みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【劇団四季好きの方へ】ファミリーミュージカルは如何でしょう?

劇団四季のファンの方に質問なのですが。

小さい時分から(現在も未成年の若造なのですが)芝居が好きなのですが、四季の芝居にあまり良い印象をもっていません。

最近になって、某公共放送で祭日などに四季のファミリーミュージカルを流すようになり、それを観ての印象です。
役者が芝居をしているのは伝わってくるけど、例えば台詞を通したキャラクターの心情とか、「何が伝えたいか」がみえてこないのです。
ブラウン管を通してるから芝居の空気が伝わって来ない、という事ならそれまでなのですが、「ダンスのうまい集団」として自分の中で片付けられているのが現状です。

きっと、CATSなどの大人向けの芝居を観たら、この認識も大きく変わるだろうとはおもいます。

ファンの皆様は、四季の「大人向けの芝居」と「ファミリーミュージカル」をどう考えていらっしゃるのでしょうか?

追記
「ユタと不思議な仲間たち」は面白かったです。

投稿日時 - 2006-06-23 07:32:58

QNo.2232810

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

四季の舞台は失敗を許しません。従ってアドリブ等も禁止です。
で、役者のレベルの均等化が行われる(いわゆるツブが揃う)ため、新人の多いファミリーミュージカルのレベルは低くなります。
ただし大人向けの演目でも他の劇団と比べると、物足りなさと無難さが目立ちます。
以上、過去に素人で裏方を務めた者の感想です。

投稿日時 - 2006-06-25 16:54:45

お礼

四季ってアドリブ禁止なんですね。知りませんでした。
やはり「商品」としての芝居ですから、同じクオリティで作品を演じないといけないのでしょうか…。

投稿日時 - 2006-06-27 00:18:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

20年ぐらい前から、いろいろな劇団四季の作品を観ています。

ここ数年、中堅、ベテランの俳優さんがたくさん退団されているようです。その分、若手俳優さんが増えていて、#1さんや#2さんのおっしゃるような理由で、歌は上手いけれど・・とか、ダンスは上手いけれど・・といった方が目立つような気がします。(ファミリーミュージカルは若手俳優さんが多く出演されるので、特にその傾向が強い気がします。)

CATSやライオンキングのようなロングランもので、演出や作品そのものに圧倒的なパワーがあるものはあまり気にならずに楽しめたりもしますが、それでも、お芝居を見慣れている方なら、キャスト次第で物足りなさを感じたりもします。

宝塚のようなスターシステムをとっていない劇団四季ですが、俳優さんによって実力差はあると思います。また、実力があっても、俳優さんと自分との相性、作品と自分との相性もあると思います。
いろいろな作品を、出来れば複数のキャストで観て判断されてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-28 20:19:12

お礼

相性の問題は全くその通りだと思います。
同じ作品でもキャストが違うと作品のイロがぜんぜん変わってしまいますし。

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2006-07-21 16:56:54

ANo.1

劇団四季のファンです。四季の作品なら何でも見る、数を見るファンで
なんでも良いファンです。
 ファミリーミュージカルも地元に来れば見ます。それ例外にも 日本放送協会系は20年ぐらい前からほぼ毎年放送をしていますので合計20作品以上(キャストが違う同作品などがあり・ハムレットなど山口版・石丸版・下村版)あり それも見ています。
 質問者様の感じ方の答えになるかどうかわかりませんが 
1、以前はフルキャストのファミリーミュージカルみたいなところがありましたが 今は四季に入って2,3年の新人が中心になっている。
2、四季メソッドという母音をはっきり発音する独特の朗唱法を使用している(母音法)。台詞がはっきり観客の耳に届くよう生み出された発声方法。ベテランは自然にせりふが出るようになっているが 新人のうちは台詞を言うのがやっとで 自然な台詞になっていない。
 おはようございます。→おあおうおあいあう。
3、ファミリーミュージカルは小学生を対象にしている為 わかりやすい作品になっている。(決して手を抜いているわけではありません、「ユタと不思議な仲間たち」や「夢から醒めた夢」も子供のためのミュージカルプレイから始まっています。)
 いろいろな劇団四季の作品をたくさん見てください。認識が変わるかもしれません。
 

投稿日時 - 2006-06-24 22:50:00

お礼

地上波では20年前からやってたんですね。
知りませんでした。
>>1,2
まず言葉が相手に届かないと、どんなに台詞に気持ちを込めても伝わらないという発想から?
何かしら合理的な理由で出来た朗唱法なのでしょうね。
お芝居の難しい部分ですね。
>>3
地上波で流れてるのを知ったのが5年ほど前で、「桃次郎」、「マジョリン」、「ユタ」と見ました。
感想として、最初期にできた「ユタ」が一番ストーリーがしっかりしていて面白かったな、と。
「夢から醒めた夢」は是非観てみようと思います。

投稿日時 - 2006-06-26 23:50:57

あなたにオススメの質問