みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供がゲームをやめません

小学校3年生の男の子の父親です。兄が4年生、弟が年長です。
さて、昨年度のクリスマスにゲームボーイを買い与えました。
一日30分という決まりを作りその時間内でゲームをするというルールを作ってやっていましたが、ルールを守らず以後中毒的にゲームをするようになってしまいました。

ゲームを取り上げると泣き叫び、発狂的に暴れます。
遊びにいくといって公園でゲームをやっています。
風呂上りにゲーム、トイレの中でゲーム、
寝る前に、布団の中にもぐってゲームをしています。

どういう風に話をしていけばよいかと思っているのですが・・・
妻も私もゲームはほとんどやったことがなく、その面白さがわからないのもあるのですが・・・せっかく次男なのですから兄弟でもっとあそべばよいと思うのですが・・・

同じような経験をしている方がいればいろいろ聞かせてください。

投稿日時 - 2006-05-03 11:03:45

QNo.2128498

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

中毒的な子、というのは元々集中力があるのです。ただ、集中力の使う方向が困った方向になっているだけ。

ゲームに限らず、集中しているものを途中でやめる、というのは、集中力の高い人には大きな苦痛なのです。それで発狂的になる、というのも分かります。
甘やかすのはよくありませんが、途中で取り上げる、というのもあまりよくないのです。

また、ご両親のどちらかが3人兄弟の真ん中であればよいのですが、親は上と下を押さえておけば、真ん中はどうにかなる、と思いがちですが、結局親と1対1で向き合う時間がなく、孤独なのです。

発狂的に暴れるのも、今なら抑えられます。しかし、親より体が大きくなっても発狂するようだと困りますよね。

やはり、約束は毅然とした態度で。そして、なるべく真ん中の子を気にかけてあげる。そして、他に集中できるものを見つける機会を与える。
こんなところが大事だと思います。

それと、一日30分が決まりであるならば、他の時間は、親が管理する、ということにしてはどうでしょうか?

30分たったら1時間までの間に自分の意思でやめる。そして、親に返却する。こういうルールを、親もきっちり守ってはいかがでしょうか?

繰り返しになりますが、集中力のある人は、こだわりの職人のように大成する人も多いですが、そうでないと、バクチなどにはまって人生を送る場合もあるのです。

投稿日時 - 2006-05-04 17:05:43

ANo.22

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.21

ゲーム脳について書かれている方もいらっしゃいますが、信憑性の低いものですので鵜呑みにしないで下さい。

参考URL:http://www.tv-game.com/column/clbr05/

投稿日時 - 2006-05-04 10:16:39

ANo.20

自分の経験からですが、子供にはゲームの時間を守れるタイプと守れない(守るのが非常に困難)なタイプがあるように思います。
うちの子の一人はあの手この手を試してみてもダメだったので
(その他の約束は比較的守れる。ゲームに関してだけはどうしてもその場かぎりで継続できない)
最終手段としてゲームに関するもの「全て」をしまってしまいました。
つまり自宅ではいっさい出来ないようにしたのです。(守れるタイプの子には犠牲になってもらいました)
はじめ2週間は禁断症状みたいで大変でしたがそれを過ぎたらゲームが無かった頃のように遊んだり本を読んだりできるようになってきました。
やめさせたいと思ったらそれなりの覚悟と忍耐力が必要。でもこちらが真剣にたちむかえば状況は変えられると思います。

投稿日時 - 2006-05-04 09:03:45

ANo.19

再度失礼します。

お願いですから、隠れて壊すような卑怯なことだけはやめてください。
残酷だしお勧めできませんが、壊すなら壊すで本人の目の前でやるべきです。

今必要なことはゲームを使えなくすることではないはずです。
親子関係の修復です。
そのためには子供と正面からぶつかることです。
泣こうがわめこうが親の意見を通すことです。

