みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フランス語のテキスト

現在プライベートで8ヶ月ほどある人にフランス語を習っています。

今その人と、これからどういう授業をしようか話しているのですが、
今までは会話は全くせずに、私が興味ある記事や文章を一緒に読んだり
語彙や表現を説明してもらったり、フランス語の詩をフランス語に訳したりしていました。

けれど、彼は私が時間をかければ、上記のことは出来ることはよく分かっていて、私に必要なのは文法と状況に対応できる会話力であるけれど、そのために、彼自身がどうすればいいのか分からないみたいです。

とりあえず、今やっているテキストがもうすぐ終わるので、会話の練習を本当に授業でやるのかどうかは別として、フランス語で書かれている記事や、文章で面白いものを探しているのですが、何かお勧めのものはないでしょうか?

今までは、私がamourに興味があるので男女、家族などをテーマにしたものを探していましたが、今でもそういったこととそれにまつわる心理的なものに興味があります。
もちろんそれ以外でも面白いものがあれば教えてください。

そして、本当はフランス人の恋人を作るのが一番なのでしょうが、会話力を上達させるために一人で映画を見る、ひたすらフランス語を音読する以外の方法と、会話力を向上させる勉強の方法があったら、教えてください。(exposerとかも考えたのですが、それは会話ではないですからね・・・)

投稿日時 - 2006-03-12 23:34:41

QNo.2025232

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先日は、有意義なコメントを頂き恐縮です。

日常会話は、私的な詩的跳躍の三段跳びですから
時間との追いかけっこと思っております。

左から右へと文字をお読みになる実力はお持ちのようですから
それに加えて耳から聞いて心へ口へのものを選択てみて下さい。

2003年に没後25年となったフランス人歌手
Claude Francoisのシャンソンに付いて書かれた

dictionnaire des chansons de Claude Francois

http://www.fnac.com/Shelf/article.asp?PRID=1393627&Origin=LEXILOGOS&OriginClick=yes

との本で、彼のシャンソンを聞きながら、知られざる彼の一面と
当時のフランスを賞味するのは如何ですか。

彼は、その際の調査でも un sondage donne "Belles, belles, belles" comme la chanson preferee des Francais, devant "Comme d'habitude" et "Alexandrie Alexandra". と未だに根強い人気を保っています。

このようなフランス芸能人の自伝や評伝は、日本以上に複雑な
男女恋愛、家族問題を考えさせてくれます。

もし、歌がぁ~ であれは、Thierry Le Luron が良いかも知れません。

ご参考に My way の原版である彼の"Comme d'habitude" の歌詞全文と
各国語に翻訳された歌詞のサイトを貼り付けます。

La version originale est de Claude Francois, la version anglaise de Paul Anka, reprise par Frank Sinatra et Elvis Presley; la version italienne a ete interpretee par Claude Francois, la version allemande par Harald Juhnke et la version espagnole par Michel Sardou.

http://www.lexilogos.com/claude_francois_my_way.htm

何らかのヒントのきっかけになれば、幸いです。

投稿日時 - 2006-03-17 16:40:35

お礼

丁寧なお返事を改めてありがとうございます。

まず会話のほうは、やはりそれしかないんだと思うしだいです。
心に残った言葉が自分が使える言葉になるのですしね。

もう少し質問などが出来ればいいのだけれど、
熱心な彼のあまりにも丁寧すぎる説明には、
私が言葉を話す必要がない、質問が必要ないのです。
でも、私も話している言葉を大まかにだきしめるように
理解しているからかも?

授業後に、
あまりにも話せなくて
思い切りへこんだときなどは
彼がただ、話したいから授業をしているのか、と
よからぬフラストレーションを感じてしまうくらいです。

東京ならまだしも、京都という場所で、
8ヶ月(これは私が一人の先生に習ったという中では長いほう)も
そんな風にして表現を理解することを大切にしている人を
独り占めできるなんてねえ。
・・・それだけで恵まれているのに。
まだまだ青いです、はい。

テキストの方のお返事も参考になりました。
芸能人の人生を追いかけてみるのもいいかもしれないですね。
確かにどんなドラマよりも
人間のそれはリアリティがありますものね。
Comme d'habitudeも彼に持っていってみます。

彼は日本に来る前に日本語を勉強しようと思ったけれど、
あまりにも難しくて挫折し、英語にしたという人ですが、
その分、日本人の私がフランス語を学ぶ難しさと、
満足に学校に行ってない私が続けてやっていることを
高く評価はしてるみたいです。

彼自身も日本にいても
フランス語をより多く話す機会を持つために、
教えているようなものですから。

だから単純な会話の授業は嫌だといってます。
自分がしゃべる言葉だと、あまりにもナチュラルすぎて
教えている気分がしないかららしいです。
自分も勉強したいらしいです。
だから会話を教えたことがないけれど、
やるんだったら同じ値段で2時間にしようといわれ、
私の集中力が持つだろうか?と
返事は保留中。
楽観的にやってみてもいいかと
今は思います。

お互いが幸せになるような
授業の仕方をしたいものです。
しばらく時間が自由になる分、いろいろやってみます。

投稿日時 - 2006-03-18 22:12:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問