みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ日本女子選手は強くなったのか?

最近日本スポーツ界は、フィギュアスケート・レスリング・ゴルフ・柔道等女子選手の活躍がめざましい。
なぜ日本女子選手は、こんなに強くなったのか?
それにしても、男は情けない・・・。

投稿日時 - 2006-05-02 07:20:37

QNo.2126397

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

国際大会では、日本人選手が活躍するとうれしいものですよね。
日本女子選手が好成績を収めると、直接関係のない私まで誇らしい気分になれます。

で、ご質問の点について言えば、他の方も書かれているように競技スポーツに親しむ女性の数が増えているからではないかと思います。
女性の社会進出も少しずつ進み、その流れでアスリートとしての進路を選ぶ人達が増加しているのかも知れません。

結婚に対する社会意識も変化しました。
以前であれば結婚して家庭に入るのか、競技者として平凡な家庭生活はあきらめるのか、その決断を迫られる年齢(これがまた競技者としては一番いい時期だったりするのですが)で引退を決意する人もいました。

でも今では30代での結婚・出産がごく普通に受け入れられるようになり、人生を左右するほどの迷いを克服せずとも、20代の全盛期を競技一筋に打ち込めるでしょう。
こういう要素が、全体として日本女子スポーツを底上げしているように思います。

ただ水を差すようですが、男子が弱い(ように見える)のは、これまた他の方が書かれているように競技レベルの問題が大きいです。
女子スポーツと男子スポーツでは、同じ競技種目でも実質別次元という場合がほとんどで、男子のメジャースポーツのように「行き着く所まで、ほとんど行き着いてしまっている」という女子スポーツはそれほど多くはないというのが、大方の意見でしょう。

極限レベルまで競技水準が上がると、技術を極め、肉体の限界まで訓練していることは、わざわざ言うまでもない大前提となった上での競争になります。
このレベルの競争となると肉体的資質の差が隠しがたく出てきます。(勝敗に影響する他の要素が皆同じようなハイレベルにあるため、唯一鍛えられない「体格」が大きな要素になるということです)

よほど種目を選んで先天的体格の劣勢を補いうる秘策を持っていないと、単に死ぬほど努力したというだけでは、一般的に体格等で劣る日本人選手が勝つのはなかなか容易ではありません。

そういう意味では女子スポーツが今後成熟するにつれて、日本女子も男子同様に国際舞台では苦戦を強いられるようになるかも知れません。
もちろん、そうならない事を望んではいますが…。

投稿日時 - 2006-05-02 19:29:44

お礼

どんな分野でも海外で活躍する日本人には、誇りに思います。
体格で劣っても、それを補う知恵があれば世界で十分戦えるはずです。期待しましょう。

投稿日時 - 2006-05-07 10:22:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

今までの回答にあるように、
「日本人女性がスポーツに打ち込みやすくなったから」
というのが大きな要因でしょう。

それに付け加えてもう一つ。
『中居正広スポーツ革命最強ニッポンへの道!』
TV朝日系 05年1月5日TV放送によると。

同一身長での筋肉量を比べた場合、遺伝的に日本人男子は白人・黒人に比べて平均1割ほど少ない。
しかし女子になるとこの筋肉量のハンディがほとんどない。
だから・・外国人に互して活躍できる、という研究がある、、らしいです。

身長そのもの(→総筋肉量)のハンディがあるので、純粋パワー競技はつらいけれども、同一身長なら女子は意外と欧米人に対抗できる、ということです。

投稿日時 - 2006-05-03 08:02:44

ANo.3

世界で活躍する男と女、どちらが多いかって言えばもちろん男ですよ。
競技人口が違う、といわれるかもしれないが、その競技の成熟度は男のほうが圧倒的にあり、
その中で活躍するんだから、女とは比べ物にならない努力が必要です。
男に比べて少しの努力と才能で上にいけるのが女子スポーツです。

フィギアなんてもともとやっている国が少ないし、
またレスリング・柔道などもともと日本が強かったスポーツや、宮里しか世界で活躍していないゴルフなど
あなたが挙げた例は例になりません。

バレーを見てください。東洋の魔女と恐れられた日本女子は、戦術がひろまり競技が浸透すると勝てないじゃないですか。
陸上で活躍できるのもマラソンだけ。それは日本人が身体的にマラソンが向いているからにすぎず、
本当に強いケニア勢には手も足も出ないでしょ。

身体能力差も女子のほうが少なく、経済的に女子がスポーツを出来る国が少なく、
もともと日本が強かったり、たった一人の活躍を全体のレベルと勘違いしなくても、
日本女子が強くなったと言い切れますか?

投稿日時 - 2006-05-02 12:43:04

お礼

スポーツは結果が全てです。
男女の区別や競技の普及率や歴史の深い浅いは、関係ありません。
荒川静香選手や伊調馨選手のように、好成績を出した、結果を出した選手は立派で偉いのです。

投稿日時 - 2006-05-07 10:25:36

ANo.2

単にその競技人口が増えただけです。不思議でも何でもありません。
あと、マスゴミがギャーギャー騒いでいるのも要因の一つです。
でも、もうプロスポーツ、セミプロスポーツって考え直すべきときだと思います。巨額の金を言ってしまえば遊んで稼いでいるわけです。それをヒーロー面して…。なんかいい印象持ちません。
例のゴルフ娘にしてもやたらめったらテレビコマーシャルや広告で見る…正直、うんざりです。

世の中、もっとためになる事している人なんてワンサといます。そういう人達こそ本等のヒーロー扱いになるべきだと思いますね。
ゴルフやスケートなんかなくなったって何も困らない。
所詮、遊びですもん。

投稿日時 - 2006-05-02 07:47:16

お礼

”例のゴルフ娘にしてもやたらめったらテレビコマーシャルや広告で見る”
おそらく宮里藍選手の事なのでしょうが、こういう言い方は、彼女に大変失礼です。

投稿日時 - 2006-05-07 10:27:28

ANo.1

簡単に言えば
強化体制が整ってきたのと
スポーツをする女性が増加したことから
選手層そのものが上がったということでしょう。

レスリングに関しては
単に世界より先に強化が始まっただけに過ぎないと
思います。
ゴルフだって女子よりも男子の方が選手層は厚いですしね。

投稿日時 - 2006-05-02 07:37:30

あなたにオススメの質問