みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

迷惑防止条例違反で捕まりました

先日、恥ずかしながら迷惑防止条例違反で捕まりました。当時の状況を説明しますと
エスカレーターで女性のスカートの中を携帯電話のカメラで盗撮しようとして、
その女性にばれました。逃げたりはせずに女性と一緒に駅員室に行き、警察を呼ばれました。
そこから警察署に移動し、状況を詳しく説明し、再度現場にもどり、写真撮影。再度警察署に
戻り、上告書というものに警察官が記入し、写真撮影をしました。
被害者の女性は仕事のため、後日取調べということでした。
この日はこの後母親に迎えに来てもらい、帰宅したのですが、再度詳しい調査をしますので
出頭要請の電話が来たら、警察署に来るように言われました。明日、再度出頭して欲しいとの
電話がきました。
処分について警察官に聞いてみたところ、今回は特に女性が処分までは望んでいないので、
前科はつかないと思う、処分があったとしても10万円程度の罰金だといっていました。
今回は初犯のため、会社にもいわないので仕事をやめる必要もありませんと、罪をおかしてしまった
私にはありがたすぎるお言葉をいただきました。
そこで質問なのですが、他の投稿等でもありましたが、処分とは略式起訴の可能性が高いように
思われます。(1)まだ被害者女性がどうして欲しいかを聞いていないのでわからないかも知れませんが、
今後どういう流れになることが予想されますでしょうか。
(2)示談等のこともよくわからないのでこの場合、どのような行動を起こすとよいでしょうか。
(3)警察官に仕事に支障は出ないようにするとは言われましたが、略式起訴の場合でも大丈夫なので
 しょうか。新聞記事になったりとかはしませんか?
今後は大変反省し、社会のためになれるような人間を目指します。
申し訳ございませんが、アドバイスをください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-05 16:17:32

QNo.2008509

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>>どのタイミングで弁護士の依頼は行うものなの
>>でしょうか?

 どのタイミングなどは、べつにきまりはありま
せん。逮捕翌日というのが多いように思いますが
その点、あなたは既に遅れをとっているとは思い
ます。
 ただ目的が示談交渉であるならば、あなたが有
罪判決になってからでは、頼むこと自体があまり
意味がありませんので、ある程度余裕を持って頼
まれるとよいでしょう。早い話、明日でもよいわ
けです。


>>これをおこなった場合と行わなかった場合の違
>>いを教えていただけますでしょうか。

 明日の取調べの前に弁護士に受任されていれば、
警察の取調べの前に弁護士がついたということで、
多少宥恕されるものですが、それも遅きに失して
いますから、あとは今から弁護士に依頼する意味
は、示談交渉しかありません。

 示談が成立しても、必ずしも不起訴とされるわ
けではありませんが、その可能性はかなり高くな
ります。ですので、弁護士に頼むか頼まないかの
違いは、あなたが前科者になるか、ならないか、
です。
 ただ日本では、目に見える範囲、といいますか、
ある程度、前科者を許容する社会でもありますの
で、あなたが前科者になっても、お金が惜しいの
でかまわない、とおっしゃられるのであれば、そ
れはそれでかまわないと思います。
 前科者。その烙印を一生背負って生きて下さい。
 また弁護士に頼んでも、100%、不起訴にな
るという保証があるわけでもありません。

 あと、通常は示談が成立すれば、被害者は守秘
義務を負います。つまり示談が成立すれば被害者
の方が事件・被害を言いふらすことはなくなるわ
けですが、示談が成立しないと、いつ被害者の態
度が急変して、あなたの家に乗り込んできたり、
職場に言いふらしても文句は言えません。


>>このレベルでの新聞報道は少ないという意味で
>>のご回答でしょうか。

 報道担当者レベルの話ですので、だれも責任を
もった解答はできません。あなたの職種も分かり
ませんし。ただこの種の事犯の報道は、基本的に
は犯行当日の翌日に行われることが多いようです。
ただしそれは原則論であり、あなたが教師であっ
たり、公務員であった場合は、のちに掘り返され
ることもありえます。


>>またこちらの場合も、略式起訴の場合と不起訴
>>処分の場合とでの違いも教えていただきたく思
>>います。

 後日になって報道される場合の事実論としては、
やはり略式起訴で処分された場合と、不起訴の場
合では、不起訴のほうが報道されにくいとは思い
ます。ただしこれはあくまで、ひとつの事実論で
すので、だから絶対に報道されないというわけで
はありません。あなたが警察に捕まったことは
事実だからです。

 あまり楽をせずに、犯した罪に見合う償いはさ
れたほうがよろしいですよ。

投稿日時 - 2006-03-05 19:55:55

ANo.1

たいへんでしたね。
これに反省して、二度と同じ過ちをしないようにし
てください。

>>(1)まだ被害者女性がどうして欲しいかを聞いてい
>>ないのでわからないかも知れませんが、今後どうい
>>う流れになることが予想されますでしょうか。

 やはり書類は警察庁に送検されると考えます。
 ですので、警察にもう一度行って取り調べを受け、
そしてそのあとに検察からの呼び出しが来てそのた
めに検察庁に行って、そして基本的には即日判決と
いうことになります。

>>(2)示談等のこともよくわからないのでこの場合、
>>どのような行動を起こすとよいでしょうか。

 基本的には弁護士に依頼されて、被害者の方と
示談されることをお勧めします。あなたが単独で
行動しても、被害者の方の連絡先は知ることはで
きません。弁護士を通して知ることができます。

 示談の効用は、ずばり不起訴処分です。無罪と
まではいいませんが、それに近いものとお考えい
ただいてけっこうです。少なくとも有罪という前
科はつきません。(警察のいいかた、もしくはあ
なたの書き方が不正確なのかもしれませんが、略
式起訴でも、前科は前科、有罪は有罪です)

 ただ問題は、弁護士費用です。弁護士費用に2
0~40万円かかります。あともちろん別途示談
金として10~20万円程度が必要です。

 お金がないのでしたら、、わたしなら親族に土
下座でもして借りますが、人の価値観は違います
ので、あなたの立場・気持は分かりません。


>>(3)警察官に仕事に支障は出ないようにするとは
>>言われましたが、略式起訴の場合でも大丈夫なの
>>でしょうか。新聞記事になったりとかはしませ
>>んか?

 警察から職場には電話しないという意味であっ
て、新聞沙汰になるかならないかというのは報道
担当者の裁量です。基本的には問題ないと考えま
すが、保証の限りではありません。

 お金を作って示談されることをお勧めします。

投稿日時 - 2006-03-05 18:02:34

補足

ご回答ありがとうございます。
明日、今までの生い立ち等も詳しく調べる等、再度出頭してきます。
ご回答いただた内容に対して、質問させていただきたく思いますので
よろしくお願いいたします。

>>(2)基本的には弁護士に依頼されて、被害者の方と
示談されることをお勧めします。

どのタイミングで弁護士の依頼は行うものなのでしょうか?
これをおこなった場合と行わなかった場合の違いを教えていただけますでしょうか。

>>(3)新聞沙汰になるかならないかというのは報道
担当者の裁量です。基本的には問題ないと考えま
すが、保証の限りではありません。

このレベルでの新聞報道は少ないという意味でのご回答でしょうか。
またこちらの場合も、略式起訴の場合と不起訴処分の場合とでの
違いも教えていただきたく思います。

お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-03-05 19:21:24

あなたにオススメの質問