みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おばさんのメイクの謎

私は化粧で力を入れるのは、目です。
アイライン、マスカラで全然違うと思います。
でも職場のおばさんたちは(50代、私の母くらいかな)ファンデが厚いのは仕方ないと思いますが、
アイシャドウ(それアートメイクってくらいいつも濃い紫、落ちているところ見たことなし)口紅も濃いのにビューラーなし、マスカラ、アイラインなしです。
なぜ???ととても疑問です。色が濃いのは理解できるのですが、ラインって重要じゃないの??と思うのです。
もう少し若い主婦の方もいらっしゃいますが、シャドウはつけてもライン、マスカラはなしです。ビューラーも。
時間かかるから、めんどくさいからとかですか?
でもそれなら、ファンデをあんなに厚く塗るほうが時間かかるような・・・。
批判しているわけではありません。不思議なので、知りたいのです。

投稿日時 - 2006-03-15 20:40:23

QNo.2031292

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

50代ではないですが、おばさんの年齢です。
50歳以上の方が若い頃のお化粧はアイラインを入れる人は、メイクに関心があってお化粧が上手な人しかラインを入れてなかったと思います。今ほどアイラインを入れることが当然ではなかったと思います。
だからその年齢の人はラインを入れてない人が多いのだと思います。

それと老眼になるので眼の周りのお化粧をする時、見難いと思います。
老眼鏡を掛けてラインは引けません。
もう一つ、年齢と共に目の周りにしわが出て乾燥してペンシルアイライナーではすべりが悪くなります。かといって、リキッドアイライナーでは、若い頃から手馴れている人以外は難しいのでは・・・と思います。

今の若い方は中学生頃からお化粧をしますが、50代以上の方は18~20歳過ぎてからお化粧を始めた方が多いと思います。

私は当時としては珍しく高校生でお化粧をしていましたので、今でもばっちりしていますし、お陰様でしわがあまり無いです。
友人はしわやたるみが増えて・・・と言っています。

私の時代で高校生でお化粧をしていると不良と言われた時代です。
不良ではないですが、お化粧は大好きでした。
学校へはしてゆきませんが。


口紅が濃いのは今の流行の色などを知らないからだと思います。
また年を取ると顔のくすみが気になり若い方がつけている透明感のある無色に近い口紅の色だと、余計に婆臭くなるので、比較的明るめの色の口紅をつけているのだと思います。

先ほどの述べた事とダブりますが、ラインやマスカラをつけるのは細かな作業になってしまうので老眼でめんどくさいので、手元が狂うので楽なシャドウだけにしていると思います。

おばさんの若い頃のアイライナー・マスカラなどは種類が少なかった事もありつけなかった人も多かったのではないでしょうか?

周りの友人でもアイライナーを使っている人は私くらいしか無かったです。

投稿日時 - 2006-03-15 23:02:07

お礼

とても詳しくありがとうございます。すごく納得してしまいました。
若いころはやっていた色なんだな~というのはなんとなくわかっていましたが、老眼のはなしは衝撃的でした。

投稿日時 - 2006-03-16 19:52:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

早く言うと「肌質の違い」です。
加齢により肌のはり・くすみ・たるみ・毛穴・しみ・しわなどなど肌質自体の老化が進行
より高品質で丁寧なスキンケア・ベースメイク(ファンデーションなど)を使用しないと若い頃の肌質のような美しさを保ち表現する事はできなくなるものです。

また、目元・眉などもたるみ・乾燥により若い頃と同じメイクをしていてもラインの出方もアイシャドウの発色の仕方も悪くなります。
結果、年齢にあったメイク法を常に研究・対応しなければいけないのでしょうが忙しい主婦の方など余裕はないかもしれませんね。

肌の美しさというのは、お顔のパーツを美しく見せる最重要の要なのですからどうしても、集中してファンデーションを塗ってしまうのかもしれません。
厚ぼったく見えてしまうのも致しかたないかもしれませんねー

投稿日時 - 2006-03-17 01:00:27

お礼

そうですね~ベースは大事と雑誌などに書いてありますが、私はついついアイメイクに力が入っていました。
手をかける場所が年齢で変わってくるのかもしれないですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-18 19:25:17

 #1の方、#2の方、それぞれのご回答に、なるほどと納得しました。

 自分でも今のでいいとは思ってないし、なんとかもうちょっとは・・・・とも思っているし、わたしだってちゃんとすればもっと見られるように・・・・とも思ってはいるんでしょうが、はやい話が、どうすりゃいいのか、それが分らないのです。

 もう自分はいい年だと勝手に思い込んでしまうと、そんなことすら気恥ずかしくて人に聞きにくいんですね。

投稿日時 - 2006-03-16 10:40:16

お礼

私もとても納得してしまいました。
しかも予想外でした!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-16 20:02:53

ANo.2

一番女性として良かった頃に行っていたメイクをずっと続けてしまう方が多いときいたことがあります。
其の頃が一番美しかったと思っているのですから、そのお化粧方法が一番自分を美しく見せると信じているからです。

何歳になっても時代にあった似合うお化粧を研究し続けるタイプの方はまた違うかもしれませんが、だんだん子育てやらで若い頃のように手間をかけられなくなってきて、当時の感覚のままでいらっしゃる方も多いと思います。もちろん良い悪いという問題ではなく、自然な事だと思います。

あと、NO1の方がおっしゃられているように、ラインやマスカラなどの今現在主流のアイメークを一般の女性が普通にするようになったのは、まだここ10年程です。1960年代にそういうメイクが流行したことはありますが実際されていたのは一部の人だったと思います。

>もう少し若い主婦の方も..
とありますが、
大体今32歳くらいの方と、それ以下の方とは流行していたメイクの感覚が少し違います。まさに10年前は質問者様がおっしゃられているようなメイクが流行っていました。(濃いまゆげ&シャドウ+口紅)

ラインで顔が変わる事を本当に知らない方、「今更、、」と気恥ずかしい方、いらっしゃるのでしょう。今のメイク方法も今流行していて普通に見えますが今後どうなるかわかりませんよね。
なんとか時代についていきたいものですが、
自分も同じ事をしてしまうかも(^^;)

投稿日時 - 2006-03-16 03:11:16

お礼

すいません。ジツは私もおばさん!なのですが、職場での呼び方でつい・・・。決して私が若いわけではありません。
確かにメイクって今後どうなるかわかりませんよね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-16 19:58:30

あなたにオススメの質問