みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

縮毛矯正後のパーマ

半年前に縮毛矯正をしました。
ストレートの髪型が長くなって
気分転換にゆるめのパーマをかけたくなりました。
縮毛矯正をする時、かけた部分は半永久的にストレートになると説明を受けましたが
この髪にパーマをかける事はできないのでしょうか?
あらたにかけたパーマがうまくカールしないのか
又は痛みがひどいという事でしょうか?
ちなみに肩から20センチくらいのロングヘアーです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-16 16:27:34

QNo.2154861

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

酸化作用によって再結合することによって毛髪の形を変えて行きます。
これに対し、縮毛矯正はシスチン結合そのものの力ではなく熱変性(生卵をゆで卵にするようなイメージ)を
意図的に起こすことでクセ毛をコントロールすることを基本的な考え方としています。
つまり髪の毛の結合云々というより、高次構造そのものをいじるわけですね。
そういった意味ではかなりの荒業で
原理的には古くは「電気パーマ」や床屋さんで続いている「アイパー」などがその遠縁に当たるでしょう。
また、後述の「デジタルパーマ」もこの延長にあります。

それに対し、通常のパーマ(コールドパーマ)というのはシスチン結合をたっぷりと持つ
「生卵」に対して作用し、「生卵」のまま完成するように設計されているので
例えば縮毛矯正を繰り返した髪(ゆで卵)には
通常のパーマ施術は作用しにくい傾向があることは事実として確かにありますね。
特に通常のパーマ液のほとんどに配合されているアンモニアなどのアルカリ剤に対して
過反応を示してよくない結果を生む傾向もありますので
美容師の綿密なカウンセリングがより必要とされてきますし
縮毛矯正を繰り返せば繰り返すほどこの傾向は強まります。

ただしA3のかたが言われるように美容師が言われたのは単に「クセが勝手に戻ってくることはありませんよ」という意味で、
この傾向を指した言葉ではないものと思われます。

結果だけを求めるのであれば、
もっとも相性のよいのはA2のかたが言われるようにいわゆる「デジタルパーマ」系かと思われます。
「デジタルパーマ」というのは登録商標ですので業界では「ホットパーマ」という言い方が普及していますが
これは縮毛矯正と同じく熱変性を利用しているため
もともとシスチン結合が希薄な軟毛やハイダメージ毛に対しても
特にドライ状態でしっかりと作用することから巻き髪風が人気の風潮も手伝って結構な人気を博すると同時に
「熱変性でまっすぐなものは熱変性で曲げる方が自然」という考え方はごく自然かと思われます。

ただし、ここで考えられる落とし穴は
例えば縮毛矯正とホットパーマを繰り返すことによって毛髪内のシスチンを含む天然の成分はどんどんと破壊されていき
最後にはコールド系のパーマを一切受け付けなくなる恐れがあること、
そしてなにより、同じく天然の反応を利用しているカラーリングの自由度が極端に制限されてくることが上げられます。

少し前より「システアミン」というノンアルカリでシスチン結合が不足しているダメージヘア対応の成分が国より認可され、
矯正毛対応のコールド剤として注目されているほか
もっとも古くからありポピュラーであるが髪が傷みやすいからと敬遠されてきたチオグリコールという成分の使い方で
矯正毛に対し良好な結果が得られることが分かってきました。

このように選択肢の一つとしていくつもあるわけですが
つまるところは美容師の経験と知識、riku-boxさんと美容師間の信頼関係、そしてお互いの意思疎通です。
病院にかかるくらいの気持ちで「どうなりたくて、どうはなりたくないのか」
その思いのたけをきっちりと遠慮なく伝えて下さい。
結構伸ばされているようですし、かけがえのない大切な髪でしょう。
もしも美容師が面倒だという表情を見せたらその美容師はあなたが髪を任せられる相手ではないということですよ^^

投稿日時 - 2006-05-16 23:09:57

お礼

回答ありがとうございます。
生卵とゆで卵での説明とてもわかりやすかったです。
デジタルパーマに傾いていますが
今後いろんな髪型を楽しんでいくためにも
縮毛矯正より普通のストレートパーマと通常のパーマをメインにお洒落を楽しんだ方が髪のためによさそうですね。
しかし技術はどんどん進歩している…。
covenさんも美容師なのでしょうか?
A3の方もそうですが、こんなふうにお任せできそうな美容師さんと出会いたいです。
もう少し美容師さんに質問したり頼ってみるのも出会える近道なのかもしれませんね。
その辺の自分の心構えも見直してみますね。

