みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

お金を取っていません!

被相続人が亡くなりました。
兄弟が相続で争っています。
被相続人は家賃収入があり、家賃の管理を被相続人の変わりに同居しているこちらでしていましたが(住人から家賃を受け取ったり確定申告をしたり、固定資産税を払ったり)、経費を除いた家賃収入は全て被相続人に渡していました。

被相続人は老体で介護認定も受けていましたが、頭はしっかりしていました。
また、兄弟が毎日のように実家に来る状態でもありました。
(こちらはその兄弟達が被相続人のお金を取っていってるだろうなと思っていましたが争いが嫌なので黙っていました)

被相続人の死後、遺産が少ないと言い出した兄弟がこちらが管理を被相続人から請け負って以後の家賃収入の計算をし、「2000万少ない。管理していたお前が取っただろう。本当に被相続人に渡していたなら残っているはず」と、2000万円の特別受益だとして民事裁判に訴えるというのです。
確かに不明だとは思いますが、こちらはお金は全て被相続人に渡していましたし取っていません。
かといって、かなりの老体だった被相続人がお金を使えるという事は無く、だからこちらは兄弟が取って行ったのだろうと思っていますが・・・・

刑事裁判で取ったとされるという事は絶対に無いです。実際取って無いし証拠なんて出てきませんから。
だけど、民事裁判で幾らこちらが取ってないと言い張っても、実際に不明なんだし(こちらは兄弟が取った事を棚に上げていると思っているが証拠無し)、こちらが取った事にされるんじゃないかと不安です。

これ以上の醜い争いは嫌なので、せめてこちらからは兄弟が取ったんだろうと言いたくはありません。
ただただ念仏の様に「私は取っていません」を繰り返しても大丈夫でしょうか?
取ってないのだから絶対に証拠は無いので刑事では大丈夫と分かるのですが、民事だ自由心証主義なので不安です。

投稿日時 - 2006-05-16 10:44:11

QNo.2154224

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

2000万で訴えると言うのであれば、おそらく弁護士を付けるのではないですか?
お気持ちはお察ししますが、そうなれば徹底的に争うしかありません。
使ってもいないお金を使い込んだと認めるのも、和解で減額する事になっても不合理じゃないですか?
すぐに弁護士に相談したほうがいいと思いますよ。 

投稿日時 - 2006-05-16 13:13:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-04 09:10:18

ANo.3

>やはり民事では証拠も無いのに取った事にされてしまうのでしょうか?
直接的な証拠がなくても傍証の積み上げでも認められることはあります。とはいえ何の根拠も傍証もない状態で認められる可能性は極めて低いです。
ただ相手の主張に妥当性があるのかどうかでの判断では必ずしも直接的な証拠は不用ですから、詳しい状況を確認しないとなんともいえません。

ですから弁護士に相談されてはというお話になります。もちろん訴えられたらでかまいませんけど。

投稿日時 - 2006-05-16 12:52:39

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-04 09:09:57

ANo.2

>経費を除いた家賃収入は全て被相続人に渡していました。
どういう手段で渡していましたか。
銀行に預金又は振込みなどの形であれば、その記録は照会できますから証明できますよね。

単に念仏を唱えるだけではだめでしょう。もう少し積極的に行動しませんと。
面倒であれば弁護士に依頼してあとは弁護士にやってもらうというのはどうですか。

投稿日時 - 2006-05-16 11:03:43

お礼

ありがとうございます。

住人が直接家賃を持ってきて、同居しているこちらが受け取り、被相続人に手渡しするという形です。

やはり民事では証拠も無いのに取った事にされてしまうのでしょうか?
かといって、こちらも不明の2000万円が確実にどこに行ったのかなんて言えません。
だって本当に被相続人に渡していたのだから。

投稿日時 - 2006-05-16 11:40:28

ANo.1

まず、2000万円の計算方法について確認したほうがいいと思います。

家賃収入のみで2000万円の金額の差が出るというのは相当なものです。
当然、本当にその2000万円を誰かが持っていた場合、それは、何らかの形での財産に残っているはずです。

また、裁判上はその計算方法の根拠の問題になるでしょうが、被相続人の身の回りの世話等を行っていたあなた方のほうに、「その世話に見合う代償」として、その家賃収入のうちのいくらかを「事務代行料」として一部を得る権利があるかもしれません。

住人から家賃を受け取ったり確定申告をしたり、固定資産税を払ったり)、経費を除いた家賃収入は全て被相続人に渡していました。
ということですから、その明細書があれば、それをあなた方でもチェックし、実際にお金を引き落とすことが可能な人の洗い出しということになるような気がします。

投稿日時 - 2006-05-16 10:56:21

お礼

ありがとうございます。

2000万円は正しいです。
説明上はしょったのですが、向こうが勝手に調べて3000万あるはずと概算で言って来たのでこちらから諸経費を引いたら総額2000万円だと説明しました。パソコンできちんと管理していましたので兄弟も納得しました。
10年に渡って2000万円です。
毎月家賃が入る度に渡していましたので渡す金額は少額ですが、それが10年になると2000万です。
こちらはちょこちょこ兄弟が無心に来たのを知っていますが、それも「そんな事はしていない」と言われればそれまでです。
これが真相です。すみません。

世話料は受け取りません。
というのは、兄弟は同居もしていないのに、「私も看た」とか「これだけの事をした」とか主張し、収拾が付かなくなるので同居していたこちらが取らなければそんな話は誰も相手にしませんから。
それに親をみるのは当たり前の事ですし。

>実際にお金を引き落とすことが可能な人の洗い出しということになるような気がします。

誰も引き出す事は出来ません。
というのは、預金していないからです。
被相続人のお金は全てたんす預金でした。
家賃も直接住人が持ってきます。
なので誰が取ったとしても(被相続人からもらったとしても)誰も証拠を出せないのが現状です。
現金を直接被相続人から渡されるというだけですから。
説明にも書きましたが家の出入りは勝手に兄弟はしていました。兄弟の1人は毎日来ていました。実家ですから。

「私は取っていない」を繰り返すだけで大丈夫でしょうか?

投稿日時 - 2006-05-16 11:37:55

あなたにオススメの質問