みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続により家賃収入→年収130万?

父が亡くなり、アパートを相続することになった場合、
今まで専業主婦で第3号でしたが、
家賃収入が130万を超えた場合、
夫の扶養からはずれることになるのでしょうか?

年収130万の年収とは、給料以外の収入(経費などを
控除する前の金額)で、たとえば、
株の売却金額等も、年金の収入金額も
130万に含めることになるのでしょうか?

どなたかおしえてください!

投稿日時 - 2006-06-02 11:19:27

QNo.2190521

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>家賃収入が130万を超えた場合、夫の扶養からはずれることになるのでしょうか?
これは夫の健康保険にご確認下さい。
不動産収入といいますが、この不動産収入で130万の可能性もあれば、不動産所得で130万の可能性もあります。(不動産所得=不動産収入-経費)

政府管掌健康保険だと所得のほうです。


>年収130万の年収とは、給料以外の収入(経費などを控除する前の金額)で、
給与はその通りです。

>たとえば、株の売却金額等も、年金の収入金額も130万に含めることになるのでしょうか?
株については定期的な収入とは通常みなされないので計算から除外するのが普通です。
ただ健康保険により異なる可能性もあります。とはいえさすがに売却代金ではなく譲渡所得で見ると思いますけど。
年金については「収入」で見ます。

もちろん複数ある人は全部合計します。

ただ政府管掌健康保険だと年金を貰う人、つまり60才以降の人だと130万ではなく180万です。

なので正確なところは夫の健康保険に聞かないとわかりません。

投稿日時 - 2006-06-02 15:35:51

お礼

返答ありがとうございます。とても助かりました。詳しく健保
にきいてみるようにします。

投稿日時 - 2006-06-19 11:34:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問