投稿日時 - 2006-05-17 01:20:05

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

すみません。コピペがうまくいきませんでした(笑
以下の一行を頭にのせて読んでください。


通常のストレートパーマを含め、パーマというのは髪のシスチン結合(側鎖結合)をいったん切り、

投稿日時 - 2006-05-16 23:12:12

ANo.3

美容師の言った『半永久的』と言うのは、次にパーマをかけるまで…と言う意味ではないでしょうか。縮毛矯正は本来、一度やると落ちないものです。←髪の傷みなどによって最初から弱くかける場合もありますが。
もちろん縮毛矯正をした後でも、パーマはかけられますよ。ヘアスタイルやご自身の髪質によって、縮毛矯正後にパーマをかけた方がきれいにカールが出る場合もありますよ!ただ、どうしても髪は傷みます。今は傷んでいなくても、一ヶ月もすると傷んできてしまうと思います。
美容師にも色々な人がいますが、ヘアスタイルを作るだけではなく、ヘアケアも美容師の仕事のうちですから、riku-boxさんがわからない事を納得いくまでお話してから決めていけば良いと思います。美容師さんもきっと対応してくれますよ。逆に質問しても、曖昧に答える美容師さんでしたら、危なかったかも!!髪のことをちゃんとわかってない中、施術→損傷→パサパサ→短くカット…なんてこともあり得ますからね。
実際、触ってみないと髪の状態はわからないので、ちゃんとしたアドバイスになっていませんね。
素敵なヘアスタイルになると良いですね(^^)
そしてあなたに合う美容師さんが見つかると良いですね(^^)

投稿日時 - 2006-05-16 17:42:29

お礼

回答ありがとうございます。
自分で髪を触ってもよくわからないのですが
はじめて行った美容院で髪を触ったとたん「縮毛矯正されてますね?」と言われます。
プロは触っただけでわかるんですね。
引越しが多く気に入った美容師さんと出会っても長いお付き合いができないのが残念です。
ううう~んSAMNAさんに髪の状態をみていただき直接アドバイスいただきたいくらいです。

投稿日時 - 2006-05-17 01:08:10

ANo.2

縮毛をかけた部分は美容師さんはおっしゃるように、ずっと縮毛の薬剤が入った状態です。
半年前に縮毛との事なので根元から約6センチは矯正されてない地毛、その下は縮毛がかかってる状態ですね。
強制的に髪の内部をストレートにした状態なので、その髪をウェーブさせるのは難しいし髪も非常に傷めます。
かけるのでしたらデジタルパーマをお勧めします。縮毛した髪にもかかりやすく傷みも少ないと言われています。
私は縮毛後半年ぐらいの時に、パーマかけましたが傷みもそんなに気にならずカールもちゃんと出ましたが、その後また縮毛をかけた時髪がすんごい傷みました。毛先がすべてバッサバサに(TT)
髪にはお金かけてるんですけど、その状態です。泣く泣く毛先カットしました。
普通のパーマでもかかると思いますが、ストレートに戻したくなった時どんな状態になるかは予想できません。
人によりだと思いますが、髪に相当負担をかける事は確かですし、気先がチリついてしまう場合もあります。
もしかけるのでしたらデジタルパーマをご検討ください。

投稿日時 - 2006-05-16 17:06:13

お礼

回答ありがとうございます。
早速デジタルパーマを検索してみました。
乾かす時に手でくるくる巻くだけであんなカールが出来るなんて魅力的です!
導入している美容院が少なそうなので探して見ます。
>毛先がすべてバッサバサに
以前縮毛で経験があります。
あの状態は本当に悲しいですよね。
繰り返しには気をつけます。

投稿日時 - 2006-05-17 00:59:49

ANo.1

かけた部分は半永久的にかかっているということで、
新たに伸びた部分は当然ですが縮毛矯正がかかっていません。
私は縮毛矯正をかけたことがありますが、美容師さんいわく半年ではまだ矯正が残っていたようです。私も半年でパーマをかけましたが、時間はかかりましたがしっかりかけてもらえましたよ。
痛みもそんなにひどくはなかったです。その後のケアが大切だと思います。
美容師さんとよく相談してみて下さい。

投稿日時 - 2006-05-16 16:37:44

お礼

回答ありがとうございます。
経験者のお話が聞けて安心しました。
その後のケア肝に銘じます。
髪型以上に髪質って大事ですものね。

投稿日時 - 2006-05-17 00:45:44

あなたにオススメの質問