みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

使っちゃいけない「元本保証」という言葉

運用期間中に引き出したときに元本割れするケースがある金融商品は「元本保証」という言葉を使ってはいけないという話を聞いたことがあります。

銀行預金などは元本保証を使ってもいいが、途中換金時元本割れの可能性もある個人向国債は使ってはいけない。あえていうなら「~の条件を満たせば元本を確保する」等。
投資信託や投資型年金、貯蓄保険などで元本保証の四文字を使うのは論外、と。

でもこれって何の根拠があるんでしょうか。
法律?銀行業界の自主規制?

投稿日時 - 2006-06-17 13:26:42

QNo.2221125

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律、いわゆる出資法です。

銀行や保険会社等、一定の業者以外は元本を保証するといってお金を集めちゃダメです。

国債も、償還時の元本は政府が必ず返すと約束していますが、
売っている郵便局・銀行・証券会社が保証するわけではありませんので、
「保証」という言葉は使わないようにしていると思います。
(預金は銀行自体が保証してます。)

投稿日時 - 2006-06-17 21:40:43

ANo.2

#1です。
●あえて、「補足」を、させて、いただくならば、

銀行窓口の、営業は、「日本時間(JST)」で、
米ドルの場合は、10時から15時まで、
その他の通貨(ユーロなど、)は、11時から15時まで、

ですが、「為替は、24時間、年中無休」で、動いています。

よって、「預け主(預金者)が、充分、為替動向に、注意を払っていても、大損する」こと、さえ、あります。

投稿日時 - 2006-06-17 14:18:07

ANo.1

●「法律」でも、そのように、規定されています。(「銀行法」「保険業法」「証券取引法」・・・など、その他)
が、それよりも、「多くの場合、実際に、それらの商品は、『元本割れ』することが、あまりにも、多い」
からです。

実際、「投資信託」では、「元本割れ」している、ケースが、あとをたちません。

また、「外貨預金」なども、「外貨ベースでの、『元本保証』」、であって、実際は、「円、との往復で、手数料が、発生」するので、いわば、「手数料の、かたまり??」を、動かしているようなものです。

投稿日時 - 2006-06-17 14:12:11

あなたにオススメの質問