みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ステロイド・・・(長文)

ステロイドを使い出したのは8年ほど前からです。
胸に4センチ円ほどの炎症が出て皮膚科で塗り薬と内服薬をもらったのが始まりです。
薬を使うと患部が劇的に良くなり綺麗に治りました。
しかし、それから全身に小さな炎症が出るようになりちょこちょこ薬を塗ってました。
最近になってその薬がステロイドの中で最強の部類に入るものだというのを知りました。
ステロイドの副作用を見てみると、当時20キロ以上も体重が増えた、全身に肉割れができた、浮腫み、皮膚が薄くなった、乾燥肌になった、多毛、ガンジタが何度も再発するなど思い当たるふしがあります。
ただ、これは皮膚炎によるストレスでかもしれませんが。
ステロイドを詳しく知らないまま炎症がすぐに治るのが嬉しくて言われるままに塗り続け、一時は医師に指示されたより多めに塗っていた事もあります。ただ内服薬は「飲み薬は体に悪い」という思いがあったために数ヶ月服用するうち怖くなって飲むのをやめました・・・。内服薬の種類は捨ててしまってわかりません。薬に対する私の勝手な判断も問題があったのだと思い今では後悔ばかりです。
年々薬の量は減っていき今は2、3週間に1度手足にポツポツと少しできる炎症に薄くつけるぐらいです。ずっと同じ薬を処方されていますが、この事実を知り軽い症状になった今でもこんな強い薬出してた事に驚いてます。もうこの医師に信用は全くないため行きたくありません。
これからは薬に頼らずに皮膚炎を治したいのですが、どのような方法がありますか?この状態でいきなりステロイドをやめてもリバウンドがあったりするのでしょうか?塗り薬だけでも多めに使うと副作用が出るものですか?体内に残ったステロイドはどれくらいで排出できるのですか?
ステロイドのことは軽く本を読んだだけで詳しいことはわかりませんので色々教えて頂けるとありがたいです。
長々とわかりづらい文章ですいません。。

投稿日時 - 2006-05-12 23:47:16

QNo.2147572

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

美肌水と言うものが有ります。検索サイトで「美肌水」と検索してみて下さい。かなりヒットするはずです。現在の所かなり有効です。費用も安いです。ステロイドはわずかでも使用すると依存症になってしまい、最後にはステロイド皮膚炎に成ってしまいます。「ステロイド被害」と検索してみて下さい。怖さが解りますよ。
幼いころには副腎皮質はまだ未発達で、そこから出ているホルモンが代謝機能を維持して居るのですが、外部から農薬等の影響により、上手くどうさせず、ホルモン分泌を阻害されます。その為外部からのアレルゲンの影響を受けたり、ぜんそくやアテノイドを引き起こしていきます。
そこに外部からステロイド(人工副腎皮質ホルモン)を与えると、身体の副腎がホルモンを作らなくなるのです。その上ステロイドの害がもろに作用して行きます。
美肌水は対症療法ですが、これを使用し、副腎がホルモンを出してくるのを待たなければなりません。
さらには、温泉などに入り、身体内部の重金属(農薬)を汗と一緒に体外排出するのも有効です。
ステロイドは絶対に止めて下さい。

投稿日時 - 2010-05-30 20:45:39

ANo.3

私も経験者ですのでお答えさせて頂きます。
5年ほどアトピーで悩みました。
ある先生の言葉をきっかけにうそのように治りました。
それはアトピーは体よりも心が大きく関わる病気だということです。
皮膚は傷つけなければかならず治る。
掻いてはダメと思うことがダメ。
掻いても良い。優しく掻くことを覚える。
掻くことでストレス発散(掻くと気持ちいいため)をしない。*ここがポイントです*