そしてこれからのお子さんを信じることです。

信用できるようになった時の道を、どうぞ残してあげてください。

8歳や9歳の子供の寝顔を見ながら、そのような残酷なことが平気で出来てしまうようなら、それはもう親ではなく鬼です。

「お前のすることが間違っているときは、断固として許さんぞ!」
愛情を持ってこれを伝えることが出来れば必ず変わりますから・・・。

例え今はほど遠いものでも、「信頼」というベースの上でしか真の親子関係は存在し得ません。

投稿日時 - 2006-05-04 02:16:47

最初に毅然とした態度で接すればよかったと思います。ただ、すでに、残念ながらこれは遅し。
お子さんは、キレることで、親より優位に立って物事を進めるテクニックを身に付けてしまっています。

そこで、できれば親子関係を歪めることなく、お子さんをゲームから放す方法を・・・・

まず、夜、お子さんが布団の中でゲームをし寝入ってしまった所で、ゲームボーイを水の中にジャッポーン。ゲームボーイを使えなくしてしまい、綺麗に拭いて布団に戻します。

翌日、当然、お子さんは機械が壊れたことに 大騒ぎするでしょう。これは、どうしたんだろうね?で、知らないで押し切ります。使えないことで、ふてくされたりするでしょうが、知らん振りに尽きます。

そして、ゲームが出来ないなら、何か他のゲームをしよう!と、長男三男も誘って、トランプでも、ポンジャンでも、オセロでも、新聞紙丸めたチャンバラでも、子供が楽しめる遊びを目いっぱい一緒にやりましょう。楽しそうなものを沢山確保しておいて、毎日、しばらくは、子供にお付き合いです。

テレビゲーム以上に面白いものが出来れば、そっちにのめりこむのです。ゲームボーイはダメだ!と子供に口で言って、親が延々とテレビを見ていては、説得力に欠けるというものです。

一緒にスポーツをしても良いでしょうし。兄弟で遊べばよいのに・・・と、お思いでしたら、きっかけを作ってあげましょう。

身近にゲームを辞めさせるために、親子でレゴを始めた友人がおります。家中がレゴだらけになって、それはそれで大変なんだそうですが。

しばらく、ゲームから離したつもりでも、公園で友達がゲームボーイをしていれば、それを眺めたり借りたりするでしょう。そこで、買ってくれ~と駄々をこねても、クリスマスまでは我慢しようね!で押し通します。

そうそう、ゲームボーイは、目もやられます。
視力が落ちていないか、チェックしてあげてください。

投稿日時 - 2006-05-04 01:03:55

ANo.17

幼い頃からの躾の甘さのつけが回っているのでしょう。

毅然とする・・・といえば簡単なようですが、思う以上に親側が辛い思いをします。
が、それを乗り越えなくてはなりませんよ。

私なら捨てたいところですが、これは「まだ使える物を捨てる」ということなので教育上問題ありでしょうし、物を捨てられる記憶というのは大人が思う以上に心の傷を受けます。
なので売ってお金にし、そのお金は「これはとりあえずお前に与えた物だからお父さんが貰う訳にはいかない。信用できるようになるまで預かっておくからな!」という風にしますかね。

発狂しようが我慢してください。近所迷惑になりそうなら、前もってお隣に事情を話しうるさくなる旨を伝えておけばいいです。

面白さが分かろうが分かるまいが、約束を守らないのでは与えることは出来ないでしょう・・・。

今発狂したとしても、いずれゲーム気違いになることを思えばマシな方です。

泣きたいだけ泣けばやがては疲れて寝ます。
そうやって力関係を築いておかなければ、中学以降のお子さんの状況が目に見えるようで心配です。

真中の子供はやりにくいと言いますが、ここは頑張って下さい。

うちではそういう点においては、冷たいくらいに接します。
とにかく駄目なものは駄目。聞かなければ完全無視です。

中学生の長男はゲームには全く興味がなくなりました。
小学生の次男はきっちりと1時間という時間を決めてしますが、家庭内ではこちらから言わずとも「今から○○時までゲームするから・・・」と言いに来ますよ。

親はそれくらい強くてもいいんじゃないでしょうか?

