みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子宮筋腫でMRIを受けたかた教えて下さい

子宮に約5センチの筋腫が昨年発覚しまして、今まで2度程、超音波の検査をしました。ある婦人科でMRIを取ってみましょうということで別の少し大きめの病院での紹介状をいただいたのですが、MRIというのを初めて受けるため少し不安です。医師がいうには、超音波の検査より、MRIのほうが詳しく筋腫を見ることができるというのですが、筋腫でMRIを受けたかたがいましたら、気がついたことや、アドバイスいただけることがありましたら返答お願いします。お恥ずかしい話ですが、自分は怖がりで、検査というと一歩引いてしまうところがあるので、経験者の方お願いします。
ちなみに紹介状をもらってからもう3ヶ月くらい経ってしまっているのですが、行くとしたらもう一度お願いして書いてもらったほうがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-04 06:57:43

QNo.2005669

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も筋腫があり、手術をした経験があります。

MRIは、そんなに怖いものではありませんよ。
むしろCTなどに比べて、放射線など体に害のあるものが出ないので、安心な検査です。

MRIは少し狭いトンネルのようなところに入り、40分程度じっとしています。
ただそれだけです。

部屋に1人にされますが、検査の方がモニターできちんと様子を見てくれています。
気分が悪くなれば、手を上げれば来てくれます。

説明にもあったと思いますが、MRIは磁力で撮影するので、金属類が体に入っていると出来ません。(ペースメーカーや、骨折時体内に金属を入れている方)

少しびっくりするのは、ものすごい音がすること。
工事現場の地面の下にいるような感覚です。

閉所恐怖症の方などは、やめておいたほうがいいかもしれません。

そんなに心配される検査ではないですよ!

投稿日時 - 2006-03-04 08:20:13

お礼

お早いお返事ありがとうございます。40分じっとしていることと、ものすごい音がすることなど知らないことばかりでした。でも、検査の内容が聞けてほっとしました。akeromanさんのいう通り、閉所恐怖症ぎみ
なところがあるので少し考えます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-04 14:48:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

MRIでの検査は恐いものは何にもありませんよ。。CTより身体にも害が少ないと聞いています。 私は昨年UAEという手術をしました。
筋腫・内膜症・腺筋症と合併していて大変でしたが、お腹を切ることもなくUAE後の今は元気にしています。
MRIを撮られる時は、造影剤を注射してもっとはっきりわかる方法もあります。もちろん造影剤を使わずされているところもあります。
造影剤を使った方がよりはっきり病巣がわかるようです。
20~30分、ガタガタ、ピーとうるさい音の中で静かに横たわっているだけです。 数箇所でMRIを受けましたが、ヘッドホンをつけていて下さい!と良心的な病院もありました。なくっても耐えられますけど
初めはちょっとびっくりしますよね。お部屋にはひとりでも、きちんと別室から見ていてくれますから安心して受けてきてくださいね。
紹介状、そのままで一度行ってみたらいかが? もしダメと言われたら
そのときは書き直していただけばよいのでは。。。
受付に出さなくてはいけないので、その段階でわかりますよ。
検査は恐いものもあるけど、これは大丈夫!!
頑張ってね!

投稿日時 - 2006-03-06 15:53:29

ANo.4

こんばんは。皆さんがおっしゃっている内容のとおりです。エコー等より筋腫の状態が的確に分かるので、ある程度大きな筋腫の方などはMRIの方が自分のためにもなるのです。私も3年前に筋腫と言われMRI検査を受けて半年後に筋腫のみ摘出しました。
検査は不安ですよね。まして筋腫が発見されたときも相当の衝撃というか動揺というか。でも、自分の為なんです。痛くもかゆくもありません。心配しないでください。それよりストレスをためないで穏やかに生活できる環境作りに励んだほうがいですよ。応援してます!

