかの取り決めはあった方が良いと思います。

ただ・・・子供を実際に持ってますとね。習い事や塾も本人が楽しいで一生懸命やっている姿は、親として「お金がキツくても、やらせてあげたい」と思うものなんですよ。

たしかに、勉強の出来る子は塾なんか必要ないかもしれません。しかし勉強が本当に好きな子は、先生(専門家)に付いて深く勉強する事も好きなんです。

参考書や本だけで理解できて勉強できる子って、天才肌かもしれません。でもそれは稀だと思います。いつか疑問が湧いてきます。
6歳の長男は喘息持ちですが将来は医者になって喘息の子供を無くしたいそうです。
いっぱい勉強したいんだそうです。勉強が大好きなんだそうです。でも解らない事があるんだそうです。この子供の気持ち。無視できませんでした。

本を読んで覚えるなら、頭の良い子なら出来ます。
でも、覚える事と理解する事には大きな差があるんです。

次男がバイオリンを習っています。我が家では、非常に高尚な習い事ではあります。
しかし、周りの子が「ウルトラマンになりたい」と言う中「NHK交響楽団に入りたい」とか夢を語る姿は誇らしいし、演奏会にむけて頑張って練習している姿はいとおしいです。
親は音楽はさっぱり・・・ですのでお教室代は高いですが、習わせるしかありませんでした。


ご質問者様が「最近の親は子どもに対して尽くしすぎ、甘すぎな気がしてなりません。」と思う気持ちも理解できますが、すべてがそうじゃない事も解っていただきたくて投稿しました。

投稿日時 - 2006-07-15 11:07:48

ANo.8

うちもおそらく中流家庭でしょう。(何をもって中流と言うのか分かりませんが…)
少し前までは母子家庭でした。それでもピアノだけは習わせていました。本人がやりたいと言って1年待ったが気持ちが変わらなかったこと、また私自身がものすごく音楽が好きでピアノもずっと習っていて「一緒に連弾できたらいいな」という夢を持っていたからです。単なる私のワガママかもしれません。が、本人が楽しんでやっているようなので今は続けています。

他にも習い事はしてるのですが、これ以上は無理です。ご家庭によって違うと思いますが「子供の習い事にいくらまでかけることが可能か」と言うラインは線引きしていたほうが良いでしょう。
私も小さいころ「英語がならいたい」などといったことがありますが、そのときは容赦なくほかの習い事をやめさせられました。

大学に関しては難しいのですが、私自身は「本当に学びたいことがあれば自分で稼いででも行くだろう」と思ってますのでそうするつもりでした。が、忙しい学部だとバイトする時間もないでしょうし、学費を稼ぐことに忙しくて授業に出られず、結局面白くなくなってしまうことも考えられます。またうちは女の子ですので、時給の高い水商売などに流されても困ります。なのでここもまた「どこまでなら出せる」という線引きが必要かなと。

今のところ我が家では「自宅通いの私立短大または専門学校、もしくは国立4年制」なら…と考えています。が、現在本人は医師になりたいと言ってるので、もし本気ならどうしよう?というところです。医学部などでバイトもしながらって本当に難しいでしょうし。
なので「基本的には」最低限と言う感じですが、本人の様子を見てある程度出して上げられる状況にはしておきたいなと思っています。奨学金制度を調べておく、ということでも十分だと思ってます。

私自身が同条件だったのですが、親の見栄のために行ったので、正直大学時代は遊んでました。それでも「きちんと卒業さえしてくれればいいから」という願いで卒業だけはしました。「短大を出て欲しいのは私の願いだし、人生の間に2年間遊ぶ時間があってもいいだろう。ただし、大学時代にしか出来ないようなことをやること!」というのは母の言葉です。おかげさまで私はサークル活動に打ち込むことが出来ました。ちなみにどうしてその大学だったのかというと「他にとりえがないんだから、見合いで少しでも有利になるような学歴くらいはつけておきなさい」という理由でした(苦笑)。実際、現在の義父は学歴を重視する人で、私は義母や夫の従妹たちが行った大学と同じところを出てますので、結婚の際に学歴で反対されることはありませんでした。