必ず変わりますよ。

もしも取り上げることで万引きなどに走りそうな不安を感じるお子さんなら、一度児童相談所にでも行かれた方が良いかもしれません。

投稿日時 - 2006-05-04 00:53:14

ANo.16

取り上げると泣き叫び、暴れ、暇さえあればゲームとはまさに中毒症状ではないかと・・・。
長期間にわたり、半端なくゲーム(画面を見るゲーム)ばかりしていると、ゲーム脳というものになってしまい、短気、それ以外の物(事)には無気力・無関心になり、学力の低下、子どもであれば脳の発達にかなりの悪影響を及ぼすと聞いたことがあります。
またネットでも、ゲーム脳 で検索していただけると詳しいことがわかるかと思います。
お子さんはまだ小学3年生ということですが、とりあえず無理に取り上げることはせず、ゲーム機やゲームソフト以外の他の物を買い与えてみて興味を逸らしてはいかがでしょうか。
ゲームソフトは友達同士で貸し借りしているのであれば禁止です。
クリアするゲームがなければつまらないので興味が他にうつると思いますよ。
また家族でどこかに遊びに行く、出かけるのも良いかと。
様子をみて変わってきたら、それとなくやんわりとゲームボーイを没収です。
それでもだめなようなら、残酷なようですが、現実を突きつけて叱ってみることも大事ではないかと。

参考URL:http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2002_10_30/

投稿日時 - 2006-05-03 20:16:54

ANo.15

 うちの子も同じような年ですが、自腹(こづかい、お年玉)でゲームボーイを買うことを許しました。その際、「1日30分以内。守れなかったら壊す。」と言い聞かせています。

 そのため子供は、毎日30分タイマーを起動させて、必死にその間にやっています。一度も破ったことはありません、子も私(父親)の性格が分かっているので。約束を破ったら、即座に取り上げて、ハンマーで叩いて壊すつもりです。

 ただ、泣けば親が許してくれるとすでに思われているみたいなので、今から厳しくするのは難しいかもしれないですね。頑張ってください。

投稿日時 - 2006-05-03 15:45:34

ANo.14

「水没」作戦ですね、我が家は。たまごっちも同じく。
私も「取り上げたときに暴れる」のをどうしようもないのが気になります。バケツで水かけるくらい、うちやりますし、そういう暴れたり、キレ行為は人間として恥ずかしい行為と言い聞かせ、なおかつ、きれちゃっている子がいれば、「ほら、おかしいでしょ?周りから見たら怖くも何もない、ただの馬鹿なさるみたいで、動物よりひどいでしょ?」と言ってますよ。頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2006-05-03 14:53:14

ANo.13

僕(20)です。
違う話ですが、小学校3~4のころミニ四駆にすごいはまっていて、学校から帰ってきたらミニ四駆、ご飯を食べたらミニ四駆、寝る前にもミニ四駆と勉強そっちのけでやってました。
自動車にものすごい憧れを持っていたので走っているところを見るのがうれしかったんです。

しかし両親(教員)が勉強しないのが頭にきたらしく、目の前でかなづちがめちゃくちゃに壊されてしまいました。
テストも点数がさがってましたし。(でもそのころは点数が高かろうが低かろうが気にしてなかった。)

「勉強もせず遊んどるからだわ!!」と・・・。

ものすごくショックでしたが、テストで100点を5回連続とったら新しいのを買ってやるという条件で勉強にはげんでいたら、ある日ふっと
「ミニ四駆いらない。あきちゃった」
と父に言い買うのはやめてもらいました。

一回取れないようなところに隠してみてはどうですか?知らないと言い張ります。
いままで熱中していたものがなくなると意外と僕みたいにふっとやめれる気がします。

もしくは僕みたいに壊してしまうとか。たぶん2・3万するのはもったいないですが今は人格形成の時期なのでこのままだと。電車の中で良く見るオタッキーやいい年したスーツのおじさんになってもやってたりして。

投稿日時 - 2006-05-03 13:32:07

ANo.12

ゲーム自体がわるいとは思いません。
しかし、>>ゲームを取り上げると泣き叫び、発狂的に暴れます。<<
これは、かなりマズイですよ。
子供じゃないですよ。あなた方、親がマズイ!
日本人の子育ては、甘→辛 のプロセスをたどるのが殆どです。
小学生くらいまで、甘やかすだけ甘やかし、中学生以降の「理解」の必要な年齢から大辛になる。
逆なんですよ。逆!!
小学生のうちに、徹底的に常識を教え込む。そして思春期には「感情の共有」を行なう。辛→甘が正解。
小学3年生のガキなんぞ、ひっぱたいて常識とルールを教えなさい。

