みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シフトダウン

知り合いでMT車を運転中シフトダウンするため、クラッチを切ったままアクセルを吹かし回転数を合わせてからシフトダウンをしクラッチをつなげるのですが、これってダブルクラッチでもないようなのですが、なにか意味があるのでしょうか?たとえばミッションを保護する為とか・・・

投稿日時 - 2006-02-18 21:20:44

QNo.1975245

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

シフトアップするときの事を考えてみてください

クラッチを切って、アクセルを離して、ギヤチェンジして、アクセルを踏込みながらクラッチを繋ぐ

シフトダウンの時はその反対をします
シフトダウンすると、ギヤとつりあうエンジン回転数は上がります、クラッチを切った時にアクセルを吹かしてやるとシフトダウンしたギヤとエンジン回転数がつりあってスムーズなシフトダウンが出来ます
ミッション保護という面でもエンジン保護という面でも有効ではありますが、現在の車ならば丈夫に作られていますのであまり効果は実感できないかもしれません


また、レースの世界でも普通に使われているテクニックとして、ヒール&トゥー というものがあります
減速してシフトダウンする時に、右足のつま先でブレーキをしながら、右足のかかとでアクセルを吹かしてあげてシフトダウンするテクニックです
レースではエンジンやクラッチ、ギヤを酷使するために少しでも機械に負担の少ないようにするためのテクニックです

投稿日時 - 2006-02-18 21:31:15

お礼

詳細な回答をしていただきありがとうございます。
確かに、たま~に右足のかかとでアクセルを吹かしてあげてシフトダウンしていました。

投稿日時 - 2006-02-18 21:48:27

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

回転を合わさないと入らないMTがあります、
その時にダブルクラッチを使います。

シングルで回転を合わすだけの場合もあります。

(私は失敗してポルシェ・タイプの3速シンクロを壊した事があります、(シフト中に車線に他車が突然飛び込んできて避けたが・・あせった)で、1度入れると今度は3速からなかなか抜けなくなりました。(笑)しばらく1-2-4-5です)修理代高くつきました。

投稿日時 - 2006-02-19 17:20:12

お礼

体験談ありがとうございます。シンクロは意外とあっけなく破損しちゃうのですね・・・それで修理代が高いとなると、気をつけなければいけないですね。

投稿日時 - 2006-02-20 22:57:51

ANo.8

先の方々は「今のクルマには必要ない」と書かれてますが、
逆に言えば古いクルマに乗ったときは有効なこともありますね。

私のなんぞも、2速までのシフトダウンは平気ですが
動いているときに1速に入れるときは回転数合わせないと
スムーズに入りません。ただボロいだけですが^^;

投稿日時 - 2006-02-19 11:11:33

お礼

助手席に再度乗る機会があったので色々と話を聞いてみたのですが、その方はシンクロがどうのこうの・・・という話ではなく、ただ単に変速ショックが少ないから・・・と話しておりました。
ご回答頂きましてありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-20 23:01:29

ANo.7

ダブルクラッチもワンクラッチも、エンジン回転とトランスミッション回転差を無くしてギヤ、クラッチ、ペラなどに負担をかけないように等速シフトするものです。
違いは、ダブルクラッチは、ニュ-トラルでクラッチを繋ぎ、アクセルで、ギヤを変速後の回転に合わせてから、シンクロを作動させる。
ワンクラッチは、クラッチを切っている間にシンクロによってギヤの回転を合わること。
シンクロの耐久性が向上しているので、ワンクラッチの等速シフトで十分です。

投稿日時 - 2006-02-18 22:09:48

お礼

ダブルクラッチというのは聞いた事がありましたがワンクラッチという言葉は初めて知りました。回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-18 23:28:24

ANo.6

様は変速ショックを無くすためですね、これ日産のATでも自動でやってくれる機構あります(自動で、回転を合わせる為アクセルをあおります)
ダブルクラッチは昔のシンクロがまだ弱い時代の、ギアを上げる際にシンクロの負担を少なくするテクニックですね、一度ニュートラルでクラッチを繋げることで、シャフトの回転差を無くします

投稿日時 - 2006-02-18 22:02:59

お礼

ありがとうございます。アルファロメオでもこの機構がありますよね。

投稿日時 - 2006-02-18 23:27:13

ANo.5

いわゆるヒール&トゥーってやつですね。急激な減即時またはその後の素早い立ち上がりのために ギアに応じたエンジン回転を得る手段とでもいいましょうか まあ~そんなんです。軽くとばすときなど普通に結構使ってますよ。

投稿日時 - 2006-02-18 21:34:34

お礼

最近はAT車が増えていてあまりMT車を運転する人を見かけなかったので、これがヒール&トゥーか?っていうのがよくわかりませんでした。ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-18 21:50:16

ANo.3

後は
クラッチの摩耗を防ぐため。

投稿日時 - 2006-02-18 21:29:41

お礼

クラッチの磨耗も最小限に減らすことができるのですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-18 21:46:48

ANo.2

ミッション保護というよりも、ただ単に変速ショックを少なくする為にすることのほうが多いと思うのですが。

投稿日時 - 2006-02-18 21:27:12

お礼

御回答ありがとうございます。確かに変速ショックは感じられませんでした。

投稿日時 - 2006-02-18 21:45:54

ANo.1

回転数を合わせて、クラッチ踏まずに、シフトチェンジすることはありますよね。
これをまねたのでは?

投稿日時 - 2006-02-18 21:26:26

お礼

質問をしてからあっという間でしたが、素早い御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-02-18 21:44:34

あなたにオススメの質問