ただ塾は微妙ですね。
娘が行っている小学校は私立受験する人が大半だそうで、6年生にもなると塾に行ってない子を探すのが難しいほど。が、その唯一塾に行ってない6年生の子が近所にいるのですが「塾の宿題をしてて寝るのが遅くなったから寝坊したり、授業中に眠くなって保健室で寝る子もいる。そんな子を先生が怒ることもないし、授業も塾に行ってることが前提になってるから、ちっとも分からない」と言ってました。
今は親が「行かせたくない」と思っていても「行かないと友達同士の輪に入れない」なんてこともあるそうです。馬鹿げた話だなぁとは思いますが、子供にとっては案外大きな問題になるかもしれませんので、それは状況を見て判断したいと思っています。

女の子では保育園のときから「このおもちゃを持ってない子は仲間はずれにされる」なんてのがあったらしいですし。親の考えだけを押し付けて、子供の状況・気持ちを無視するのもどうかな…と思っています。

投稿日時 - 2006-07-15 09:42:42

ANo.7

お子さんによって性格はいろいろ違います。
積極的に「これやってみたい!」と言える子で
あれば、お金と相談しながらですが、習い事を
させてあげることができます。ですが、自分から
積極的に言えない子もいます。そういう場合は
親がある程度準備をしてあげることになります。
勉強についても同じ。やる気があり、自らやって
いける子どもは塾など必要ないです。ですが、
そうでない場合は親、または他者の力が必要と
なる場合もあるんです。私自身、子どもに
教えていると、だんだんイライラしてきて
しまうタチで。。。。悩んだ末にプロに
お願いする方法を選択しました。
今、私立の高校に通っています。本人の
学びたいものがあるところを探し、なによりも
本人の「ここで学校生活を送りたい」という
強い気持ちがあった為にそこを受験しました。
確かにお金はかかりますが、本人が欲しいと
思っていた資格が1年生のうちに手に入りました。
一応、大学(おそらく短大)までの学費は出して
あげたい、と思っています。甘い親です。
本人が欲しい資格は高卒後、短大などで学ばないと
取れないものなので。
現在は校則でバイトはできませんが、ボラ活動に
精を出しています。
でも、それができるのも、もう一人の子どもが
養護学校に通っている(学費はあまりかからない。
が、別のところではお金が必要ですが)という
理由も大きいかもしれません。

まとまりのない意見で失礼いたしました。

投稿日時 - 2006-07-15 02:08:23

ANo.6

別におかしくないと思います。
2人の子供がいますが、私も子供が産まれる前からだいたい同じようなことを思っていました。
で、周りのお母さんたちを見てもメディアで言われているほど、お金をかけている人は多くないですよ。なんでもそうですけど、報道されているからといって、みんながみんなそうではないんですよね。
ちなみに東京の都心部で、イメージ的には、みんながお受験をして、習い事いっぱいして…と思われがちな地域に住んでいますが、幼稚園児で習い事はまあひとつかふたつ、全然してない子もたくさんいますよ。もちろん、幼児教室に通って、英語だの、いろいろ習い事をしている子もいる所にはいるのです。でもみんなじゃあないんです。ここんところ重要です。
うちの方針はこうです、でいいと思います。ただ、実際に子育てしていくと、また考えが変わることもあるかもしれませんね。私も、子供は質実剛健、習い事も必要なし、子供がやりたいと言ったらやらせようと思っていたんですが、現実には、子供の意思もきかずに習い事をはじめました。
核家族で子育てをするということの現実…、子供が幼稚園にも行かない小さいうちの閉塞感といったら想像を超えてます。本気で何かを学ばせようというよりは、親子で外に出る口実というのもあるんです。母親の息抜きというか、他の親子と会ったり(よく言われているほどみんながママ友とにぎやかにやっているわけではないんですよ)、それで子供も楽しそうにしてくれて、少しでも何か身に付けてくれればもうけもの、というぐらい。
親のそういう都合で振り回される子供は確かにいい迷惑なのかもしれませんが、まあたいがいの人はほどほどにしていると思います。
小学生になっての塾とか、また中学を受験するかどうか…、うちはまだ未経験なのですが、公立の小学校の現実を見て、ころっと考えが変わる人もいます。何事もその世界に入ってみなければわからないことはあります。
あまり、今から頭でっかちになって、最近の親は…とか考えなくてもいいのでは?うちの方針、というのがゆるぎなくあるのであれば、よそのうちのことはどうでもいいはずですしね。

