みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

飛行機の中での服装について

8月の始め頃にフランスへ旅行に行く予定なのですが、友人が言うには、
「 ヨーロッパへ飛ぶ飛行機は、シベリアの北部の上空を飛ぶから、夏でも、機内では、厚い長そでの上着を来ていた方がいい。」
と言うのですが、夏でも冬服の上着を一着用意する必要があるでしょうか。
それとも、機内で毛布を借りて身体に羽織っているだけで大丈夫でしょうか。
飛行機内での服装について、何か助言をいただけたら幸いです。

投稿日時 - 2006-06-14 04:51:44

QNo.2214430

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「シベリアの北部の上空を飛ぶから」というのはちょっと関係ないと思います。 だって、飛行機が飛ぶような高度での外気はマイナス40度とか50度とかとっても寒ーい温度なんです。 (すみません、きちんとした数値は覚えていませんが、とにかく厚手の長袖があれば耐えられるとか耐えられないとかの温度ではないということです。)

その時の機長(?)の判断で機内の温度設定は決まるようですので、どこを飛ぶことには関係なく、結果を言いますと、冬服の用意は不要です。  長距離のフライトでは最初から枕と毛布は配布されますし、それでも寒がり屋さんで不安でしたら、ちょっと羽織れるカーデガンとかトレーナーなどを持っていかれたらいかがですか?  タンクトップ一枚ではちょっと寒いかもしれませんけど、T-シャツまたはY-シャツを着ていればいいんじゃないかしら。 

投稿日時 - 2006-06-14 05:42:14

お礼

御回答ありがとう御座いました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-06-14 22:49:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

皆さん書いて見えますように、北極上空でも何処でも関係有りません。
外気温が表示されますが、たいてい-40~-50度位のところを飛んでいます。
機内温度は正確には知りませんが、低くても20度以上はあるはずです。
寒く感じるのは、結露などの防止のために湿度が低くしてあるので、
体感温度が低く、寒いように感じます。
8月なので半袖で充分ですが、上に羽織る長袖の物を機内持ち込荷物に入れておくと良いです。(厚手のものは不要かと思います)
そうすれば、パリでも夜など、寒かった時にも羽織れます。
以前ドイツに行った時6月の終わりでしたがノイシュバンシュタイン城で雪が降りました。
それと、No.8さんも言って見えますが、スリッパも機内で必要です。
12~13時間のフライト、機内ではスリッパで足を楽にして下さい。
時々、体や手足を動かして、エコノミー症候群に気を付けてください。
もしかして、ビジネスクラスで? 自分はエコノミーばかりなので・・
余分なおせっかいかも。

投稿日時 - 2006-06-14 12:10:41

お礼

御回答ありがとう御座いました。
大変参考になりました。
スリッパの情報はとても役に立ちます。

投稿日時 - 2006-06-14 23:05:07

ANo.9

あは~! 面白い冗談ですね.からかわれていませんか.これ使わせてもらおう.
防寒服の方がいいでしょう.カイロも必要ですね.
赤道の上を飛ぶ時は,暑くて乗客全員が水着になるとか,ブラジル上空ではコーヒーの香りがしてくるとか.

熱気球ならそういうこともあるでしょうね.昔のプロペラ機で風防窓が開くとか.
大陸間を飛ぶ航空機は空調しています.若干寒さを感じることはありますが,故障でもない限り,凍えることなどないでしょう.

投稿日時 - 2006-06-14 11:34:30

お礼

御回答ありがとう御座いました。

投稿日時 - 2006-06-14 23:03:08

ANo.8

私は、とりあえず長袖のカーディガンやパーカーぐらいは
持っていくようにしています。

毛布といっても、分厚いものではないので、
(女性の秋冬のショールやストールみたいなものが多い)
1枚で寒ければ、CAさんに言うと、
もう1枚持ってきてくれますよ。

あとは、靴下。
サンダルで飛行機に乗る場合でも、
機内ではスリッパに履き替え、靴下を履いています。
靴下1枚でも、だいぶ違います。
この程度であれば、苦になる荷物の量ではありませんから。

