みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚と年金の2007年問題

2007年から離婚時の年金分割が始まり、これを待つため、準備中の離婚予備軍がいるということですが、法律が施行されても、法律の施行日から離婚時までの分についてのみ分割されると聞いてました。
これだと、法律の施行日の前日と翌日では、2人の年金には、なんら変更はないように思うのですが、そうではないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-03 17:43:55

QNo.1941331

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

年金分割の法律は2本立てとなっています。

1.2007年4月から施行になるもの

 これは調停、裁判離婚において年金の分割割合を婚姻期間中について最大5割までの分を分割するというものであり、対象となる婚姻期間中はこの法律施行前の期間まで遡ります。

2.2008年4月から施行になるもの
 この施行後の加入記録は離婚した場合には自動的に5割で分割されるというものです。これは施行時からの加入記録に限ります。


御質問者の聞いたものはこの2つがごちゃ混ぜになっているのでしょう。

詳しくは
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/kijitu.htm
をどうぞ。

投稿日時 - 2006-02-03 18:57:49

お礼

どうもありがとうございます。
つまり、2007年の4月からは、お互いの任意で、もしくは、裁判所が事情により認めた場合、過去にさかのぼって、最大5割の分割が認められ、2008年4月以降から離婚までの分については、無条件で、分割されると言うことですね。
この制度では、今、その時を待っている離婚予備軍は、必ずしも救済されませんね。むしろ、救済されないケースの方が多そうです。

投稿日時 - 2006-02-04 00:22:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

離婚時の年金分割は法律が施行されると適応されます。
施行日から離婚時ではありません。
(法律が出来た日から施行日までは期間があるのでこの間の離婚についてはよく分かりません)

ただ、別れられる方(離婚を言われる方)としては、現在なら比較的スムーズに離婚の応じると思いますが、年金が半額相手に行くとなると、簡単に離婚に応じることは出来なくなると思います。

離婚する方に都合のいい解決方法はなかなか無いものです。

投稿日時 - 2006-02-03 18:04:13

お礼

どうもありがとうございます。
一方を保護すれば、他方が損をするわけで、なかなかうまい方法は、ないものですね。

投稿日時 - 2006-02-04 00:23:39

あなたにオススメの質問