みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドルはいつ買ったら良いでしょうか?

円高です、現在1$=110円台です。

私はcitybankのみですが、皆さんなら幾らの時にドルに換えますか?。
皆さんの答えは?。
※私はこの数年で100万円が100万と9千円にしか出来ませんでした、ほぼ銀行金利と同じですね(笑)。

投稿日時 - 2006-05-10 20:50:46

QNo.2143216

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

当方の考えですが、今後10年ぐらいで、過去の70円台まではまずならないと思います。
理由は、このレベルにまで円高になったらおそらくほとんどの人が大量にドルを買いに行く(米国債券・国債)などを買いまくるからです。
過去70円台をつけたころは、個人が外貨預金なんてほとんどなかったですよね?
この差って当方はすごく大きく思えます。
100万人ぐらいの人が100万円ぐらいドルを買うとおそらく政府為替加入以上の規模になるのでは・・・
政府為替加入もおそらく1ドル100円ぐらいで相当がんばると思われる。
当然予測は難しいので、ドル買いチャンスを逃さないためにも今の1ドル110ぐらいから少しずつ追加購入し円高が進むほどさらに大きく追加購入するスタンスをとります。

投稿日時 - 2006-05-13 23:12:58

補足

回答ありがとうございます。
TVのWBSでは政府介入はもう少し先の気がします。
105円程度で換えようかなと考えています。
???。

投稿日時 - 2006-05-15 19:11:03

ANo.14

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

#1です、#14さんの意見が面白いですね。
勉強になります。
所で、質問者様はシティバンクでしたら、為替差益+金利部分が非課税のシティカレンシーがある筈なので、相談しては?
外貨預金は税法上不利なので、検討する価値はあると思います。
ダメだったら、野村證券のBST(ボンド・セレクト・トラスト)もあるので、こちらも為替差益+金利部分非課税で、しかも投資金額がポンドでも3000円前後から、その他の通貨でも2000円から投資できます。
但し、信託終了日前に売却しないと課税されます。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/bst/index.php

投稿日時 - 2006-05-14 01:15:47

補足

回答ありがとうございます。
なかなかヤヤコシイのですね。

しかし100万程度ではバタバタ動き回る気がなかなか出ません(疲)

お遊びの内が華と存じております。

投稿日時 - 2006-05-15 19:07:41

ANo.13

実は,私のお勧めした外為.comは現物取引もしようと思えばできます。
$1000単位ですが、、、

ですが、銀行の場合はレート下がってきたと認識しても、通常24時間取引はできません。
(実はソニーバンク、ネット銀行は調べたことがないので、知らないのですが、、、)
というか、手数料というのはこの金額を超えないと自分の利益にはならないので、下がり始めたときに手数料を超えていなければもちろん、大きくマイナスになります。
この点を考慮してもFX業者に分があると私は考えます。
確かに利益が出ているときは、手数料はそれほど気になりませんが、損益の場合は手数料も換算したものとなるため痛さもひとしおです。

ま、一度両方とも調べて(ここが重要!!)ご自身でいいと思うほうを選ぶのがベストなのは確実です。
d(^^)

投稿日時 - 2006-05-13 18:21:32

補足

御回答ありがとうございます。
もう少し運用枠を増やした時に、他の業者も考えようと思っています。

※今はこのままかな?。

投稿日時 - 2006-05-15 19:13:42

ANo.12

>私はcitybankのみですが、皆さんなら幾らの時にドルに換えます?。
>皆さんの答えは?。

私の答えは、1ドル100円以下です。80円ぐらいが理想です。
気長に待ちましょう。

投稿日時 - 2006-05-13 16:36:44

補足

御回答ありがとうございます。

正に今までそのようにしておりました。
(笑)