よくいうステロイドの副作用と言うのは私の意見はこうです。

痒いから掻く。
皮膚は傷つく。炎症が悪化する。
ステロイドをぬる。良くなる。
痒いから掻く。
皮膚は傷つく。炎症が悪化する。
ステロイドをぬる。良くなる。

これの繰り返しがアトピーです。

痒いから掻く。
皮膚は傷つく。炎症は悪化する。
ステロイドを塗らない。皮膚の傷が治らない。
さらに痒くなる。
痒いから掻く。
皮膚はさらに傷つく。さらに炎症が悪化。
ステロイドを塗らない。傷が治らない。

この繰り返しでどんどん悪化していくことを、多くの方が副作用と呼んでいるものです。(多くの方が薬のせいだと思っています)
私はステロイドの皮膚からの吸収率は知れたもんだと聞きました。自分でも調べました。
ですので専門家である。KAZUKUN1203さんのおっしゃると通り、だんだん弱いものへかえていけばよいと思います。私はそれで治しました。
一生治らないと言われたものがウソのように治りました。
先に述べた教えを実行しただけです。生活改善も食事改善もしていません。(やるにこしたことはないですが)

治るためのサイクルを作ってください。

痒くなる。
皮膚が傷つかない強さで掻くことを意識する。
以前よりも皮膚の傷つきが減る。
ステロイドの量、もしくは強さも以前より少なくてすむ。

この繰り返しで私は治りました。
治ると言うよりアトピーの悪循環から<抜け出す>のほうが正いかもしれません。
2ねんほどかかりましたが。早い人は1ヶ月でステロイドがほとんどいらなくなるようです。

私は塗るステロイドは怖がってません。
味方だと思っています。
教えてくださった先生には今でも感謝しています。
掻いても良い。塗っても良いです。皮膚を治すことがすべてです。

医師の方の処方のもと弱いものへ移行して下さい。
いつか必ず抜け出せることを信じています。

投稿日時 - 2006-05-16 18:45:58

ANo.2

弟がずっとステロイドを使っていましたが、
本人に治す意思がなく(諦めた?)、今はほとんど塗っておらず
酷くなる一方です。
ずっと続けていた薬を止めると言うのは
思っている以上に身体の負担になります。
別の病気ですが、夫が子供の頃、医師の指示で投薬を止めましたが、
1年後に酷い再発作を起こしました。
(薬の量をもう少しゆるく減らすべきだったと今の主治医は言います)
徐々に様子を見ながら減らせる指導ができる医師の下でしないと
再発作は酷いです。

大学病院などに漢方外来があるので
そういたった所でご相談なさっては?
その場合、今の主治医の紹介状があったほうが良いです。
(病院によっては必須)
「親戚がどうしてもその先生に診てもらえとうるさい。
一度行けば気が済むだろうから紹介状を書いて欲しい。」
などと、その場にいない人を悪者にして、書いてもらえば角が立ちません。

http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/category/29.php

http://www.hosp.med.keio.ac.jp/shinryo/japanese/content.htm

投稿日時 - 2006-05-13 00:56:24

ANo.1

こんばんは。

ベストなのは違う医師でもよいので、現状を伝えた上で指示にしたがって減量していく事です。

最強ランクを塗っているということは相当重症なんだろうと想像しますが、勝手に止めるとさらにひどくなると思います。
だんだん弱い薬に変更していって、止めていくのが王道です。

こういう質問をすると、アンチステロイドの方や悪徳業者の宣伝が回答として出る場合がありますが相手にしないようにしましょう。

なお
>ステロイドの副作用を見てみると、当時20キロ以上も体重が増えた、全身に肉割れができた、浮腫み、皮膚が薄くなった、乾燥肌になった、多毛、ガンジタが何度も再発するなど思い当たるふしがあります。

これは内服や注射療法での副作用です。通常外用ではほぼないです。ただ、最強ランクを長期間使用していたと言うことですから(使用量にもよりますが)可能性がないわけではありません。

飲み薬も抗アレルギーの類だと思いますが、思い込みと自己判断がこのような結果を招いてしまったのでしょう。自分でいろいろ調べるのも結構なのですが医療者を信頼していただかないと治療がうまくいきません。

投稿日時 - 2006-05-13 00:46:48

あなたにオススメの質問