みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行について

今、ある銀行に外貨を預けています。外貨は保証の対象外なのでその銀行に預けておいて良いかという判断の仕方を教えてもらえたらと思います。一般的な銀行の格付けとかあるのは知っているのですが、その格付けで評価が良ければ銀行は破綻しないという考えで良いのか?それとも他に何か判断できるものがあれば教えてほしいです。ここ数年では銀行は破綻したりするという事はないのでしょうか?
今度の銀行業界の状況なども教えてほしいです。また、ここ数日で円高ドル安でドルが下がっていてとても不安です。将来のドルの行方なども教えて下さい。
質問が多く多岐に渡りますが、どの内容でも良いので
ご回答、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-10 20:34:18

QNo.2143185

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

格付けは万能ではありませんから、現時点での格付けが高くても将来格下げもありえます。
どうしても銀行破綻が怖ければ、元本割れ覚悟で引き出して、今後は証券会社の外貨MMF、BST(ボンド・セレクト・トラスト)にすれば大丈夫です。
仮にも証券会社が破綻しても投資信託なので、外貨預金のように銀行の都合で元本が減らされる事はありません。
投資信託ですから「外貨建て元本の保証は有りません」が、事実上、外貨建て元本割れは無いと考えて大丈夫でしょう。
それから、外貨MMFは為替差益非課税、金利部分20%課税です。
BSTは為替差益非課税、信託終了前に売却した場合(他の商品に乗り換えたり、円転した場合)金利部分も非課税です。

将来のドルですが、基本は「長期的には高金利通貨は低金利通貨に対して下落する傾向」にあるのです。
ですから、「長期的には米ドルは円やスイスフランに対して下落する可能性が高い」と考えています。
やはり、外貨投資の基本は円高時に外貨に換えて、円安になったら円転して利益を得るのが本道だと思います。
1995年4月には1$=79.75円の時代もありましたし、こう言うチャンスが再び訪れた時に投資できるようにしておくのも手です。

何故、円やスイスフランが米ドルや英ポンドに対して強くなったのか?を下記URL#3で詳しく解説しています。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1797776

投稿日時 - 2006-05-10 21:35:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

銀行破たんの情報で一般人が即時に入手できるのは銀行の株価ぐらいでしょうね。
なるべく時価総額(=発行株式数*株価)にアづけるしかありません。
そのほかの方法としては、複数の銀行に分けることです。

為替相場に関しては下記のチャートをご覧ください。
最近は120円から100円ぐらいをうろうろしています。
(私個人は長期的には円安を予想しています。
そこで、110円から100円の間で買い増しています。ちなみに115円から120円で売却予定です。)

参考URL:http://quote.fxtrek.com/misc/fxcm.asp

投稿日時 - 2006-05-11 18:07:58

あなたにオススメの質問