みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

海外の渉外弁護士

海外企業との橋渡しをする渉外弁護士ですが、この場合、日本企業の顧問弁護士など、言うなれば日本企業の味方として働きますよね。
私は、この海外(正確にはアイルランドの)バージョンの仕事をしたいと思っています。もちろんアイルランドの法学部を卒業するつもりです。
こういった海外で働く(つまり日本での司法試験は当然受けていない)日本人弁護士について何かご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-04-15 20:38:14

QNo.2094042

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

日本でも仰るような弁護士さん活躍されています。
「外国法 弁護士事務所」と検索すると、該当する事務所/メンバー等に行き当たることできます。
外国籍の方も多いですが、日本籍の方もいらっしゃいます。

日常からこういった弁護士さんを雇用されている日本企業もなくはないでしょうが、基本的には、(企業からみた場合)案件ごとのお付き合い、ということになるのではないでしょうか。

また、職を得るに当たってのポイントとして考えられるのは、「なぜその国か」ということです。
例えば、日本企業から見ると、米国(XX州)弁護士は何かと海外案件でかかわりやすい事が多く(社内弁護士として抱えているところも在ります)、欧州でも英国の弁護士はやはり同様のケースあろうかと思いますが、

アイルランドというと、日本企業の直接進出の数も多くないので、
日本企業のみならず、欧州内外他国企業がアイルランドでビジネスを行う際のサポートが中心になるのでしょうか。。。

そのあたりのいわば「ビジネスチャンス」を考慮されうえで、道を選ばれることをお勧めします。
(チャンスだけ考えれば、米国 or 英国が良いようには思うのですが・・・ しかしながら、そのポジションのユニークさを武器に、アイルランドでやっていく、という戦略もありでしょう)

まずは、最初に述べたような方法で、いずこかの外国法弁護士事務所にコンタクトされて、実際の外国法弁護士の方にお話を聴いて見られれてはいかがでしょうか?
(こういった弁護士さんは忙しくとも時間を作ってくださる方が少なくないので、恐らく、41561246さんの熱意が通じれば、機会はいただけると思いますよ・・・)

投稿日時 - 2006-04-16 12:46:26

お礼

回答がつかないかと思っていたのですが、とてもわかりやすく御説明いただき本当にありがたく思っています。
今後、アイルランドへの日本企業進出が爆発的にすすむことを望むばかりです。
大変参考になりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-16 18:43:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問