あなたの子供は将来、社会に野放しになるのでしょう。
親の責任において、半端な人間を社会に出さないでもらいたい。
私は自分の娘を、単に娘としてではなく、将来の社会構成員として育てました。
それくらいの気概で子育てをやってください。お願いします。

投稿日時 - 2006-05-03 12:16:18

ANo.11

私は子供がいないので、姉の話ですが・・・。
姉の家も30分と決めていました。
全員(子供3人)泣く泣く守っていました。
いつも真ん中の子が一番に宿題が終わってゲームをしていましたが、ある日姉が宿題を見るとあまりにも汚い字だったので「1ヶ月ゲーム禁止」を命じました。
また、たまたまお手伝いをしてくれた子には「お母さんの30分」(姉夫婦は自分たちも30分ルールを守っていました)を譲ってもらっていました。
「お母さんの30分」目当てでのお手伝いには譲りません。

他の方が言われているように「発狂するから許す」から発狂するんだと思います。
一度、男同士でとことん話し合い(場合によってはゴツンとやることも必要だと思う)しては?
でないと、奥様もかわいそう。
姉の場合は姉が厳しいので姉がゴツンとやっていましたが(笑)
姉は子供が泣き叫んでも「泣き止みなさい!泣いてたらお話ができないでしょ、泣き止んだらお話しよう」と言って泣き止むまで子供の目線で待っていました。
私は、泣き止めって残酷な。そんなんで泣き止むか?
と思っていましたが泣き止んだらジュースを飲ませ、怒った理由や悪い所を一生懸命話していました。
姉が泣きながら話していた事も有ります。
うわ、本気だな~、と思いました。

お父さんなんだから、頑張って下さい!!

ただ、もし病的だと思われるなら医療機関に相談し、本人にも病気だと伝えることも必要かと思います。

投稿日時 - 2006-05-03 11:56:04

ANo.10

電池を抜き他の電池も隠す
アダプターも隠す

隠す場所は
子供があけないところ、見えないところ
母の下着の引き出しとか、冷蔵庫の一番上の奥

約束の時間だけ電池を出し渡し、時間が来たら(タイマーを使う・・子供にセットさせる)又電池を抜く。
30分は少し短いかもしれませんが、「30分を守れないなら、お父さんにもルールは守らない」ということにし、寝ている間に隠す。

強硬手段が良いと思います。
ないても暴れても動じなかったらよいかと・・・。
家庭では父が一番という事が判ってないかと思いますので・・。

がんばれ  お父さん。

投稿日時 - 2006-05-03 11:51:51

ANo.9

自分の子供になめられてますね・・・
毅然と”親”として存在を躾てください!

>妻も私もゲームはほとんどやったことがなく
>その面白さがわからないのもあるのですが・・・
貴方も、子供がどんなものを遊んでいるのか理解していない点では
もうすこし考えを改めて、一緒に遊んでみる事も大事ではありませんか?

とりあえず、ゲームをし始め
30分経ったら「30分経ったよ」と声を掛けましょう。
まあ、1時間位まではおおめに見る位でいいと思います。
2度目(1時間)で「ゲームを止めなさい!」と叱りましょう。
それでも止めずにゲームを続けるようなら
ここで、毅然と”親”を見せましょう!

