みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告について(年金)

去年会社を退職し、現在老齢年金の受給しています。

社員としては会社を退職したもののアルバイトとして現在も会社に勤めていて年末調整も会社でしていただきました。

はじめてのことでよくわからないのですが、このような場合年金の確定申告の必要はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-15 14:20:13

QNo.1967678

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

原則としては、確定申告すべきものですが、給与所得が一箇所で、かつ、年末調整されている場合は、それ以外の所得金額が20万円以下の場合は、申告はしなくても良い事となっています。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1900.htm

所得金額ですので、年金の場合は、収入金額から公的年金等控除額を控除した後の金額となりますので、ご質問者様が65歳未満であれば、公的年金等控除額の最低額は70万円ですので、70万円+20万円=90万円、という計算により、年金収入が70万円以下であれば、申告は不要となり、それを超えていれば確定申告する義務がある事となります。
ご質問者様が、65歳以上の場合は、控除額の最低額が120万円となりますので、120万円+20万円=140万円、という計算により、年金収入が140万円以下であれば、申告は不要となり、140万円を超えていれば申告しなければならない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1600.htm

もちろん、申告が不要の場合であっても、医療費控除があったりする場合は、申告しなければならない事となりますので、医療費の領収書等と共に、給与所得と年金の源泉徴収票それぞれを揃えて、確定申告する事となります。

投稿日時 - 2006-02-15 17:51:14

お礼

ご回答ありがとうございます。
丁寧に解説してくださり非常に参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-16 19:59:48

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

給与所得と雑所得の合算で確定申告の必要がありますが、収入金額が70万円未満(65歳未満の方)で、源泉徴収がされていなければ、確定申告の必要はありません。
下記のサイトをご参照ください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1600.htm

投稿日時 - 2006-02-15 15:04:02

お礼

ご回答ありがとうございます。
こんなサイトがあったんですね。
参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-16 19:57:26

ANo.1

厚生年金の受給際、源泉税を差し引かれていませんでしたか?
もし差し引かれていれば過不足が生じているかもしれませんので、確定申告をされてはいかがでしょうか。
戻ってくる場合もありますよ。
現に私は、戻ってきます。

投稿日時 - 2006-02-15 14:39:50

お礼

ご回答ありがとうございます。
回答者様は戻ってきたんですね。
私も申告してみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-16 19:55:57

あなたにオススメの質問