投稿日時 - 2006-03-06 00:34:34

お礼

こんにちは。励ましの言葉ありがとうございます。なかなか相談する場所がないため、不安にしていたのですが、自分のためですよね。勇気だして受けてこようかと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-08 11:01:41

ANo.3

こんにちは。
私は1年前に子宮筋腫の手術をしましたが、それに先立ちその前の12月にMRI検査も受けました。
私の場合、あまりに大きくて手術を前提とした検査だったのですが、やはりやる前は緊張しましたよ(^^;
病院によって多少違うのかも知れませんが 私の場合を書かせてもらいますね。

まずベットに寝かされて、撮影する箇所を囲むように(太ももとか胃の辺りとかに)少し重量のある座布団?みたいなものを乗せられました。どうも箇所の特定とぶれないようにするためだったようです。またがんがんとすごい音がするので クラシック音楽が流れているヘッドフォンをしました(実際には外の音がうるさ過ぎてあまり聞こえなかったんですけど)。そして小さなボタンのついたスイッチのようなものを握らされて、「検査中は装置の中に酸素を送るために頭の方から風を送りますが、もし途中で気分が悪くなったり しんどくなったらこのボタンを押して下さい」と言われました。それからトンネルのようなところに足から入れられます。その時に撮影中はできるだけ動かなで下さいと言われました。
中はほんとに狭くて、寝返りをうつのがやっとじゃないかと思うくらいの狭さでした。なので私は検査の間中ずっと目をつぶっていました(騒音も一定のリズムなので途中うとうとしたりもしてしまいましたが)。ただ、入った時は大丈夫だったんですが 時間が経つにつれて その圧迫感と息苦しさ (これは看護婦さんの「酸素を送る」という言葉に影響されて 酸素が少ないのかも!?と思ってしまったからだと思いますが) で 早く終わってくれることばかりに考えがいくので、心の中でずっと歌を歌っていました(笑)。
あと 私は中がすごく暑くて かなり汗をかいたんですが、終わってから看護婦さんに「どうでしたか? 大丈夫ですか?」と聞かれた時に「すごく暑いんですね」というと 「そうですか・・・ あまりそう言われる方はいないんですけどね」と言われました。このあたりは個人差があるのかも知れません。
終わってみると まぁちょっと息苦しかったけど 寝てるだけだし、こんなもんかぁとと思った記憶があります。他の方も言われていますが 心配するような検査ではないですよ。

ただ、やはり超音波の検査よりも 筋腫の大きさ、位置がはっきりわかるので できれば検査を受けておかれた方がいいのではないかと思います。画像は お腹を水平に切った状態や縦に切った状態などを見せてくれるので 他の臓器への影響(例えば膀胱を圧迫しているとか)もわかります。私の場合 すでに筋腫が18cm程になっていて妊娠6ヶ月くらいのお腹だと言われましたが、腰や膀胱への影響はないものの、子宮の外側にできて大きくなっていった為 子宮は押されてへちゃげていました(^^;

事細かに長々と書いてしまってゴメンナサイ。
でも、検査自身は心配されるようなものではないし、とにかく診てもらって不安材料を取り除いたほうがいいですよ、きっと。でないといつまでも気になってしまいませんか? それでは精神衛生上良くないですよ。
また紹介状ですが、一度そのまま持っていかれたらどうですか? ダメだと言われたらもまた貰えばいいと思いますがどうでしょう?

投稿日時 - 2006-03-05 16:49:41

ANo.2

MRI磁気共鳴画像診断装置は強力な磁場を発生させて診断することです。CTより安全だと思います。最新式の機械は工事現場のような音もしなくなりました。装置を操作している人は画像と一緒にあなたをモニターで観察、声をかけてくれますし、不安があればこちらから話しかけても平気ですよ。くわしくは下のURLで詳しく説明されています。検査を受ける人用の説明もありますので一度見たらいいでしょう。

http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/products/MRI/

投稿日時 - 2006-03-04 21:54:17

お礼

こんにちは。HP詳しく見てみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-08 10:54:57

あなたにオススメの質問