みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

家賃値下げ交渉について

私は都内の賃貸マンションに住んでます。
いまの物件は6年間になります。
家賃は6年前のままずっと据え置きです。

今日何気にネットで自分のマンションの物件情報を
見たら、ナント家賃が6千円も安く出てました。

で、実は引越しを考えていたんですが、
もし交渉で家賃が下がるようなら、このまま更新してもいいかなと思ってます。

私は「家賃の値下げ交渉」自体、経験がないんですが、
常識的に値下げ交渉しても構わないのでしょうか?
その際「ネットで他の部屋の家賃が安いことを見た」ことをネタにして、交渉することはよいのでしょうか?
6月更新なので、4月下旬頃に交渉しようかと考えてます。

投稿日時 - 2006-03-24 18:16:23

QNo.2049192

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 同じマンションで、ほぼ同じタイプのお部屋でありながら、6,000円/月と違いが大きく、納得いかないお気持ち、よく理解できます。

 実際、ひと月6,000円、1年間72,000円、2年間144,000円もの違いが生じます。

 このタイプのご質問は利害の対立する分野ですので、ネット上ではいろいろな意見が飛び交いますが(特に貸主様側や管理会社側に寄った意見が飛び交いますが)、貸主・借主のどちらにも寄らず、ここでは冷静に考えてみましょう。

 入居者と家主は「建物賃貸借契約書」を交わした法律上の関係にあります。そして入居者と家主の関係では借地借家法が適用されます。

 重要なことは、次のようになります。

(1) この「建物賃貸借契約書」にどのように記載されているか。

(2) この「建物賃貸借契約書」が借地借家法に反していないか。

 多くの場合、不動産仲介会社や管理会社は、その収益の構造上、「建物賃貸借契約書」には貸主に有利になることを数多く盛り込み、契約書の雛形を用意します。市販のものでも同じです。

 なぜなら、まず契約書を必要とするのは貸主だからです。

 ですが、借地借家法には、強行法規(強行規定)と言って、弱者である借主を強力に保護し、たとえ当事者が合意をした契約であっても、この法律に反する契約内容については無効となる定めが多くあります。(実際に、ネットで「強行法規」「借地借家法」を検索してみてください。)

 そして、この借地借家法で「家賃値下げ交渉」や「家賃交渉」に関する内容については、借地借家法32条1項に定められています。この借地借家法32条1項についても最高裁判例で強行法規と判示されています。

 つまり、借主が(借地借家法32条1項に定められている要件を満たして)貸主に対し家賃を引き下げる要求をすることは、正当な権利であるとして法律で定められ保護されています。

 では、借地借家法32条1項には家賃を引き下げられる場合について、どのように定めているのでしょうか。以下にまとめてみます。

(1) 土地や建物の固定資産税などが下がった場合

(2) 地価や建物の価格が下がった場合

(3) 契約した時とは経済環境が大きく変わった場合

(4) 周辺相場が下がった場合

 以上を踏まえ、対応されてはいかがでしょうか。

マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

投稿日時 - 2013-03-04 05:12:20

ANo.3

●長い文ですがこの文が、役にたつといいと思います。●
家賃や更新料は下がると思います。でも出来れば大きな不動産屋さんより、個人でその町で昔からやっている不動産屋さんの方が、大家さんと色々話しが出来て交渉してくれやすいかも知れません。大きな不動産屋は物件が多すぎて、いちいち交渉してくれない事もありますから。

★ 私はいくつかのアパートに住みましたが、その度に家賃や更新料を値切って来ましたよ。家賃90.000円で入った所更新の時に、隣に越して来た方にいくらで入ったかを聞いたら、74,000円だと聞いたので交渉を不動産屋さんにしたら、こちらでは何とも出来ないとの事で、建て主の方に連絡しました。最初は80,000円と言われたのですが、そこで私は引き下がりませんでした。だった隣の人と同じ間取りで隣は角部屋で、こちらよりも良い条件の物件なのですから。そこでねばって、結局78,000円になりました。 (^O^)/ 
90,000-78,000=12,000×12ヶ月=144,000円 一年間で得しましたよ。それが数年だったから…。かなりお得。

★ 別の物件では、初めて入る時の向こうの言い値は76,000円でしたが、どうしても60,000円台じゃないとと言って交渉しました。そこの同じアパートの隣の物件も空いていたので、なぜこちらを勧めたのかを聞いたら、「そちらの物件の隣の中年女性が時々お酒を飲むと叫んだりしてうるさいんです。」との事で、それならそちらの部屋でいいですから、家賃を下げて下さいと交渉しました。
結局76,000円→62,000円になりました。
(毎日うるさい訳ではないし、全然大丈夫でしたよ)
礼金も無しにしてくれました。
その後、更新の度にも交渉して下げてもらって、最終的には58,000円になりました。

★ 更新時に値段が据え置きや上がるのは、私的にはおかしいと思っています。車だって長く乗れば乗るほど、資産価値は下がります。それなのに、物件は建物がどんどん建物が古くなって行くのに、更新の度に家賃が上がるなんて、あまりにも変です!おかしいです!そう思って毎回交渉しています。ダメモトで交渉した方が絶対いいと思います。
簡単に引き下がらないで。向こうだって空家になっているよりも、安くしてでも毎月安定収入があった方がいいはずですから。
★ 家賃なんて値段があってないような物だと思いますよ。
がんばって下さい。(^0^)/ みんさんがそういう風にしていけば、家賃は普通に下がって行くと思います。

投稿日時 - 2006-03-25 15:05:59

ANo.2

都内のビル管理してます。
現在、いくらの家賃をお支払になっているのか分かりませんが
6千円が現在の家賃の10%以内にあたればおおよそ常識の範囲内です。

他のお部屋が6千円安いと交渉のネタにされるのは大丈夫ですが、
「不動産には同じ条件の部屋はない」と言われ5千円程度にされたりします。
ですので、いきなり「他の部屋は6千円安いじゃないか」と切り出すと
足元を見られる可能性があります。

余計なお世話かもしれませんが、交渉の切り口としてはまず
「家賃を下げて欲しい」と大家さんもしくは管理会社に伝えてください。
6千円下がればOKですし、希望よりも少ない額なら6千円安いという
他の部屋のネタを交渉材料に使ってはいかがでしょうか。

検討をお祈りします。

投稿日時 - 2006-03-24 19:40:15

お礼

交渉のアドバイスまでして頂き感謝です!
家賃は8万6千円なので、10%以内ですね。
トラブル等も一切ないので、心証も悪くないと自分では思ってます。
とりあえず不動産屋と交渉してみます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-03-24 19:53:43

ANo.1

大家してます

>常識的に値下げ交渉しても構わないのでしょうか?
その際「ネットで他の部屋の家賃が安いことを見た」ことをネタにして、交渉することはよいのでしょうか?

どちらも構いません

時期もちょうどいいでしょう

投稿日時 - 2006-03-24 18:30:43

お礼

大家さんですか!?
説得力あります!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-24 19:51:05

あなたにオススメの質問