みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ワクチンに疑問です。

ゴールデンを飼っています。先月にワクチン接種の予定だったのですが、ワクチンの副作用等への疑問があって、摂取を見合わせています。去年、ワクチンを摂取した日、ぐったりして寝ていた気がします。その後回復して元気にしています。看護士さんに、「期間が開いちゃうともったいないし、病院のようにいろんな子が集まる場所に来て、病気になったら大変だし、早めにうつように」と言われています。
そして9種のワクチンを薦められます。去年摂取後元気がなかったから、今年は打つのを止めたいと言ったら、ワクチンによるアレルギーを防ぐための注射を打てばいいと言われました。少し強制的な気がします。

今は、自然治癒などに興味があり、BARFダイエット(生食)に切り替えて、免疫力を高めています。実際ドッグフードを食べていた頃より若返り、毛艶や、筋肉のつき方、精神状態がすごく良いです。
例えば病院などで、他のペットと同じ空間にいた、少し接触したとしても、インフルエンザなどをもらってしまうような健康状態には思えません。
ペットにとっての本当の健康を自分や家族と同じように考えると、ワクチンの毎年の摂取に疑問を感じます。犠牲になって死亡してしまう子もいると聞きますし、病原体を体に入れる(9種類も)のに抵抗があってしょうがないのですが、皆さんはどうですか?
私が思うのは、良質でない管理(粗悪なフードや、ストレスが溜まりそうな環境、接し方)が病気を招きやすくして、それをワクチンで押さえ込んでいるように感じるんです。
薬も表面上、病気を一時的に良くしているように見え、実は体はまた別の病気で訴えるような気がするんです。

人間の子供にもあまり打たなくなっているワクチンですが、打つのをやめる、または極端に減らすのは、やはり白い目で見られてしまうのでしょうか・・・

投稿日時 - 2006-06-05 20:29:04

QNo.2197538

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ワクチン接種については
発症したら治療方法がなく
死に直接つながる凶悪な病気のみ厳選して接種するのがいいと思います。
なんでも右に習うべきではありません。

ちなみにワクチンは9種ともなると生ものですので有効期限があります。
営業がきつくなるのもしかたがありません。

ちなみに食事に関しても栄養バランスのみ気にして
本人が好んで食べない物を与えるよりは
バランスが極端に悪くなければ本人の好むものを与えた方が健康に良いようです。

投稿日時 - 2006-06-05 22:43:31

お礼

ご回答ありがとうございます。皆さんのご意見とても参考になります。
必ず9種を薦められるのが少々気になっていたんです。
食事のバランスも参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-06-05 23:01:05

ANo.6

こんにちは。

うちの犬がワクチンした時は、ワクチン接種後その日の間はグッタリする場合もありますし、ストレスで吐いてしまう子もいます、と言われました。
でも嘔吐も1回だけで治まるようなら問題はないし、グッタリ寝ているのも悪いものではないと言われました。
心配なら連れてきて下さいとは言われましたが、行ったことはないです。

ワクチンはやはり他の方の回答にもありますが、体が丈夫だから必要じゃないってことではないです。
実際私が昔飼っていた犬もすごく健康な1歳半の秋田犬でしたが、飼い主の無知によりワクチン接種を怠っていました。そして道路脇の雑草を食べたことで伝染病に罹り病院に通いつめましたが結局亡くなってしまいました。

ワクチンを打つ打たないというのは犬には選択権はないですが、出来る限り長く生きる権利はあります。飼い主は精一杯犬の生きる権利を生かせるように努力しなくてはいけないと思いました。
今は犬のために、出来る限りの不安物資を取り除くために色々勉強しています。

投稿日時 - 2006-06-05 22:15:27

お礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。亡くなられたわんちゃんはかわいそうでしたね。皆さんのご意見参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2006-06-05 22:56:30

ANo.5

強制ではないと思いますよ、狂犬病の予防接種以外は。ただ、最小限のリスクにとどめる事が出来るという意味では、ワクチンは必要と、私は思います。

病気をしないのが一番ですが、もし伝染病にかかってしまったらという事を考えると、予防はした方が良いのではないでしょうか。

ただこればかりはワンコの飼い主さんが判断なさる事だと思いますし、どちらが良いとは一概には言えないと思いますね。ワンちゃんの事を一番良く知っているのは飼い主さんですし、犬は飼い主に従うという事です。

私も以前、ナチュラルフードのお店で店員さんに「ワクチンは必要ない」と言われ「本当か!」と思い、こちらで質問させていただいた事があります。
皆様から良きアドバイスをいただき、私たちなりに考え、ワクチンは今まで通り受けさせるという事になりました。そういう考えもある、それはそれ、これはこれと、出来る事なら良いとこ取りをしていきたいなと思います。免疫力を高めるのもアリです。ただ、最小限のリスクにとどめておけるものは最小限で、と思っています。

別に白い目で見られる事はないと思いますよ、お医者さんも色々いますから。うちのワンコがお世話になっている先生にその事を話すと「そういう考えもあるね」と言って下さいますし、飼い主さんは犬の事を思ってそういう考えを持つわけですから、白い目で見られようが関係ないと思いますよ。

自信を持って「うちはこういう考えだ」と思えば良いと思います。私はまだまだ勉強不足で「良いとこ取り」なんて言ってますが(^ ^;)

