みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

調整区域

7年前に祖父が亡くなり相続するはずだった私の父は14年前に亡くなっております。
地方の調整区域で坪数もそれほどではありませんが、宅地にできる見通しもなく、どうしたものかと考えています。
利用価値ってあるのでしょうか?
このまま持ち続けたほうがよいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-07-13 20:52:58

QNo.2274170

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

登記名義人(所有者)を亡くなった方のままにしておくと、
いざ登記簿を現所有者の名前に直そうと思ってもすぐには変更
出来なくなりますよ。
時間と経費がかかって大変。経てば経つほど、収集する書類も多くなるし、
権利者も増えてきます。
今、現在は、変えなくとも不自由ないのかもしれませんが、
望まなくとも、登記を実行しなければならない状況も発生します。
・・・道路、新設(拡張)による買収など。

投稿日時 - 2006-07-17 13:27:16

ANo.1

何を聞きたいのですか

相続放棄の申し立て期間を過ぎていますから、相続人で協議して相続し登記しなければなりません

それには相続人の確認が必要です
そして、相続人で協議し遺産分割協議書を作成します
協議が不調に終われば、裁判所での調停か裁判による判決で決定します

現状は相続人全員の共有とみなされます
相続税が課税されるほどの価値があれば相続税を払う必要があります

投稿日時 - 2006-07-13 22:58:00

あなたにオススメの質問