投稿日時 - 2006-07-15 02:02:41

ANo.5

3児(もうすぐ4児)の父です。

>ひとり育てるのに何千万もいるとか? 私には理解できません。
→私も同意見です。少子化→教育産業が一人の子供から多くの教育費を取ろうとする→ますます少子化 という悪循環になっている気がします。でも(ウチのような)貧乏人の子沢山の家ではそれなりに工夫していますよ。

例えば、小さいうちから英会話が必要、と言われ子供向けの英会話教室が栄えています。ウチの場合は子供向けの英語のCDを家で流して子供達に聞かせているのと、私が英語の勉強をして子供達にときどき英語で話しかけたりしています。

>本当にやる気のある子なら
→ここが難しいところです。私は、まず親が(資格試験などの)勉強をしているところを子供に見せることが子供をやる気にさせるポイントかな、と思っています。
金を出して教育業界に任せる」というスタンスではなく、「親が身をもって教える」というスタンスが大切だと私は思います。(実際はなかなか難しいので苦労してますが(^_^; )

>面倒をみるのは高校卒業まで、大学は自力で行きなさいって考えはおかしいのかしら?
→いいと思います。大学まで行ったものの自分のやりたいことがわからない、って人が多いですよね。高校までに自分の道を自分で決められるように教育する、ことの方が大学の学費を出してあげるよりよっぽど重要だと思います。

投稿日時 - 2006-07-15 01:14:30

ANo.4

うちは、まだ3歳ですが。

私も、本人がやりたいと言うまでは、習い事はさせるつもりはありません。

塾は、私自身は行った経験はないですね。塾に行かなくても、参考書や問題集のみでも、それなりの大学には進学できると思います。一夜漬けのような勉強方法ではダメだと思いますけどね。

大学に関しては、私の母は「親が子供に残せるものは、お金ではなく教育(教育ができていれば、自分の力で生きていける)だ」と言って、私も私立大学に入れさせてくれたので、私も子供には、それなりの高等教育を受けさせたいと思っています。

ただ行くからには、やっぱりバイトなどをせずに勉学一筋に励んで欲しいと思います。部活なども楽しんでは欲しいですけどね。

確かに、チャラチャラした大学生もいると思いますが、少なくとも私の大学では、午前中は講義で午後は実験という日々を4年間送って、国家資格を取得しています。私の要領が悪いだけかも知れませんが、バイトなんぞしている余裕が無かったので、大学の寮で生活しました。

私は、親に感謝しています。それなりに給料(決して高給ではありませんが)ももらえるし、再就職も容易にできる職種なので。

以外と真面目に苦学生をしている大学生って多いと思いますよ。

それぞれのご家庭の考えがあるので、親の方針で良いとおもいますが。

投稿日時 - 2006-07-14 23:26:08

お礼

ありがとうございます。
あなたのような大学生なら国立ならお金を
出してもいいかなって思います。
大学生ってもういい大人だと思うんですよね。
だから大学の授業料も本当は自分でまかなうのが
いいのかななんて思います。

