みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

K-1、プライドの名勝負!

タイトルの通りです!
今までみなさんが見た試合の中で印象に残った試合を教えてください!
私的には、
ハントVSセフォー あの殴り合いは何度見てもびびります!セフォーのアッパーでハントの歯が吹っ飛んで、ハントのフックでセフォーは目を負傷して・・なのに、二人共殴り合うの止めないし、笑ってるし!(笑)
ハントVSバンナ GP準決勝の試合です(たぶん02年)準々決勝で足にかなりのダメージを負ったハントがバンナに一方的にローキック攻めをされてしまい、立っていることができずロープによりかかってお手上げ状態でした。私はもうこれは終わったなと思いました。しかし!最終ラウンドの最後の最後で放ったハントのパンチにバンナがダウン!崩れ落ちるバンナを上から見下ろすハント!ダウンしたバンナはすぐに立ち上がりそこで試合は終わってしまいました。結果はバンナの判定勝ちでしたが、私は最後にダウンを奪ったハントの姿を見て「試合には負けたが、俺の方が強ぇ」というのを見せつけているように感じました。「ハント、あんたマジ格好良いよ」とか一人で思っていました(笑)
セフォーVSマイクベルナルド ベルナルド優勢で試合が進む中、セフォーお得意のノーガード。それホントに意味あるんかいと思って見ていたら、ベルナルドの少し大きくなったジャブをスウェーでよけて、カウンターアッパー一閃!ベルナルドたまらずダウン!まさに芸術でした。
ハントVSシウバ 当時無敗だったシウバが初めて負けた試合でした。ハントはやはり強い!しかし、30kgの体重差がありながら、勇敢に打ち合ったシウバもまた凄い!二人に拍手を贈る試合でした。

投稿日時 - 2006-03-08 05:09:23

QNo.2014506

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私のNO.1は
桜庭 vs ホイス・グレイシー
試合前かルールについてわがまま言い放題のグレイシー陣営に真正面から挑み、新出奇抜な技の数々での勝利。タオルが投げられた後のホイスの『もう嫌だ!』って顔に、完全勝利を感じました。

他には
●五味 vs 桜井”マッハ”速人(PRIDE)
去年末男祭りでの一戦
昔大好きだったマッハと、今大好きな五味の試合ということで、試合前からかなり複雑な心境でした。結果は五味の完全勝利!でもこれでよかったと思ってます。

●高田延彦 vs 田村(PRIDE)
高田の引退試合です。
高田の失神KO負けでしたが、二人の因縁を知っているだけに泣けました。後にも先にも試合を見て泣いたのはこれだけです。

●長南亮 vs カーロス・ニュートン(PRIDE)
長南亮の出世試合です
私はこの試合まで長南のことはあまり知らなかったので、カメハメ波のニュートンの楽勝と予想してました。しかし、結果は長南の一本勝ち!まだまだ知らない選手がいるんだなと思いました。

●佐藤ルミナ vs 五味隆典(脩斗)
宇野に負けて再起してきたルミナの一戦
ルミナの再起をかけた一戦ということで、会場中ルミナファンでした。しかし、結果は五味の勝利!当時は完全にAWAYでした。

なんか総合ばかりになってしまった。しかも最後は-1でもPRIDEでも無い!
ということで最後にK-1から一つ
●バンナ vs アーツ2回目
いつのグランプリか忘れましたが、1Rダウンしたバンナが起死回生の逆転KO勝利。その年無敗だったアーツを止める会心の勝利でした。

●バンナ vs ベルナルド
豪腕対決とうたわれた一戦
1Rゴング後のKO劇!歓声でゴングが聞こえずそのまま足を止めて打ち続ける二人に、ベルナルドのカウンター炸裂、崩れ落ちるバンナ!結局没収試合になりましたが、ベルナルドの『勝ったのは俺だ!』といわんばかりの雄たけびが印象的でした。

投稿日時 - 2006-03-14 12:27:15

お礼

桜庭の試合は革命的でしたね!私は初めて知った総合ファイターが桜庭でした!
五味とマッハの試合は、マッハがダウンして、レフェリーが試合を止めた時に、五味が少しマッハを気づかうように見えたのが印象的でした。素晴らしい試合はただ単純に強いもの同士が戦うだけではなく、お互いが何かで意識しあうことで生まれるものだなぁと思いました。
バンナVSベルナルドは前評判通りの試合でしたね。ラストは想像を超えた壮絶さでした!

投稿日時 - 2006-03-15 18:48:44

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

昔のをだどっていったら色々あるんだけど、ここ1~2年のベストバウトは年末の五味VSマッハ!

投稿日時 - 2006-03-24 10:58:09

お礼

序盤はマッハのローがけっこうはいってたんですけどね。
グラウンドの五味のパンチが凄まじかったですね~これからも五味には勝ち続けて欲しいです!

投稿日時 - 2006-03-25 16:15:39

ANo.6

vt4

PRIDEより、『ノゲイラvsミルコ』

総合転向後も破竹の勢いだったミルコを、ノゲイラが止めた試合です。
スタンドで苦戦を強いられながらも、一瞬の腕ひしぎ。
ノゲイラの技術を改めて感じた試合でした。

K-1ダイナマイトより、『ノゲイラvsサップ』

まだ荒々しかった頃のサップが、ノゲイラをパワーだけで凌駕しかけた試合です。
最後はノゲイラの技術に屈しましたが、ガードポジションのノゲイラを持ち上げての、パワーボム(崩れ)には驚きました。

他には、マウリシオ・ショーグンの試合はどれも好きです。
あと、PRIDEミドル級GPで、ランペイジ・ジャクソンが相手をパワーボムKOした試合も衝撃的でした。

投稿日時 - 2006-03-14 19:50:32

お礼

ノゲイラは漫画の主人公のような人だと思います!誰とでもいい試合をするし、ミルコとのような劇的な逆転劇も見せてくれるし。
ショーグンはアローナをKOした、スナップのきいたパンチが忘れられません。「コイツ人の殴り方を知ってるな~」と思いました!
サップ、ジャクソンのパワーはシャレにならないですね(笑)これからも、この二人が驚かせてくれることを期待したいです!

