みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業主の経費について・・・

個人事業をはじめたばかりのものです。来年はじめて申告をする事になるのですが、今年に入ってから準備を進め、仕事で必要な事務用品や什器備品などを揃えてきました。その中で、パソコンなどオークションなどで購入したものが多々あります。その場合、勿論個人との取引で購入したので、領収書がありません。結構高い物もありますので、申告の対象にならないのではと不安になりました。又、100均などで事務用品など細かい物は購入し揃えましたが、レシートは全てありますが領収書としてはありません。事務所もAPの一室ですが借りました。その契約金も領収書は個人名ではありますが会社名ではありません。(個人名で借りたので・・・)先日友人にどんな小額でも会社名・お品代として領収書をもらわないと駄目。領収書ではなくレシートでおとせるのはガソリン代くらいと聞きました。そうなのでしょうか?
又、白色で申告する予定なので、帳簿は必要ないと聞きました。申告の際は領収書を持って行く事になるのでしょうか?分からなくなるので、エクセルで簡易帳簿はつけてますが・・・。
初心者なのでこんな質問で申し訳ありませんが、今後の準備も踏まえて教えてください。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2006-03-29 13:10:04

QNo.2058758

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

領収証は必要ありません。
基本的にレシートが領収証です。
レシートが発行できないものは領収証がいります。
確定申告に領収証を持って行くことはありません。

そもそも申告に税務署に行く必要はありません。

レシートや領収証を科目(損害保険料・租税公課・水道光熱費・通信費・旅費交通費など)ごとに分けて計算し、「収支内訳書」に記入するだけです。
申告用紙も国税庁のHPで作成できます。
計算は自動的にやってくれますので、作成できましたら郵送で税務署に送るだけで終わりです。

投稿日時 - 2006-04-04 14:15:09

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。よく分かりました。まだまだ自分自身勉強不足なのでこれから徐々に覚えていきたいと思います。試しに申告用紙にも入力してみようと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-08 11:58:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

24人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>個人事業をはじめたばかりのものです…
>分からなくなるので、エクセルで簡易帳簿はつけてます…

いつ開業されましたか。まだ 2ヶ月経っていないのなら、青色の届けを出しておくとよいです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2090.htm
「青色申告特別控除」は10万円と65万円の 2種類がありますが、10万円でよければ簡易帳簿で大丈夫です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2072.htm

>パソコンなどオークションなどで購入したものが多々あります…

取引画面を印刷しておくことと、振込票の控えがあれば大丈夫です。振込票は ATMから出てくる紙切れでかまいません。

>レシートは全てありますが領収書としてはありません…

基本的にレシートでかまいませんが、日付と金額、店名しか入っていないようなレシートではだめです。何を買ったか品名が載っていれば大丈夫です。
とにかく、領収証が金科玉条なのではなく、納品書や請求書など明細が分かる取引記録が大事なのです。

>その契約金も領収書は個人名ではありますが会社名ではありません…

あくまでも「個人事業主」なのですから、個人名でいっこうに差し支えありません。

>申告の際は領収書を持って行く事になるのでしょうか…

提示も提出も義務づけられていません。
ただ、後日になった調査に来られたとき、見せろと言われたら見せなければなりません。

投稿日時 - 2006-03-29 16:29:49

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。色々と教えていただいて有難うございました。とにかく初めてで不安なのですが、1回経験すればとは思っています。とても勉強になりました。有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-08 12:01:26

ANo.3

白色の零細自営業者です。

白ならそれほど神経質になることないよ。レシートだけは保存しておいて。法律で何年か保存義務があるので。

あと職種に応じて経費はだいたい何割と、税務署は暗黙に分かっているようですよ。彼らの職業上のカンだろうね。

自分の場合は何もなければ、だいたい3~4割の範囲でやっているけど。事務所移転なんかしたら、大幅に経費かかるけどね。

あと、金額の大きいものは減価償却でもいいんじゃない。自分は事務所の車、減価償却扱いにしている。あらかじめ税務署に申告してないものなら、定率法になるけどね。

青だとかなりやっかいだけど、税金は優遇される。白と青の切り替えは3/15前に税務署に書類の提出が必要だからね。

んじゃ。

投稿日時 - 2006-03-29 14:28:56

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。白ならそんなに神経質にならなくても大丈夫なんですね。とにかく初めてなので不安です。申告までに自分でももっと勉強しようと思います。有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-08 12:03:21

ANo.2

まずほとんどのものが領収書がないと処理不可かと思います。例え個人との取引で購入したとしても領収書は発行してもらわないといけません。
しかし、振込なら振込明細が領収書代わりになります。
レシートでも領収書の代わりに出来ます(出来ないものもあるかもしれませんが・・)
申告の際は、申告の記入方法などを聞きながらするのであれば、事業に関する全ての書類(領収書はもちろん、請求書や賃貸契約書など)を持参された方がいいかと思います。
HPや書籍、もしくは商工会議所などで、個人事業の経理の事を学んでみるのも一つの方法かと思います。

投稿日時 - 2006-03-29 13:31:23

ANo.1

青色申告の個人事業主です。
うちは領収書が個人名でも事業に関する物はあげています(経費に)
店名でなく個人名でしか契約できないものもありますし、個人事業主は申告時個人名で申告しますから(店名はあくまでも屋号で載るだけ)大丈夫です。事業に関してだったら。あと領収書ではないレシートも残しています。だいたい100円ショップでも開業時のものは店名入りで領収書をきってもらいましたが、今追加で買う105円とかではレシートのままです。

ちなみに申告は自分でするものであって、領収書は保存するのみ、提出などはしませんよ。(税務署が査察に来れば見せる必要がありますが)
白色は帳簿は現金出納帳くらいでよかったと思います。(青色はそうはいきませんが)詳しくは下記をごらんください。

でも領収書のない物は高額でも経費にはあげられませんよ。なのでパソコンなども振り込んだ証明(銀行の振込み依頼書など)があればいいのですが、まったくなければ金額がごまかせるんですから無理です。
領収書がなくてもOKなのは交通費(電車代など)とかくらいですね。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2080.htm

投稿日時 - 2006-03-29 13:29:43

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。確かに申告は自分でするものですよね・・・。とにかく自分で分かるようにきちんと仕分けをし管理しつつ、申告までに勉強します。有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-08 12:05:30

あなたにオススメの質問