投稿日時 - 2006-07-15 00:12:43

ANo.3

うちも中流家庭です。中一と10ヶ月の息子が居ます。我家の方針としては高校は都立。大学は国立。ソレ以外は行かなくてよろしいと息子に小さい頃から言い聞かせてました。
中一の息子は今まで習い事は小学生の時の少年野球だけですが学校の成績は優秀です!先生からも理解力が凄いと褒められていました。
中学でも今回の期末テストはかなり上位の方だと思います。本人は東大に行くと意気込んでます(笑)
ちなみに家族と一緒に住めるのも高校まで。男は高校卒業したら四畳一間のボロアパートに住むのが当たり前!とまで言い聞かせてます。
その時は家賃だけは出してやる!!と旦那の言葉です(笑)
ま、ジョークも多少ありますが旦那は中学卒業して一人上京、風呂なしボロアパートに住んで高校へ行ったらしいので殆ど本気ですかね。
色々な家庭が有って良いと思います。

投稿日時 - 2006-07-14 23:17:48

お礼

ありがとうございます。
うちと同じような考えですね。
子どもが出来てみないとわかんないですけど
今の気持ちでは高校は公立、大学に行くなら
国立と思ってます。
子どもの為にお金をかけるのもいいですが
それがすべてじゃないと思うんですよね。
夫婦の老後の資金もいるし子どもにばかり
お金をかけて将来老人になったとき
困るのも嫌だし子どもに頼るのも嫌だし。
収入に似合った教育を受けさせたいですね。
そういった意識を幼いうちから教えたいと思います。

投稿日時 - 2006-07-15 00:09:56

うちは小学二年の娘がいますが、いまのところ、習いモノはさせていません。
というよりは、本人がしたいと言ったらさせるつもりです。
やりたいと本人が言ったのであれば、長続きするあるいは続けさせるべきでしょうし。

周りには、英会話や習字等を習わせている子が多いと聞きます。
しかし、先日の個人懇談会でも先生からお話を聞きましたが、成績や授業態度、生活態度の面からも特段の注意はなく、習い事をさせる必要に迫られていないと感じます。

投稿日時 - 2006-07-14 22:54:56

お礼

ありがとうございます。
習い事は本人がやりたいのであればやらせたいですね。
あれもこれもじゃなく長続きできそうなものなら。
わたしの子ども時代はバブルだったせいか沢山習い事をしたりしてましたし友達も色々やってました。
だから教育にはお金をかけないといけないのか?と
思ってました。
習い事が全てじゃないですよね。
それより子どもができても沢山貯金を残すことの方が大切な気がします。、

投稿日時 - 2006-07-15 00:05:45

ANo.1

はじめまして。
小6と小2の母子家庭です。
主人は4年前に他界しましたが、貧乏ながらもけっこう普通に暮らしています。
ムスコたちには、習い事はさせてないですけど、本当にやりたい事があるならば言いなさいと言ってます。
欲しいものが全て手に入る裕福な家庭ではないですけど、勉強は今しかできないって思ってるので。

習い事が、子供にとって全て良いことじゃないと思います。

子育てには、お金と時間は確かにかかりますけど、子供の為に私のような未熟な親でも成長させられますし、日々がんばろうって気持ちにさせられます。
おかげで、本当はグウタラな私がフルで働いたり(笑)

だけど、長男は成績トップです。大学も考えてるようですので、出来ることをしてあげたいと思ってます。

nozomi20041114さんも、先の不安より、赤ちゃんが出来たりしたら、気持ちが変わる気がします。

投稿日時 - 2006-07-14 22:34:26

お礼

回答ありがとうございます
最近はこどもをひとり育てるのに何千万とか
小さな頃から英才教育?とか聞くので
ほんとうにそんな事が必要なのか?と
疑問に思ってました。
そんなに教育にお金をかけなくても一派な育児は
できるのでは?と考えてました。
ありがとうございました

投稿日時 - 2006-07-15 00:02:41

あなたにオススメの質問