投稿日時 - 2006-06-14 10:38:44

お礼

御回答ありがとう御座いました。
大変参考になりました。かさばらないものなら、羽織るものがある方が良いみたいですね。

投稿日時 - 2006-06-14 23:01:45

ANo.7

ソビエト時代のアエロフロートを使う人が言っていたような言葉ですね(笑)
飛行機小さい、空調悪い、メシはまずい、おちつかない

ボーイングやエアバスであれば、シベリアだろうがどこだろうが、関係ないでしょう。
ただヨーロッパ便など長いフライトは、自分の体温が変動して、とても寒くなったり暑くなったりしますので、長袖も用意しておいたほうがいいのはそうだと思います。
女性でコートやダウンジャケットみたいなものを羽織って寝ている人は、よくみかけます。寒がりな人いますよね。

投稿日時 - 2006-06-14 08:45:07

お礼

御回答ありがとう御座いました。
やはり何か羽織るものがあった方が良いみたいですね。

投稿日時 - 2006-06-14 22:58:41

ANo.6

既レスにあるように欧州へ行くから特別と言う事はありません。

会社や電車の冷房と同じで効き過ぎている場合があり12時間と長く乗るので個人の体質にあわせたそれなりの対策は必要です。

西洋人の男性は半袖の人が一般的に多いですね。

後は湿度が低く乾燥しているのでそちらの対策も!

投稿日時 - 2006-06-14 08:15:06

お礼

御回答ありがとう御座いました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-06-14 22:54:07

飛行機の機内は、寒くて空気の薄い所を飛ぶ場合は、外気を取り込みエンジンの動力を利用してコンプレッサーで圧縮して室内に送り込んでいます。
しかし、そのままでは断熱圧縮となり、空気が熱くなりすぎます。
そういうわけで、実は、寒いところを飛ぶ飛行機でも、冷房を効かせているんですね。(温度を調整してから室内に送り出している)

ただし実際は、冷房が、上空に行くほど効き過ぎる傾向にあるようです。少し寒く感じるかもしれません。羽織るものを持っていたほうがいいですね。

投稿日時 - 2006-06-14 07:45:35

お礼

御回答ありがとう御座いました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-06-14 22:53:07

ANo.4

地域差や高度で多少差はありますが、ジェット旅客機が飛ぶくらいの高さならばどの地域でも-20度や-30度~-50度です。

シベリア北部だからと言って特別寒くなるわけはありません
どこ飛んでも飛行機の外は寒いですよ

普通に屋内にいるような格好で構いません
寒く感じたら毛布借りればいいだけです

投稿日時 - 2006-06-14 05:52:09

お礼

御回答ありがとう御座いました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-06-14 22:51:56

ANo.3

ヨーロッパへフライト時間は約12時間
 直行便はロシヤの北部成層圏近くを飛びます
機内は空調があり外気とは関係ありません
 人によりますが機内の毛布で十分です
フライト時間が長いので楽な服装が良いと思います

投稿日時 - 2006-06-14 05:44:54

お礼

御回答ありがとう御座いました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-06-14 22:51:14

ANo.2

海外に何度か色々な時期に行った経験があります。

飛行機のに乗ると国際線は夏も冬もございません!
つまりマイナス何十度の中を飛んでいるわけです。
ただ、部屋の空調は不快の無いようには設定してあります。
でも、毛布を用意しているように寒い場合もあります。
暑くて大変というのは今まで自分が厚着した以外は感じたことはありません。寒くて凍えることもありませんでした。

ただ、寒がりの人にはキツイ時もあると思われます。

海外渡航に馴れた人として、飛行機に乗る前に上下トレーナー、中にTシャツという姿の人を見かけます。
楽でいいですよ。みんな降りる前にその国の気候と時間に合わせて着替えています。

夏のカナダなのに予定の便が遅れ、夜に到着、しかも荷物は最終便まで届かない状態で、夏なのに寒くて寒くて悲惨な思いをした経験があります。

これは海外でも例えば場所によっては夏の昼は40度以上、夜は10度以下という場所もあります。特にこの差が日本の気候に慣れている人にはかなり寒い、暑いと感じ不快です。

ですから、手荷物にリラックスできる素材の上着やロングスリーヴなどを一枚づつ用意されておいて後悔はないですよ。

馴れない土地、海外旅行を甘く見てはいけません!

お気をつけて!!

投稿日時 - 2006-06-14 05:43:42

お礼

御回答ありがとう御座いました。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-06-14 22:50:33

あなたにオススメの質問