投稿日時 - 2006-05-15 19:15:40

ANo.11

 為替差益をねらうのか、利子をねらうのかで違うと思います。

 利子は度外視、為替水準のみなら、100円買い、120円売りでしょう。

 米国債等で数年は運用するなら、今の水準でもそれほど損はしないと思います。長期の米国債で5%ぐらいの金利がつきますので、1年間あたり5円程度は期待できるからです(100万円持っていたら、翌年105円万になるということ)

 citybankということは、外貨預金ですか?外貨預金はあまり得策ではないので、米国債かFXの方が有利かと思います。

投稿日時 - 2006-05-12 23:32:26

補足

ありがとうございます。
為替差益ぐらいしかないですネ。

オーストラリア$の時は大きく「黒字」でした。
US$でめちゃめちゃになりました。

投稿日時 - 2006-05-15 19:16:29

ANo.10

銀行ならば、ソニーバンクもいいですよ。
手数料が安く指値注文ができますから。
私も以前外貨預金で同行で少しづつ買いましました。
ちなみに今はFX会社で外貨預金しています。

投稿日時 - 2006-05-11 17:59:57

補足

御回答ありがとうございます。
ソニーバンクは資料を取り寄せたまま「どっか行ってしまいました」
住宅ローンもここで借りればと後悔しました。

投稿日時 - 2006-05-11 19:30:32

ANo.9

長いスパンで考えましょう。

安いときに買って、高くなったら売る。それだけのことです。余裕資金で取引を行えば、ナンピン買いしていけばいいのですから。

2000年代は100円~120円の間で推移しています。今はちょうど真ん中あたりですが、今後どちらに動くかはわかりません。どちらに動く事も想定されるのがよろしいかと思います。

米ドルも一時70円台をつけた事もあります。また70円台になる事も無いとは言い切れません。

投稿日時 - 2006-05-11 13:53:00

補足

回答まことにありがとうございます。

>一時70円台をつけた事もあります。

あの時買っとけば・・・・と何度思った事か!。(笑)
投機の対象に大企業が翻弄されるのは自由経済のマイナス面でしょうか?。
ヘッジ・ファンドは誰の為のモノなんでしょうかネ。

投稿日時 - 2006-05-11 19:27:22

ANo.8

投資ということを考えれば、銀行の手数料(TTSとTTBの差)は高すぎて使う気になりません。金利も、日米金利差より、ずっと低く抑えられています。絶対に使いたくないです。

銀行にしても、外貨預金はデータ上のお金であって、外貨の現金を手にしようとすると何かと手数料がかかります。外貨の現金を手にしたければ、銀行は向いてますが、最近では両替商も多くあって銀行ばかりが外貨を扱う時代ではなくなりました。

投稿日時 - 2006-05-11 12:32:14

補足

御回答ありがとうございます。

>外貨の現金を手にしようとすると何かと手数料がかかります。

その通りですよね、米国で下ろせるが、手数料が掛かるなんて現状を知った時怒ってしまいました。

投稿日時 - 2006-05-11 19:25:18

ANo.7

#6様の回答ですが、「絶対に」とは絶対に言えないと思います。

銀行の外貨預金にも、(一般的に)少ない単位で取引が出来る、
外貨として使う場合の手数料が安い(利益の追求と相反しません)、
常に現物を扱うので心理的に安心、などの特徴があります。

ここにあげた特徴も、#6でメリットとしてあげておられることも
すべて、人によりメリットにもなり、デメリットにもなり得ます。

外為ドットコムのサイトにも、「必ずしも誰にでも有利とは限らない」
といったことが書かれています。

自分に向くと思われる方を選択すべきです。

投稿日時 - 2006-05-11 07:57:54

補足

回答ありがとうございます

現物主義者ですので参考意見として良く考えます。

投稿日時 - 2006-05-11 19:23:25

ANo.6

利益を追求する場合、銀行では絶対に変えてはいけません。
手数料が高すぎます。
もし、どうしても為替で利益を追求するのなら、FXを勉強するべきです。
http://www.gaitame.com/index.html
とりあえず、外為どっとこむを提示しておきます。
私が使っている業者です。
FX業者で国内最大であり、信託保全もしっかりしていますし、業者が今から上がる下がると予想などもしてくれてます。(あまり信用できませんが、、、)
ですが、銀行でするよりもメリットがたくさんあります。

