みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ローンで自動車を購入した場合の処理は?

青色申告をしている個人事業主ですが、今月新しく自動車を全額ローンで購入しました。

この場合、ローン代金をどのように計上すればよいのでしょうか?

自動車を資産として計上せず、ローン代金の毎月の支払額を車両代として、経費に計上しても良いのでしょうか?(この場合、減価償却には計上しません)

多少の無駄?は覚悟の上で、帳簿処理上なるべく簡単な方法が知りたいです。

投稿日時 - 2006-03-25 19:30:55

QNo.2051174

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

もう少しです。完済までの利息を仮に10万円とすると。
3月
車両運搬具/未払金 160万円(元金+利息)

4月
未払金(元金分+利息分)3.2万円 /現預金(支払額)3.2万(支払利息含む)

5月以降同じです。最初に利息を含めてしまえば、未払い金を払っていくだけです。
           

投稿日時 - 2006-03-26 13:08:48

お礼

元金+利息で、150万と言うつもりで書いたのですが…。

ありがとうございます。
お世話様でした。 <m(__)m>

投稿日時 - 2006-03-26 13:36:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

まだ、違っています
3月の未払金は150万円の車を買ったのであれば、返済までの利息を全て含めると170万円とかになるはずです。
ローンの償還表かなにかあれば、利息の合計がわかるはずですから、その合計額を未払金(3月計上時)に含めるということです。車輌の取得価格に上乗せです。

元金だけ未払計上したのであれば、利息は別計上する必要があります。

投稿日時 - 2006-03-26 11:31:58

お礼

と言うことは、

3月
車両運搬具 150万(支払い利息込み) /未払金(元金)150万(支払い利息込み)

4月
未払金(元金)150万 /現預金(支払額)3.2万(支払利息含む)

5月
未払金(元金)150万 /現預金(支払額)3.2万(支払利息含む)

ってことでいいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-26 12:57:42

4月分ですが、それでは、ダメです。利息は分けないといけません。最終的な残高があわなくなります。

ただ、分けずにやるのであれば、利息の総額を未払金に含めておかないと(3月時点で)
3月
車両運搬具/未払金(完済まで利息を含めた総額)
4月
未払金/現預金(利息含む支払総額)
5月以降は同様です。

ただ、この場合は利息まで含めた金額で減価償却することになりますので、簿記的には苦しいですね。
ただ、経費的には損なので、税務署は文句は言われないでしょうけど。

投稿日時 - 2006-03-26 10:26:41

お礼

と言うことは、

3月
車両運搬具 150万(支払い利息込み) /未払金(元金)150万

4月
未払金(元金)150万 /現預金(支払額)3.2万(支払利息含む)

5月以降
4月と同様
ってことでいいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-26 10:35:33

3月
車両運搬具/未払金(元金) 150万円

4月
未払金(元金) /現預金(支払額)
支払利息

これで大丈夫だと思いますよ。

投稿日時 - 2006-03-26 09:12:32

お礼

と言うことは、

3月
車両運搬具 150万 /未払金(元金)150万

4月
未払金(元金)150万 /現預金(支払額)3.2万(支払利息含む)

5月も同様
ってことでいいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-26 09:41:29

NO1さん、税務調査があったら、ローン分の経費は否認されますよ。ご注意ください。

NO2さんの方法が正解です。
ただ、個人だったらNO3のように細かく科目を分けずとも、
車両運搬具(資産)1,900,000/未払金2,000,000
車両関係費(経費) 100,000
で十分です。
消費税の納税義務者であれば、振分必要ですので車両関係費を課税仕入れになる分とそうでない分を分けておいた方が良いですが。(ほとんど課税仕入れはありませんが)

処理としては誤りですが、ローンの支払額で経費計上して、減価償却するよりも経費が少なくなるのであれば税務署(あくまで調査があったとき)は文句は言いませんが、新車で48回の支払いですと経費の方が少し多いのでたぶんダメでしょう。

>多少の無駄?は覚悟の上で、帳簿処理上なるべく簡単な方法が知りたいです。

ご質問者様の希望であればNO2の方法がベストだと思います。
支払い時に経費計上するのはリース契約です。

投稿日時 - 2006-03-26 05:27:59

お礼

注意点等、良く理解できました。
ありがとうございます。

そこで、もう少し教えて欲しいのですが、

たとえば、本年3月に150万の車をローン金利3%で48回の均等支払い(支払い開始月は、本年4月)で、購入した場合の処理をどのようになるか、教えていただけませんか。(減価償却に関しては、解りますので、決算期に今期分計上するものとして)

それではよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-03-26 06:24:44

ANo.3

#2です。
購入時の車両運搬具の取得価額は、見積書などを見て計上しましょう。
自動車取得税や重量税、印紙は租税公課で。
自賠責保険は保険料。
登録手数料等は支払手数料。

ですから、購入時の仕訳は厳密に言うと…
車両運搬具1,900,000/未払金2,000,000
租税公課   50,000
保険料    40,000
支払手数料  10,000

という感じになります。
(お分かりでしょうが、金額についてはあくまでも例です)
消費税については、あなたが税込経理をしているか税抜経理をしているかによって変わってきます。

投稿日時 - 2006-03-26 01:33:26

ANo.2

仕訳の仕方です。

(購入時)
車両運搬具2,000,000/未払金2,000,000

(ローン支払時)
未払金100,000/現預金102,000
支払利息2,000

(決算時)
減価償却費20,000/車両運搬具(または減価償却累計額)20,000

となります。
ローン代金の支払額を経費に上げることはできませんので注意してください。
あくまでも資産計上して減価償却しましょう。

投稿日時 - 2006-03-26 01:25:20

お礼

具体例を示していただきありがとうございます。

投稿日時 - 2006-03-26 06:18:25

ANo.1

私の場合、車両運搬具として計上し、減価償却をしています。年に一度。 
ローン代金の毎月の支払額は、経費に計上しています。

投稿日時 - 2006-03-25 19:40:33

補足

もう少し詳細に教えていただきたいです。

車両運搬具として計上されたのは、車の購入代金の全額でしょうか?
(消費税・自動車税など諸々含めて)

ローンの毎月の支払いは、借入金としての処理になりますよね。

車両を減価償却として処理する金額については、その計算方法等理解できています。

購入した自動車を資産として計上する場合、しない場合では、多少違ってくるのではないかと思うのですが、如何でしょう。

ローン代金の毎月の支払いを、車両費として計上し、資産としては計上せずに(減価償却としない)処理しようかと考えていますが、NGでしょうか?
ローン期間は、4年(48回)です。

投稿日時 - 2006-03-25 20:43:41

あなたにオススメの質問