みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クワガタの夏場の温度管理はどうすれば?

昨年の夏場は成虫だけでしたので、特別な対策を講じることなく飼育することができましたが、問題は幼虫(ダイオウの2~3令、ラテラリスの初~2令)です。
幼虫は成虫に比べて高温に弱いと聞きました。
ちなみに、幼虫はともに菌糸瓶ではなく発酵マットでの飼育です。

我が家では、クーラーをつけっぱなしというのはコスト的にも現実的ではありません。
何かローコストで夏場を乗り切る良い方法があれば教えてください。
(保冷の方法や家屋内の涼しい場所など。。。)

投稿日時 - 2006-06-01 20:36:43

QNo.2189455

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
おっしゃる通り成虫飼育より幼虫飼育の方が温度変化に弱いです。
個体そのものは成虫も幼虫もさほど変わりませんが
マット中の温度を計ってみると、空間の温度よりも2~3度高く、暑い時期は更に温度差が出ます。
それによって即死…は少なくても、
温度上昇によって「暴れ」が生じ、縮んでしまったり…と言う事も多く見られます。

夏場の温度管理…電気代だけを考えれば
一番ベストは「冷やし虫家」購入なのです(電気代はわずかです)
購入に38,000円程かかってしまします。
出来るだけ安価に・・・となりますと
プラスチック衣装ケースに幼虫ボトルと一緒に保冷剤等を投入するのが良いかと思います。
保冷剤が無ければ凍らせたペットボトルでも可です。。。
何頭飼育なのか判りませんので、詳しい量等はお話し出来ませんが
デジタル温度計等を利用して
適温(27度以下位まで)になるように工夫してみては如何でしょうか?

出来れば 衣装ケースもスタイロフォームや発泡スチロールで囲うと
尚一層効果が持続します。

余談ですが
私の仲間内には 夏場の幼虫飼育は家の床下に・・・と言う者もいます。
床下のある家(今は少ないと思うのですが(苦笑))の場合は
それも温度を計ってみて、適温であれば床下も良いかもしれませんね。

参考URL:http://www.din.or.jp/~coelacan/hiyasi/hiyasi.htm

投稿日時 - 2006-06-02 10:15:50

お礼

やはり幼虫のほうが気を使うんですね。
保冷剤を使って冷やすのは簡単でコストもかかりませんし良いですね。
温度調節がなかなか難しそうですがトライしてみます。
有効なご回答有難うございました。

投稿日時 - 2006-06-02 13:00:09

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

参考になるかどうか?
床下収納庫の大半はプラ製ボックスがはまっているだけで、簡単に引っこ抜く事が可能かと思います。
以前シロアリ駆除業者がそこから床下に入って行きました。
変な事をされていないか、後日点検の為、自分も床下に潜りましたが夏場でもひんやりと涼しかったです。

投稿日時 - 2006-06-02 15:58:01

ANo.4

No,3です。。。スイマセン!追記です。
No,1さんの所で「床下」の話は既出でしたね。。。スイマセン!
でも
No.1さんのおっしゃる「床下」は「床下収納」の事ではなく
「床下」そのものだと思います。
現代の建物だと中々床下と言うのは使い辛くなっているのですが
「床下点検口」と言うものが どの家庭でもあると思うのですが
そこから床下を覗く事は可能だと思います。
ただ、点検口は見え難い所に設置するもの・・・ですので
見つからない時、使い辛い所に存在する時は ご無理をなさらぬように!

投稿日時 - 2006-06-02 10:25:17

お礼

わざわざ追加のご回答とても感謝しております。
一応戸建てなのですが、ベタ基礎(基礎全面がコンクリで覆われてます)になってます。
ベタ基礎でも温度は大丈夫でしょうかね?
床下点検口というのがどこにあるのか知らないのですが、一度探してみようと思います。

良い成虫にできるよう頑張ります!
有難うございました。

投稿日時 - 2006-06-02 13:05:01

ANo.2

設置は屋外の日陰で、蒸発熱を利用して冷やします。
衣装ケースなどの底に数センチの水を張り、大量の塩を入れます。
その中に飼育ビンを入れます。
私はいつもこれで夏場を乗り切ります。
塩はボウフラや雑虫防止のためだけです。車のラジエーター液でもOKです。(染まりますが・・・。)
温度的には大体28度止まりとなります。

投稿日時 - 2006-06-01 21:47:39

お礼

これはローコストですぐにでも使えそうですね。
期待通りのローコストで簡単な方法です!
試してみようかなと思います。
ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2006-06-02 00:21:29

ANo.1

クーラー以外では難しいです。
強いて言えば一戸建てにお住まいなら「室(むろ)」や「床下」に入れておくと高温に成りにくい処ですから猛暑を乗り越える事ができるでしょう。それ以外はどこに置いても高温で×です。

*幼虫が成虫より暑さに弱い事は有りませんよ。かえって成虫の方が弱いかも。

投稿日時 - 2006-06-01 21:15:02

お礼

幼虫のほうが弱いということはない!!
心強いです!
床下収納はキッチンにしかなく、幼虫をそこに入れるには家内の了解が得られるか・・・微妙。。。
でも普通の床下収納でも意外と低温維持ができるのですね。
家内の了解が得られるようなら簡単ローコストでいいですね。
ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2006-06-02 00:25:27

あなたにオススメの質問