まず、
1.24時間取引ができます。
2.手数料が1通貨につき6/4以降なら\0.15で取引できます。
(現状は\0.25)
3.決済は平日なら24時間いつでも、買えますし決済もできます。
また、下がる予想の時には売りから入ることもできます。
4.利子は日割りでつき、銀行よりも格段に良いと思います。
(もちろん売りから入った場合は支払う可能性もあります。)

などなど、利点が多すぎるほどあります。
またFX業者はこの他にも多数あります。
少なくとも利益を追求する場合、銀行は絶対にお勧めできません。

参考URL:http://www.gaitame.com/index.html

投稿日時 - 2006-05-11 01:36:51

補足

回答ありがとうございます。
紹介の所を検討致します。

デイ・トレーダーのような真似は出来ませんが・・・。

投稿日時 - 2006-05-11 19:21:16

ANo.5

「幾らの時にドルに換える」という考えは一切持っていません。

安いと思った時に少しずつ買っていき、
高いと思った時に少しずつ売っていく、を
日本円と米ドルの残高や平均買付額を考慮しながら
繰り返しているだけです。

シティバンクは売りと買いの差が現状2円と大きいですし、
金利も信じられないほど低いので最近は全く使わなくなりました。

私の意見としては以上です。

投稿日時 - 2006-05-10 23:17:10

補足

ごもっともです、
でも新規に口座を開設するのも面倒な歳になってしまいました(はーっ・シンド)

金利が低いのは馬鹿にされてますよね。

投稿日時 - 2006-05-11 19:18:45

ANo.4

  110円以下で利上げ打ち止めなら、日本勢は米国債買いたくなるし、どんどん金利差なくなるわけでもないし、また今より円安になる時もくるだろうし、定期預金のつもりで何回かに分けて買い始めてる人多いと思うよ。

 去年は100円以下で買おうとしてタイミングはずした人が多かったと思う。

 円ドルは為替より金利差で儲ける意識が重要になってきたかも。金利差も長くは続かないけど。
 
 citybankって使った事ないけど外貨預金かな。
外貨預金は為替差益に税金かかるし、手数も・・・。

 証券会社の方が・・・。

投稿日時 - 2006-05-10 22:55:51

補足

分割すると計算がめんどくさいので止めました。
知れてる金額ですし・・・。
citibankの外貨ですから手数料が高いですね。
遊びのつもりですので。

投稿日時 - 2006-05-11 19:15:42

ANo.3

下げ止まって、反発を始めたら買うとしか言えません。

投稿日時 - 2006-05-10 21:49:53

補足

回答ありがとうございます。
なるほど、
今後十分参考にします。

投稿日時 - 2006-05-11 19:14:40

ANo.2

私は、ここ数年で100万円を 100万+1900円にしました。
銀行の普通預金の金利並です。

私の予想は全て外れますので、私と反対の行動を取ってください。

今後、ドルはどんどん下がります。よって1ドル90円で買っても
さらに下がりますから、ドルを買ってはいけません。

投稿日時 - 2006-05-10 21:02:29

補足

回答ありがとうございます。

お互い損していないのは救いと思いました。
90円はかなりのモノですよね。
私は気が早く、情報を微分してしまうようです。

投稿日時 - 2006-05-11 19:11:54

ANo.1

私だったら(米ドルの場合)、1$=90円~50円のレンジで買い付けを考えます。
現在の史上最高値(米ドル)は1$=79.75円です。
買い付けた数年後に1$=95円以上で売れれば文句なし!
長期金利が十分高ければゼロクーポン債にして、値上りと為替差益のダブルで狙うのも面白い。

投稿日時 - 2006-05-10 20:59:13

補足

回答ありがとうございます。
なかなか其処までは行かない気がします(笑)。
ドル暴落ともなれば戦争でも起こりかねませんよね。

投稿日時 - 2006-05-11 19:10:08

あなたにオススメの質問