投稿日時 - 2006-03-15 19:01:46

ANo.4

会場がチョッと異様な雰囲気になった(様な気がした)
MAXですけど山本KID徳郁VS村浜武洋
 これは衝撃的でした。

投稿日時 - 2006-03-10 18:33:14

お礼

少し村浜が可哀想でしたね(笑)後半盛り返してた気もしますが。
今やKIDもHERO’Sのチャンピオンですからね!
これからも活躍して欲しいです☆

投稿日時 - 2006-03-12 18:32:16

ANo.3

色々と名勝負があってどれが一番かは決めにくいです
ただこの試合は他のどの試合よりも印象深かったです
それはジェロム・レ・バンナVSドン・フライの試合です
ルールはK1ルールで圧倒的にドン・フライ不利なのに、ゴングがなるとドン・フライがいきなり殴りかかりバンナにプレッシャーを与えつづけました
しばらくするとバンナは冷静にディフェンスしはじめペースを取り戻しはじめました
しかしフライは一向に手をゆるめずお互い足を止め殴り合い、最後はバンナがフライをサンドバックのように一方的にパンチをあびせコーナーに崩れ落ちバンナのKO勝ちでした
その後、気を失っているフライにバンナが近づき、低姿勢でフライに手を合わせ敬意をはらってました

ハイレベルな試合ではなかったが、本当に見たい試合はこんな試合だーと思いました

投稿日時 - 2006-03-09 22:45:41

お礼

ドン・フライは「名勝負!」という試合ではないかもしれないけど、記憶に残る試合を見せてくれますよね!
ヒョードルとかミルコの緊張感のあるハイレベルな試合ももちろん凄い素晴らしいのですが、ドン・フライのように見ててスカッとさせてくれるのもまた見たくなる試合ですね☆

投稿日時 - 2006-03-10 01:52:19

ANo.2

では私からは少々古い話を・・・
K-199年GPでの試合
・予選:ベルナルドvsミルコ
ミルコの得意技「ハイキック」が鮮烈なデビューをした試合です。当時はパンチ主体だったミルコが、巧みにパンチで崩し、ガードが空いたところにハイキック一閃! 優勝候補のベルナルドを沈めました。
・一回戦:アーツvsバンナ
記憶されている方も多いのでは? 当時無敵を誇ったアーツが失神KOされた試合です。試合は完全にアーツペース。1R序盤にはハイキックも決まり、誰もがアーツの勝利を確信しました。しかしバンナはもち直し、プレッシャーをかけてロープへ。そして左フック。アーツの歯と意識が宙を舞いました。
・準決勝:バンナvsホースト
ホーストが完全復活した試合です。一回戦でアンディとフルラウンドを戦ったホーストと、あのアーツを1RKOしたバンナ。疲労の度合いは考えるまでもなく、1Rはバンナが押し捲っているように見えました。ですが2R開始直後、ホーストの左フックがヒット。そのままたたみ掛けるようなコンビネーションでバンナを逆転KOしました。

Mr.パーフェクト復活、暴君アーツ陥落、ミルコの快進撃、アンディ最後のGPなど、見所満載のK-1 99GP全体が私のベストバウトです。

投稿日時 - 2006-03-08 15:27:28

お礼

昔のK-1ってホントに面白かったですよね!
けっこう昔の試合だとだいぶ記憶も薄れてきますが、テレビにかじりついていたのは覚えています。
私的にはアーツが凄いと思います。試合前は不利と言われながら、バンナ、モー、シュルトを倒してしまうんですから!
彼が素晴らしい試合をする度に、K-1創生期の底力を見せつけられます。

投稿日時 - 2006-03-09 00:04:13

ANo.1

あんまり皆さんの記憶に残っていないと思うのですが…

ケン・シャムロックとドン・フライの試合。
お互いに真剣に憎しみあっていたようで、試合前から挑発的な言葉というよりも、「この試合で相手を潰す」ようなニュアンスの発言をしていました。
当然、試合も殺伐とした内容になり、おたがいが意地の張り合いで、かなり危険な状況になっても絶対にギブアップしないという見ている方が息が詰まる状況でした。
結局、時間切れ(かなり長い時間だったと思います)で両者が身動きひとつ取れないほど疲労困憊の状態だったのですが、最後にはお互いに認め合い抱き合って握手している姿を見たときに涙が出そうになりました。

私にとっては、他にも様々な名勝負があったのですが、かなり印象強く残っている試合です。

投稿日時 - 2006-03-08 07:54:52

お礼

二人が試合を通して認め合うことって、けっこうありますよね!
小川と吉田の試合とかは完全にそれだし、魔娑斗とKIDの試合でも、試合前は楽勝とか言っていた魔娑斗が、KIDが退場する時ずっとKIDのことを讃えているのとか印象的でした。

投稿日時 - 2006-03-08 15:06:40

あなたにオススメの質問