みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カラー・パーマを繰り返すのは何故?

初めて質問します。
女性の方に回答していただきたいと思います。

カラーリングやパーマ、毎日のアイロン等は、髪を傷める原因になると思います。
しかし、今日縮毛矯正かけて翌週カラーして、3日後に黒染めして(これは極端な例ですが)という事をしている人が結構いるように思います。
また、美容院でパーマやストレートパーマなどをしても、毎日アイロンで巻いたり伸ばしたりしてセットする人もいますよね。
巻きたいならストレートにしなければいいのに…。
知人にもいて、「髪傷むよ」と言ったのですが、「でもやりたい!」と言って…その人は縮毛矯正後にパーマかけてました。
で、言ったことが「最近髪ぼろぼろ」。そりゃそうでしょう…。

私はとにかくヘアケア命で、ツヤは大事!綺麗なまま伸ばしたい!という方なので、上記のような行動が理解できません。
何より傷んでいては「美しい」とは言えないでしょうに…。

そこで、お尋ねします。
傷むと解っていても、カラー・アイロン・パーマなどは頻繁にしたいものですか? それは何故ですか?

教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-04 11:46:17

QNo.2130309

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本ミディアム、2ヶ月間隔でパーマというスタイルでここ1年半過ごしています。
カラーリングはしていませんが、パーマをかけ続けているので痛みの防止に椿油のアイテム等を活用しています。

さらにつけ加えると服の系統はカジュアルです。コーディネートを考えるのが大好きで、古着も着ます。
No1の方の意見とかぶりますが、同じカジュアルでもハイネックか、襟ぐりの大きくあいたトップスか、ユニセックスな襟のシャツか…
それらの特徴をさらに活かすのが「髪型」なんですよね。ほんとに。化粧でもボトムスでもなく、きまるかきまらないかの差は髪形だと思います。

私は以前ヘアスタイルにはかなり無頓着でしたが、いい美容師さんに出会ってからはおしゃれの冒険が楽しいです。
そしておしゃれの冒険の範囲や価値観は人それぞれですよね。私はパーマとヘアアレンジには凝っていますがカラーには全く手を出しません。
妹は手入れされた黒くハリのあるロングで、それを印象付けるファッションがうまいです。また、友人の1人はエクステとカラーにものすごく凝っていてキュートです。
「自分」を知っている人、「自分」をいろんな方向へ高めたい人・・・それぞれの感性と価値観で行動した結果がそうなるのでは?と思いますよ。
今はカラーに興味ゼロの私ですが、この先カラーリングに開眼する日がくるかもしれませんしね。

以上、回答になっているかどうかはわかりませんが、X-LOVERさんがきれいな髪にこだわるのもおしゃれの1つに間違いないと私は思います。

投稿日時 - 2006-05-11 03:36:32

お礼

ご自分や妹さん、お友達の事例から、詳しくお答えくださりありがとうございます。
椿油はスタイリングの下地にも使えますし(パーマの方がやると…取れてしまうかもしれませんね)、艶も出てよいですね。私は霧吹で髪を湿らせてからつけています。

色々なタイプの女性が、どういう理由から髪型を選んでいるのか? はなかなか聞けないので、とても参考になります。

妹さんのなさっているという、黒くハリのあるロングを印象付けるファッションですが、私も、色々制約がありますが、自分の髪を引き立たせる服装をしたいと思いました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-11 12:00:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんにちは。

私はX-LOVERさんと同じで、綺麗なまま髪を伸ばしたいと考えているので、カラーもアイロンもパーマもしてないので、回答する権利はないのかもしれないのですが、少しだけ書かせていただきますね(^^;

女性はおしゃれを楽しみたいと言う人が多いです。お化粧もお洋服も少しずつ変化をつけて楽しみますよね。
ヘアスタイルは、その中でもかなりイメージを変えられるものの一つです。色はもちろん、ストレートかふわふわの巻き髪か、それでかなり印象が変わります。ですので、髪の毛が痛んでも、おしゃれの一部だから止めたくない、ということだと思いますよ。

投稿日時 - 2006-05-04 13:53:38

補足

補足です。
「傷んでもカラー・パーマをしたい理由」は、zizz_snowさんの仰るように、突き詰めると「おしゃれに見せたい」ということだと思います。
なので、「ストレートにしてもアイロンで巻いたり、明日はまたストレートに伸ばしたい」という疑問はこれで解決します。

ですが、もう少し突っ込んだ回答もいただきたいと思いました。
「おしゃれ」に見せるなら、短期間で変えなくても、美容院で施術したパーマやカラーに違和感が出る頃(1月位?)に、「じゃあ次は…」としたり、それまでの間はアレンジなどで工夫したりと、変化をつける方法は色々あると思うのです。
にもかかわらず、何故短期間で別のスタイルにするのでしょう?
きっかけは何かあるのでしょうか?

そこまで一々考えて行動しないと思われるかもしれませんが…よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-06 17:56:54

お礼

お答えありがとうございます。
「回答する権利がない」なんてことありませんよ。
応えてくださって嬉しいです。

うーん、傷んでもおしゃれに見せたい、という事になるんでしょうか。
でも何が「おしゃれ」かは人それぞれですよね。

投稿日時 - 2006-05-06 17:56:48

あなたにオススメの質問