みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

慰謝料の増額について

現在交通事故の示談交渉中です。事故は追突事故で0対100の被害者です。頚椎捻挫で通院後、一応治療は完了しました。示談の金額についてなのですが、加害者側の不誠実さ(ひき逃げ行為)をできれば示談の金額に含めたいと考えております。相手方保険会社も全面的に加害者側の非を認めており、誠実に対応していただいており、ひき逃げについてのなんらかの補償(慰謝料の上乗せ)については理解を示してくれています。そして現在、こちらから具体的な金額を逆に提案してみる、という状況になっているのですが、そのようなひき逃げ等による増額の根拠のようなものを教えていただければ、と思っております。判例が一番良いと思うのですが、ネットで探したところ、「神戸地裁判決 H12-9-14
事故で全治 1 週間の被害を受け、通院は 1 日で全治したが、事故直後、加害者が被害者を現場に放置したまま走り去ったため、傷をおして追跡し、立会等をした被害者について慰謝料 20 万円を認めています。」というようなものが見つかりました。私のケースはこれに近い感じなのですが、このような判例を詳しく調べたいのですがどのようにすればよろしいのでしょうか?また、その他、判例を調べる方法はあるでしょうか?また、もしそのような判例があれば教えていただきたいと思います。
 それともう一つの方法として考えているのですが、現在通院に対する慰謝料は任意保険基準の提示を受けているのですが、年末年始や転勤等の個人的事情により、頚椎の痛みに耐えながらも思うように通院ができなかったため、治療期間に比して通院日数が非常に少ないものとなっております。もし上記の慰謝料増額がダメな場合、地裁基準の金額を提示して保険会社と交渉してみたいと思うのですが、保険会社相手に地裁基準を持ち出して交渉を行うことに関してアドバイスをいただければ、と思います。長文失礼します。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-03-27 00:48:34

QNo.2053874

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

長文に対する回答としては申し訳ないですが、

基本的に賠償請求できるのは、実際の逸失利益と実質支払い額(実損経費)です。

誰も回答してなかったので書き込みましたが、

○実際の事故の内容
○ひき逃げから被疑者確定までの経緯、
が、解れば状況判断の基準自体が変わります。
ですから質問文からだけでの曖昧な回答は、専門・プロの人ほど回答できません。

*当て逃げ(被害者から見ればひき逃げですね)で、悪質な場合、(加害者側の)保険会社は支払いを拒否します。

ですから質問のように、相手の保険会社が交渉の窓口に立っている状況だと、どこまで悪質で、何所まで被害者である質問者が不利益を被っているのかも想定できないのです。

投稿日時 - 2006-04-09 07:07:33

お礼

こんばんは。ご回答どうもありがとうございます。そうですね、、、状況があまり分かりませんよね。また、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-04-26 22:52:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問