参考になることが書けないので、私の質問も見てみて下さい。

 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2121925

投稿日時 - 2006-06-05 21:30:19

お礼

ご回答ありがとうございます。それと過去のsonnnabakanaさんの質問と回答を全て読ませていただきました。大変参考になりました。
本村先生の本は5冊ほど購入して、手作り食の参考書としています。私の場合家の子は消化しにくい野菜は煮て、肉は骨付きのまま生であげています。伝染病にかかるか、ワクチンの犠牲になるかワクチンで予防できるのか、なんだか『結果が全て』のようで考えても分からなくなります。精神的な問題や癌などの恐ろしい病はワクチンの打ち過ぎという獣医さんの本も読みました。そう論ずる獣医さんは動物の健康に日々研究熱心な方であり今回ワクチンへの疑問を持ったきっかけでもあります。

投稿日時 - 2006-06-05 22:00:40

ANo.4

質問者の愛犬に対する並々ならぬ愛情には敬意を表します。
かように、物事を批判的に検証して臨む姿勢は歓迎されるものです。
しかしながら、質問者のワクチン接種に対する態度は科学的ではありません。
副作用の心配があれば、その対策をとれば良いだけです。
ワクチン接種を中止すべきではありません。
人間がいかに自然治癒力を高めてもインフルエンザウィルスを吸入すれば感染します。
犬もウィルスに接すれば、まず、100%感染すると考えるべきです。
自然治癒力云々とワクチン接種とは、全く、次元の異なる問題です。
一般的な健康管理と個々の病原体対策とを混同するのは大間違いです。
思うに、飼い主の勝手な思い込みで愛犬を危険に晒すことは厳に慎むべきです。
一度、主治医と相談されることを強く勧めます。

投稿日時 - 2006-06-05 20:49:32

お礼

ご回答ありがとうございます。とても参考になりました。科学的でないなぁという部分は自分でも気になっていましたが、皆さんのご意見はとても参考になりました。もう一度家の子の免疫力とウイルスについて詳しく獣医さんと相談してみます。

投稿日時 - 2006-06-05 21:11:10

ANo.3

飼っている犬に狂犬病ワクチン摂取を怠ると、狂犬病予防法に抵触します。

投稿日時 - 2006-06-05 20:47:55

お礼

ご回答ありがとうございます。800字を超えてしまい削除したのですが、狂犬病ワクチンは義務なので受けております。

投稿日時 - 2006-06-05 21:04:18

ANo.2

9種のワクチンを打っておられるんですね。
うちの子はまだ子犬なので、3回のワクチンと狂犬病のワクチンをこの4ヶ月半の間で接種しました。
うちは、都会なので獣医の先生が言われるところ、5種で十分です。と言われ、5種を2回うちました。1回目のワクチンはブリーダーさんのところで6種を打ってもらいました。
ただ、室内外と室内外では獣医さんの見解も違うかもしれませんが。
私は狂犬病の注射の接種量が、小さくても大きくても同じ量を打つという事に不安を抱いています。
狂犬病の注射は法律で定められているし、万一人を噛んだときに大変問題になると言われて、、、(でも狂犬病ってもう日本では発病してるって聴かないですよね)
私も、質問者の方のようにアレルギーが出たりするのであれば、ワクチン接種をやめる事ができないなら、最低限でおさめたいですよね。
回答になってはいませんが、
「皆さんはどうですか?」という意味では、私の最低限でいいのではと思ってしまいます。

投稿日時 - 2006-06-05 20:47:20

お礼

お答えありがとうございます。字あまりで書けなかったのですが、狂犬病は法律ですので義務として摂取しています。混合ワクチンも病院によって2種~9種で薦め方が違うんですね。この辺も獣医さんに相談してみます。参考になりました。

投稿日時 - 2006-06-05 21:02:39

ANo.1

こんにちは。
ワクチンというのは、病原体を押さえ込む物じゃないです。その点が、いわゆる「薬」と違う点ですね。

人間でも動物でも、ワクチンとは、非常にダメージを食らって弱ってる病原体を注射して、非常に軽い病気にする事で、本人(本動物?)自らが免疫をつける事で病気に強くする方法です。

最初に一回、発病しただけでは免疫細胞が忘れてしまうので、忘れそうになった頃にもう一度注射してしっかり思い出させて定着させる、という方法を取ります。

原理を判りやすくするために少し誇張して述べましたが、理屈はこの通りです。

ですので、前回おとなしくなったというのは、軽く発症したからでしょう。
そしてそれが直った事で、免疫の初期段階は出来上がった状態です。
前回、免疫はついたのですから、次回は軽くなる事はほぼ間違えないです。

また、前回のは、ワクチンの副作用でよくあるアレルギー反応のようには思えません。
症状がぐったりというだけのアレルギーは見たことがないです。
※この点は専門家や獣医の方の意見も聞いてください。
 私は人間の専門なので。

以上より、ワクチンにより悪影響を生じてるようには思えません。
病気を防ぐのは、ワンちゃんにとってもいい事だと思います。

なお、質問者さんが述べている自然治癒力の向上の心がけは、ワクチン自体が、こういうシステムなので、ワクチンの効果を向上させるものでもあります。
だからといって、一回ですむって事じゃありませんが。

投稿日時 - 2006-06-05 20:44:55

お礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。私が前回の症状をあまり深刻に捉えすぎてるのかもしれません。獣医さんとしっかり相談したいと思います。

投稿日時 - 2006-06-05 20:58:22

あなたにオススメの質問