みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アース線の太さについて

一般的に、アース線の太さというのは、どれくらいあればいいのでしょうか?

アースの必要な機器(約1KW)を10台くらい、それぞれ別々の独立したコンセントから取るのですが、アースのないコンセントのため、アース線だけを別のケーブルでまとめて、遠くにある分電盤のアース端子に接続しようと計画しています。

この場合、10kW相当の電流を流せるほど、太いケーブルにしないといけないのでしょうか?
でも、洗濯機のアース線は、そんなに太くない気がするし、とりあえず、つながってればいいやで、細くてもいいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-04-12 04:08:21

QNo.2086814

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

既にアース端子があって、そこにアース線を接続するだけなら資格は要りません。
アース線同士を接続する場合は資格が必要です。

もし、アース端子での接続なら#1さんの回答でよろしいかと思います。

投稿日時 - 2006-04-20 14:23:05

お礼

回答ありがとうございます。
とりあえず、無理だと分かったのでやめておきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-25 01:36:00

ANo.3

*質問者さんが、電気設備・電気工事等の有資格者である場合、
このような質問すること自体がおかしいですよ!  接地に関する事項はプロ(初級、ベテランを問わず)であれば当然知っていなければならない事項です。
内線規定(日本電気協会 編、オーム社発行)に詳しく載っていますので、勉強してください。
この本は、私のところでは工事系社員全員に持たせています。

*質問者さんが、シロウトの場合
工事自体は、禁止されていますので工事業者に依頼してください。
なお、勉強されるのであれば上記・内線規定が、専門的ですけど実務用に書かれているので参考になるとおもいます。

投稿日時 - 2006-04-13 12:11:27

お礼

回答ありがとうございます。
お察しの通り、電気工事士なりたてです。
試験のためだけに、独学で学び資格を取ったので、表面的なことしかわからないので、ここで質問させていただきました。

内線規定というのがあるのですね、今度探してみます。

電源は各個別の20Aまたは30Aのブレーカーで保護されているのですが、アース端子がないのでどうにかできないか?
ということで、特電盤のアース端子で取れないかと考えた次第です。

無理だということが分かったので、やめておきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-25 01:32:35

ANo.2

あのうーー、質問者さんは電気工事士のひよこではないのですか、それともずぶの素人なのですか。ずぶの素人でしたら、このご質問の内容を自分でやることは違法行為となりますので、専門業者に依頼してください。

>ちょっと、一般家庭の回路とは違うのですが…

工場であろうが事務所であろうが家庭であろうが、電気の保安に関する法体系は1つです。
霞ヶ関の官庁街でも新宿の繁華街でも私のようなド田舎でも、同じ道路交通法が適用されます。

>総主幹200Aや、250A、300Aの分電盤の場合は…

ご質問は、普通のコンセントを介した負荷設備でしょう。
主幹がいくらであろうと、コンセントに至る前に 20Aのブレーカがあるはずです。
その機械専用のコンセントなら 30Aのブレーカということもあり得ますが、200A、300Aの主幹から直にコンセントの配線を取り出すことはありません。
質問者さんの理論ですと、何十戸も入ったマンションでは、洗濯機のアースに 100mm2、200mm2の太さが必要になってきます。

投稿日時 - 2006-04-13 08:02:44

お礼

回答ありがとうございます。
お察しの通り、電気工事士なりたてです。

電源は各個別の20Aまたは30Aのブレーカーで保護されているのですが、アース端子がないのでどうにかできないか?
ということで、特電盤のアース端子で取れないかと考えた次第です。

無理だということが分かったので、やめておきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-25 01:00:51

ANo.1

アース線の太さは、その電源回路を保護しているしゃ断器 (ブレーカ) の容量によって決まります。
普通のコンセントでしたら何個あっても、元はすべて 20Aのブレーカです。

ブレーカが 30A以下の場合、アース線の太さは直径 1.6mm または断面積 2mm2 以上と定められています。

直径 1.6mm または断面積 2mm2 以上の電線で、10台を順につなぎ、最後に分電盤のアース端子につなげばよいのです。

投稿日時 - 2006-04-12 07:59:22

補足

回答ありがとうございます。
ちょっと、一般家庭の回路とは違うのですが。

1台1台が20Aのブレーカーで保護された回路でとるので、
1台というか、1回路なら2mm2でいいというのはわかりました。
総主幹200Aや、250A、300Aの分電盤の場合は、どのくらい太さが必要なのでしょうか?

あと、細かったら、なにかまずいことでもあるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-04-12 22:37:50

あなたにオススメの質問