みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パートと副収入

現在年間100万以下に収まる程度のパートをしています。(パート先の社会保険強制加入にはなりません)
保険は夫の社会保険の扶養に入っています。

ここで、パート先以外のところから、年に何度か仕事の下請けを頼まれてくれないかと言われました。今まだ年間いくら位の収入となるかは全然解らないのですが・・

自分なりに色々調べて何となくは解ったのですが
○この状態の場合、私はパート先での税金や保険のことは今まで通りでよくて、確定申告の時期に自分でパート代と副収入代で確定申告をするのですよね?
○その時点で私に収入が130万を超えていたら夫の社会保険の扶養から抜けて、自分で国民健康保険を払うようにすれば良いのでしょうか?
それともパート収入、下請け額で130万を超えた時点で
その月?から扶養を抜けるのでしょうか?
○この場合、パート先の社会保険ではなく、自分で国民健康保険を払う形でよいのですよね?

○それから自身で調べて良く解らなかったのですが住民税などについてですが、副収入を得た場合パート先では特に今までと変わらない状態にするには確定申告で、税金の支払い方を指定?にして副収入で掛かることになる住民税は自分で収めに行く形にすれば良いのですか?
○とにかくパート先のほうには、今まで通りの形で副収入を得ても大丈夫な方法があれば知りたいのです。

基本的にパートだけのつもりだったのですが下請けのほうも知人が忙しい時は手伝ってあげたいし、ただ、実際の所年間通してどれだけになるか終わってみないと解らないというのがあり、出来ればパート先には現時点ではお話をしないで下請けの話を受けようと思っている次第です。
もちろんパート先の仕事に負担が掛かるようなことは
無いようにはするつもりですが。。

詳しい方いらっしゃいましたら、教えて下さい。

投稿日時 - 2006-04-22 11:34:33

QNo.2106873

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

副収入が20万以下であれば、確定申告の必要はありませんから、大丈夫です。
下記の(3)をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1900.htm


なお、
日雇いでなければ、たしか、月収10.8万以上だと健保の扶養に入れず、自分で健保か国保に入ることになると思います。
(臨時の副収入は関係ないはずです)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20060106mk21.htm


住民税については、
国の所得税が年末調整若しくは確定申告した結果を踏まえ、それでもって翌年6月からの住民税が決まりますから、副収入が20万以下であれば確定申告の必要がないですから、住民税も増額されないはずです。

投稿日時 - 2006-04-22 11:47:22

補足

早速のアドバイスありがとうございます。
URLの内容も確かめて確認しました。

最初の質問で大事なことが抜けていたのですが
臨時の副収入が30万を超える恐れがあるということです。
今のパート勤務のほうは年間90万円代の見込みで
それにプラス副収入が20万以上になると
確定申告も必要で、さらに合計で130万を超える
となると扶養から抜けて国民健康保険に加入という形で
考えて宜しいのですよね?

すみません、自分でも解ったようで少し混乱していて
出来れば追記もしくは他の方でお分かりになる方に
補足を願えれば幸いです。

投稿日時 - 2006-04-22 18:24:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

法律は法律であって、そこで「禁じられていること」をしてはいけません。
ところが、
「△△△をしてはいけません。」

「△△△以外のことは、全てOKです。」
とは、論理として同じではないようです。

同様に、
「×××はしてもいいですよ。」

「×××以外のことは、全て駄目です。」
とは、同じではないようです。

法律は、20歳以上の全ての国民が選出することが出来る国会議員によって構成された国会において議決されるものです。その法律に関しては、私も結構調べています。

しかし、一方、法律に触れない範囲で書く政令、通達等々、お役人さん達が「勝手に自由気ままに制定」するものに関しては、私は詳しくありません。

実際、
私が、つい先日、3度に渡って詳細に回答した下記質問を見ていただくと分かると思いますが、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2091122

「★★★に該当する場合は、確定申告はしなくていいですよ」
と所得税法には書いていますが、
「だから、★★★に該当しない場合は、必ず確定申告はしなくてはいけません」
とは書いていません。

あとは、運用の問題、すなわち、お役人さんが「勝手気ままに自由に」書いた文章の内容によります。


つまり、あなたの場合、「確定申告の義務がある」のかどうかについては、私は断言できません。

投稿日時 - 2006-04-23 01:28:15

お礼

ありがとうございました。
紹介していただいたスレの内容も読んで
たぶん、自分なりに理解出来たと思います。

ともあれ、どうなるか解らない収入なので
収入が入ってからもう一度考えてみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-23 19:00:25

あなたにオススメの質問