みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人生でどのくらい火事に遭遇しましたか?

今朝、近所で火事があったようです。
自分では多いのか少ないのか分からないのですが、なんとなくよくまわりで火事が起こることが多いような気がして気になっています。
印象に残っているものしか覚えていないのですが、子供の頃に3件ぐらい隣の家が全焼しました。
それから大学のときに寮の別の階で火事があり避難しました。
3年ほど前に東京へ旅行へ行ったとき街中で突然火事が起こりました。
去年マンションの隣の部屋が火事になりました。
私の部屋は大丈夫でしたが、危ういところでした。

自分の行くところ行くところ火事が起こるようで
恐くなってきました。
みなさんはどうですか?

投稿日時 - 2006-01-31 01:08:04

QNo.1932999

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

なんだか、ずいぶん火事に遭われてますねぇ。自分が火元になりませんよう、ご注意ください。

私は、小学校に上がった頃、100mくらいのところで深夜、7件くらいが燃える大火事を覚えてます。

このあと1年位して入院していた病院のそばで、これも深夜ですが火事があり、病室のすりガラスに映った真っ赤な炎がこわくてこわくてたまらなかった記憶があります。隣の人のところに付き添いできていた方が、「危ないから逃げないと」と、窓を必死に開けようとして、止められていたのはなぜか今でも覚えています。雪国の真冬だったので、窓が凍り付いていて、開かなかったのが幸いです。だって、そこは三階でしたから。

投稿日時 - 2006-01-31 01:58:56

お礼

ご回答ありがとうございます。
みなさんのご回答を読んでいると
自分がさほど多いというわけでも
ないことが分かりほっとしました。
雪国での火事だと色の対比で
とても印象的だったと思います。

投稿日時 - 2006-01-31 21:13:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

こんばんは。
はっきりと覚えている分は2回ですね。
小学校の頃すぐ近所の新聞販売店が全焼しました。
かなりのボロ屋(失礼)だったので、ぼんぼんと炎を上げて燃え上がっている様子は本当に異様でした。
あともう1回はまさに自宅です。
丁度19年前の今頃です。外は吹雪でした。
やはり小学校の頃、当時使用していた風呂釜が火を噴きました。
(母が第一発見者で、悲鳴を上げいるのが聴こえましたが「どーせたいしたことじゃないでしょ~」と最初思ってしまってました;)
家中真っ黒いすすだらけの煙がたちこめ、まだ風呂に入っていた妹ともども家から追い出されました。
(その時とっさに持ち出したのが、その日買ったばかりのバレーボールの雑誌…)
幸い近所の人が消火器を持っていたのでぼやですみましたが、家の中はすすだらけ、白かったふすまや障子が真っ黒になってしまっていました。
まだ全焼しなくて本当によかったです。今でもふと家が火を出さないまでも「寝てる間に放火されたら逃げられないよね…」と思ってしまいます。

投稿日時 - 2006-01-31 19:44:50

お礼

それはすごいご経験をされましたね。
でも全焼とならず良かったです。
誰も怪我とかありませんでしたか?

寝ている間に放火、、、考えるだけで
ぞっとしますね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-01 00:44:37

ANo.6

K-1

幼少の頃、友人の家が丸焼けしました。

倫敦旅行から帰ると、見覚えのある地下道で火事。

台湾旅行から帰ると、買い物をしたデパートで火事。

通っていた小学校の図書館が丸焼け。

対面のマンションでボヤ。

周辺で起きた火事というと、これくらいかな。
燃えているところを見たことはないですね。

投稿日時 - 2006-01-31 10:28:10

お礼

ご回答ありがとうございます。
K-1さんは燃えているところは
見たことがないんですね。
でも、できれば見たくないものですね。

投稿日時 - 2006-02-01 00:42:03

ANo.5

10回くらいです。
2年前町内で山林や道端に放火されるのが続いてその度に駆り出されてました。
そのうち1件は自宅(半物置のところでしたが)が放火されました。
轟々と燃え上がる自宅の光景は一生忘れません。
でも、命があっただけありがたいかな、と思うようにしています。
あ、あと親戚のいとこが天ぷら油で自宅を燃やしてしまったことがありました。
あのときも全焼でしたが、けが人がいなかったのが不幸中の幸いでした。

以来、火の元には非常に敏感になってます。

投稿日時 - 2006-01-31 10:14:22

お礼

放火はほんとにイヤなものですね。
私も実家が燃えてしまったら
心底落ち込みそうです。
天ぷらもあなどれませんね。
お互い火事には気をつけましょうね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-01 00:40:53

ANo.4

ほとんど、無いです。
今、まさに、家が燃えているという、状況に居合わせたことは、一度も無いと思います。
ただ、うちからそう遠くない、公団住宅を通りかかった時「あそこ、こないだ、火事があったんだよ。」と言われて、見上げたら、火事があった部屋のベランダの上の方が、ススで黒くなっているのが見えました。
集合住宅だと、出火した部屋の人は自業自得でしょうが、周りに住んでいるお宅は大変だなぁ~って思います。

投稿日時 - 2006-01-31 05:42:36

お礼

今回ご回答いただいた中では少数派の、
火事ほとんどない派のonokoroshimaさん。
ないに越したことはありませんね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-01 00:39:21

ANo.3

私自身が発生する火事(ビニールハウス内かまどから鍋に引火・ビニールが融ける・なべが火を吹く)や消防車が来なかった火災を除きます。
小学校卒業まで。ほぼ1週間に1回。半鐘の音を聞くと交番に出かけて場所を聞きみんなで火事場見物に出かけました。

現在のところに引っ越してきてからは.2-3年に1回かな。
先日の近所の某氏宅火災が5回目。放火が2回。野焼きの引火が3回。内容を書くと居住地がわかるような火災が6回。タバコ火災(灰皿が燃えただけ。煙がひどく社内消防隊出動)が何回か。実験機材やプラントが燃えだして.消すと危ないから燃えるにまかせていたことが何回か(例.炭窯から出火.水をかけると炭窯が爆発するので付近の薪を消防団が移動)。
旅先で燃えている自動車を10回以上見ていますし。火災報知期の誤報も最近は少なくなりましたが10回以上経験しています。

投稿日時 - 2006-01-31 03:40:22

お礼

edogawaranpoさん、火事起こりすぎじゃないですか(^^;)
私など心配するに足りなかったようです。
冒頭で、ご自分でも細かい火事を発生させて
らっしゃるご様子が伺えましたので
どうぞお気をつけください。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-01 00:37:57

ANo.2

20年強生きてきましたが15回以上です。
昔住んでいた家の付近(京都)で連続放火があり自宅倉庫も燃やされ悲しかったです。その時期に3回くらい、また当時の近所では他に5回以上、今の実家近辺で数回遭遇、旅行中に数回遭遇です。
一年に一回は遭遇している感じです。

火事には結構遭遇しているのかもしれません。

ガスの元栓をしめたり、漏電に注意したり、放火から家を守るために燃えやすいものは家の周りに置かないなどが大切なのですかね。また周囲へのそのような働きかけが大事だとも思います。

投稿日時 - 2006-01-31 02:09:58

お礼

うぉっ 1fan9さん、火事によく遭われて
いるんですね!
びっくりしました。
放火にあわれたこともあるんですか。
恐ろしいですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-01 00:20:31

あなたにオススメの質問