その場でゲームボーイを取り上げ、叩き壊してしまうとか
ソフトを投げ捨ててしまうとかで続けられないように
心を鬼にして毅然とした態度で臨みましょう。

その後、泣き叫ぼうが発狂的に暴れようが放置しましょう!
(本当に発狂するなら、お子さんは精神的な病だったという事を自覚しましょう)

この位の事を一度なり経験させないと、泣けば済むとか
すでに子供の方が学習していると思います。
なくなってしまえば、続ける事も出来ませんから。

約束を守ることを覚え、守れば良い事があると
小さなうちに自覚させなければ、大きくなって分るだろうでは
手遅れになっているかもしれませんよ・・・

投稿日時 - 2006-05-03 11:32:16

ANo.8

ルールを守らないのではなく、ルールという名前だけでルールが存在してないから。

一日一時間程度なら、父親か母親がいるときだけって限定でもできるかと思います。
親が預ってて、やりたい時だけ貸し出す。

小学生時代、私は兄弟でもゲーム時間監視しあってましたね。仲はよかったけど、やっぱルールだから。
たまにみんなで親の不在時にやりまくってたけど。
ゲーム以外のルール(片付けとか門限とか)も守れなければゲーム時間没収。
一ヶ月先までできないなんて事もあったなぁ。

投稿日時 - 2006-05-03 11:27:25

ANo.7

追記です
確かに30分は短いようにも感じます。1時間はどうですか?

投稿日時 - 2006-05-03 11:26:51

ANo.6

ゲームはおもしろいものですから、多かれ少なかれみんなこのような傾向にあるのではないかと思います。

子どもが突然自分から守り始めるということは考えにくいので(逆にエスカレートしていくかもしれません)、これまでの回答者さんにもあるように、まずは規則をきっちり守らせるしかありません。

一応、ゲームというものは、しばらく離れれば(数日)意外に興味が薄れるものです。本当に手がつけられないほどであれば、しばらく渡さない方がいいかもしれません。(また一度始めれば戻りますが(笑))

投稿日時 - 2006-05-03 11:25:40

ANo.5

私もゲームが好きですが、30分では短すぎると思います。1時間まで、もしくは、レベル○○までにしてあげ、その後1時間外で遊ぶなどと決めてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-03 11:19:38

ANo.4

あなたが甘いからやめないのです!!
私は3人の子供を育てましたが、注意はやさしくして聞かなければ厳しくしてやってきました。
その結果、私の言って聞かせたことは守っているようです。

投稿日時 - 2006-05-03 11:16:12

ANo.3

ゲームはソフト次第です。
ソフトで縛りましょう。ソフトを買うのは、そのゲームをすべてクリアした後にすることと、残虐刑のゲームなんかは買い与えないようにしましょう。
子供のことですから、一時期ゲームに熱中するのはやむをえないと思います。かくいう私も当時ファミコンにはまり込み、食事を食べる時間も惜しんで、あるときは、水疱瘡で40度近い熱が出ているときですら、休めてラッキーという感じでやりこみましたが、二十歳前後でいつのまにかやめていました。
それでもそれなりの学歴を経て、どこに出しても恥ずかしくないといわれる仕事をしています。

投稿日時 - 2006-05-03 11:10:40

ANo.2

自分が子供の頃の体験談ですが。。
決まりを守らないのに最終的に許すから、やめないのです。

取り上げると泣き叫び、発狂するまで中毒にしてしまったのは親の責任です。

子供の頃ゲームボーイを注意されてもやめなかったら、本当に取り上げられて捨てられかけました。以後、無くなるよりマシだし、決まりを守るようになりました。

発狂的になるからといって許しちゃいけませんよ。発狂的になれば許されると思っていると思いますよ、子供さん。。一般的な考えですけどね。

手遅れにならないうちに、取り上げ、約束を守る習慣をつけさせてください。よく話し合ってくださいね。話し合いがきかない状態でしたらアンタたちは、親のいう事を聞かなければ追い出され、食いっぱぐれるんだと少々ビビらせてもいいかもしれませんね?^^;
たとえ数日、親子関係が悪くなろうとギクシャクしようと、ここは踏ん張りどころだと思いますよ。

投稿日時 - 2006-05-03 11:10:22

ANo.1

>ゲームを取り上げると泣き叫び、発狂的に暴れます。

だから、ゲームを認めるのですか?
暴れれば何でも自分の思い通りになる・・・
そんなのでいいのでしょうか。

最初の約束を守らないのはお子さんの方ですよね?
毅然とした態度で臨むべきだと思いますが。

投稿日時 - 2006-05-03 11:08:43

あなたにオススメの質問