みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告書B「所得の内訳」の源泉徴収税額は?

今年はじめて自営業での給料分とアルバイト2箇所分の給料を確定申告をするのですが、わからないことがあるのでご存知の方、教えてください。

・所得税の確定申告書Bの「所得の内訳(源泉徴収税額)」で、自営業で貰った給与を書く際の「源泉徴収税額」は、年末調整(小額ながら還付されました)して実際に支払った金額を書くのでしょうか?
 それとも毎月の源泉税x12か月分の金額を記入するのでしょうか?
 
・今まで自営業分の「源泉徴収票」は作ってなかったのですが、確定申告書類を提出の際は、自営業での「源泉徴収票」も提出しなければならないのでしょうか?
 アルバイト2箇所の「源泉徴収票」はあります。
 
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2006-03-08 10:30:53

QNo.2014760

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

横から失礼します。

源泉徴収税額の欄は、実際に支払った金額と言うより、あくまでも源泉徴収票に記載された「源泉徴収税額」を記載すべきものです。

専従者給与の分も、当然源泉徴収票を用意して、アルバイト分と共に添付すべき事となります。

それと、蛇足になりますが、専従者給与については、「専ら」従事している事を前提として、特別に認められたものですので、基本的に他に職を持つ人は対象とならないのですが、その個人事業の営業時間外の短時間のようなバイトであれば認められるものではあります。
ですから、バイトの方が、多くなってくると、お父様の事業の専従者給与そのものが否認される恐れがありますので、注意が必要と思います。

投稿日時 - 2006-03-08 12:16:11

お礼

ありがとうございました。
さっそく源泉徴収票を購入しきます。

アルバイトは営業時間終了後ですし、金額にしても時間しても圧倒的に自営業の方が多いので、否認されることはないと思います。

投稿日時 - 2006-03-08 13:46:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>年末調整(小額ながら還付されました)して実際に支払った金額を書くのでしょうか?
そうです。年末調整した結果の税額(源泉徴収票の源泉徴収税額)です。

自営業(家業)の専従者と言う事なので、アルバイトの源泉徴収票2つと専従者の源泉徴収票の計3つを申告書に付けて出します。

投稿日時 - 2006-03-08 12:32:04

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-08 13:44:13

ANo.1

>年末調整(小額ながら還付されました)して実際に支払った金額を…

こちらです。

>自営業分の「源泉徴収票」は作ってなかったのですが…

ちょっと意味がわからないのですが、事業所得から税金を前払いすることは、通常ありませんから、もともと源泉徴収票など必要ありません。

源泉徴収票は、給与所得者等が所得税を前払いしたことの証拠書類、
自営業の所得税は、確定申告による後払いです。

投稿日時 - 2006-03-08 10:44:41

補足

早い回答ありがとうございます。
実際に支払った金額を書けばいいのですね。
ありがとうございました。

説明不足ごめんなさい。
事業主は父親で、私は専従者給料として貰っています。
確定申告の書類を提出の際、「源泉徴収票」は一緒に提出するんですよね?
アルバイト2箇所分の「源泉徴収票」は貰ってあるので、これと一緒に専従者給料での「源泉徴収票」も提出しないといけないのかな?と思って質問しました。

投稿日時 - 2006-03-08 11:39:43

あなたにオススメの質問