みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

持ち株会からの名義変更

2つ質問があります。

1つは持ち株会で自社株を買っていますが、規定単位になったので自分名義に変更しようと考えます。その場合自分名義にするメリットとデメリットとはどのような事でしょうか?

2点目ですが、配当はどのような形で受け取ることができるのでしょうか?持ち株会名義ですと配当という形では受け取っていないと思います。

株に関して全くの素人なので、質問内容としておかしい点があるかもしれませんが、回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-07-10 11:37:16

QNo.2266878

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 No.1の方も書かれている通り、自分の売りたいタイミングで売れることでしょう。持株会での現金化には2か月位かかることもあるようです。ですから、売却価格も思うようにはいきません。
 また、利益を出せた状態で現金化しておけば、その時点で利回り(利益額)が確定する、ということも大きなメリットです。持株会で株のまま持っていると、もっと高くなる可能性もある反面株価が下がってしまうと利益がなくなったり損失が発生する危険性も勿論あります。
 そして、当然ながらその分の現金を手にすることが出来るのは最大のメリットです。持株会に入れているお金はすぐに現金化できないため急な場合には使えませんから。

 デメリットはまずは自分で管理しなければならないことと少額でも売却手数料がかかってくることでしょうか。証券会社によっては口座維持手数料などもかかって来る場合もあります。ネット証券ならまずあり得ませんけれど、私の場合、会社から勝手に大和証券の新規口座を作らされそこに引き出しされたため、翌月末まで持っていると口座維持手数料年間3,150円かかる、ということになっていました。そこで適当な時期に別会社に移管しました。大和の厳しいところはその移管手数料にも1,050円取られるところです。
 こうした手数料負担(+口座開設印紙代400円)も、あった場合には小さなデメリットではあります。
 また、先にも書いたように利益を確定した場合、それ以上騰がってももう当然関係はなくなってしまいます。ただ、持株会を預金替わりと思っていたのであれば、一定額の利益が取れたならそれで充分預金よりも良かったと思って納得すれば問題はありません。
 また、株券の引き出しにもかなりの時間がかかりますので、すぐ売ろうと思っても出来ないことには注意が必要です。
 会社によっては自社株の売買に制限(売買できない時期があるetc.)がある場合もありますので、そのあたりの確認も必要です。

 なお、配当は名目はともあれ持株会でも還元はされている筈です(無配なら別)。
 個人になったら、これもNo.1の方が書かれているように自分でもらうことになります。株主総会後(と会社によっては中間決算後)送られて来ます。
 ただ、長期間にわたって株券を手元に置いておくメリットはあまりありませんので、現金化する予定がないのであれば、持株会の方が良いかもしれません。
 但し、配当以外の株主優待があるなら自己保有も有りかも。

投稿日時 - 2006-07-10 12:17:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

メリットは、何時でも売却できる
持ち株海だと売却に時間が掛かる

デメリットは証券会社に預ける手間だけです
株券で持っていても、よいが・・・
売る気が無ければ、電子化も関係ないし

配当は初回は郵便でしょう
振り込み手続きをすれば、2回目から銀行振り込み

投稿日時 - 2006-07-10 11:46:20

あなたにオススメの質問