みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

汎用機?UNIX?PHP・Java?COBOL・FORTRAN?

Java・PHP希望、下請け・派遣は拒否で会社に入ったんですが、
配属が汎用機COBOL・FORTRANの曾々孫受け・・・
社会人として、自分の仕事にケチつける、文句いうのはみっともないんですが、
できる人間はどこでもうつわになれると分かりますが、
いち一般ピープルとして将来にどうなるかがすごく不安で質問させていただきました。

聞いた話では、COBOLは徐々にJavaや他言語に置き換えられていくし、
商用マシンの信頼性が上がり、汎用機もUNIXに変わっている、
汎用機COBOL・FORTRANという道はまさに行き止まり、
富士通・日立の大手正社員ならまだやれなくはないが・・・と

この話を聞いてすごく納得して、すごく不安になって、
上司に相談したら、汎用機COBOL・FORTRAN系の人は今団塊定年を迎えて、
すごく人が足りない、二年先三年先がやばいと
給料を五万円上げてやるから、絶対にやめないでくれと、頼み込まれました。

団塊退職の時代背景も理解できますが、個人的なキャリアプランとしては、
マシンごとOSが違うのがすごく生理的に受け付けない、曾々孫やのに・・・
やっぱり今の仕事、即切りしてJava・PHPとか今流行の波に乗ったほうがいいんでしょうか
それとも10年後20年後、国宝級珍しいコア技術者になったほうがいいんでしょうか
アドバイスお願いします。

またこの業界でこれから伸びそうな分野も、アドバイスいただけるとありがたいです。

お願いいたします。

投稿日時 - 2006-06-22 05:23:43

QNo.2230689

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

将来、マルチタレント的なPLやPMとかコンサルタントを目指すのか、それともプログラミングに特化したスペシャリストを目指すのか?
いろいろ道はあるかと思います。
まだお若いのならば、言語にとらわれずにコミニュケーション能力を高めてPLやPMの経験を積んでからキャリアアップ転職するのも良いのではないでしょうか?
とりあえず、現在の会社にこれからのJava・PHPの技術の必要性を訴えて、自らリーダー的に推進していくことを提案します。

投稿日時 - 2006-06-23 08:27:31

補足

将来の夢はITという分野で「ビジネス」を行うことです。
そして何かの「プロフェッショナル」になることです。
現在の三ヶ月更新の雇われ身分ではなれる可能性が低いと思っています。

> コミニュケーション能力を高めてPLやPMの経験を積んでからキャリアアップ転職するのも良いのではないでしょうか?
学習能力・マネジメント力・コミニュケーション力は確かにもっとも重要な要素ですが、どの業界にも言えることで、この業界に限ったことではないと思います。

> 現在の会社にこれからのJava・PHPの技術の必要性を訴えて、自らリーダー的に推進していくことを提案します。
当社はIT関係ではなく、コンピューターサービス業です。

経営・方針に口出す身分ではないと、言われました。

投稿日時 - 2006-06-24 10:21:11

お礼

システム移行決定。
転職か、新人をやり直すか
どっちかに決まりました。
残念です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-09 09:30:26

ANo.1

COBOLもFORTRANも永久になくならない
言語なことは間違いないです。縮小傾向
にあるのは間違いないですが。

絶対にバグが許されないシステムは
そう簡単に改変できないですよね。
なのでどちらも使われ続けると思います。

うちの会社はSIerで基本はオープン系なんですが、
顧客のホストを仕方なく改修しなければ
ならないときはCOBOLが必要に
なります。その際、うちのソフト開発の子会社の
の協力会社様にお願いします。うちの子会社
にはCOBOLが出来る人が少ないので
助かります。

マシンごとにOSが異なったりするのも
ある意味では魅力的です。人間は
経験したものを流用することで効率を
あげます。しかし、マシンごとにOSが異なる
仕事についている人は、それができにくい
状況です。初めて直面する問題をできるだけ
早く解決する能力が必要です。これは、かなり
カッコイイことだと思います。

ただ、つぶしが聞くのはやはりオープン系
ですよね。今の会社が倒産したり、業務内容
を変えてオープン系のみに進出しようと
したときに困ることになるかもしれません。

これからさら伸びるのはやっぱりJavaですね。
オープンソースのライブラリやフレームワーク
も豊富で、時代がオープンソースを利用
するように変化していっているので、
Javaのあらゆる知識を習得していることは
強みです。システムの形態がどんな風に
変わったとしても生き残る言語だと思います。

PHPは業務APのあり方が今のWebベース
である間なら需要があります。最低、
5年ぐらいはメジャー言語でしょう。

>国宝級珍しいコア技術者

意外とこっちのほうが高級取りになる
かもしれないですね。絵画の補修?を
する職人さんみたいです。ある意味、
超カッコイイ仕事であるかもしれません。

投稿日時 - 2006-06-22 06:03:54

補足

中小企業は積極的に新システムに移行し、大手がいまだに旧のままですよね、
汎用機は、30年前も今も、20年後もあまり変わらないと思います。
駆け引きできるのは富士通等の大手だけ、派遣・アウトソーシングが全盛期の今、
働く技術者は万年下請け・孫受け。三ヶ月更新契約で、日雇い労働者とあまり変わらない。
めしに困ることはないかもが、伸びもしない業界。だと私は思う。

しかしオープン系でいうと、オープンですから、技術さえあれば元受け・コンサルタントする
こともでき、競争にまけるかもしれないが、伸びる要素のほうが大きい。
常に淘汰されていくし、ビジネスですから。

マネジメント力・交渉力はどの業界にも共通のもので、それはさておき、
常に柔軟な思考、学ぶ姿勢をもつのはベストですが、どっちかしかを取れないとしたら、

技術でいうとどっちのほうが、どうすれば、将来飯・生活に困らないでしょうか。

10年前時代最先端のVBで一山きずこうと、ブームにだまされた技術者、
COBOL・汎用機しかできない技術者たちがDELETEされいくザマを見るのはもういやです。

投稿日時 - 2006-06-24 09:55:29

お礼

派遣先のシステムがオープン系に移行することが決まりました。
移行までは五万円の給料アップ、その後は私も使い捨てされることがほぼ決定。
新しいことを一から勉強するか、転職か。
どっちにしろリセット決定。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-09 09:28:03

あなたにオススメの質問