みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

減価償却の最後の年のやり方について

お世話になります。自営業者で青色申告です。
平成13年12月に取得したパソコンの減価償却についてご教授お願いします。
取得価格220290円、定額法、耐用年数4年、償却率0.25、事業用100%です。
下記のように毎年、償却していきました。

       償却額  未償却残高
H13/12/31  4130 216160
H14/12/31 49565 166595
H15/12/31 49565 117030
H16/12/31 49565  67465

そしてH17/12/31は償却最後の年になりますので、未償却を5%残すため220290×5%=11015
となりH17/12/31の償却額は
67465-11015=56450というのは正しいでしょうか。
今まで償却させていた49565よりも金額が大きくなるので、このやり方でいいのかどうか気になっています。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-01-29 21:36:40

QNo.1930105

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

償却最後の年に5%まで償却できるわけではありません。
5%というのは耐用年数を過ぎてまだ使用している場合(この場合5年目以降)にそこまで減価償却できるという率です。耐用年数経過時点での残額は残存価額といい、10%です。
質問は17年12月を過ぎてもまだ使用しているという前提だと思いますので、
49565<(67465-11015)
で、49565が原価償却額となり、ます。
さらに使い続けていれば、18年分で
17900-11015=6885
が償却できます。

投稿日時 - 2006-01-29 21:51:54

お礼

よく分かりました。
分かりやすいご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-29 22:01:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>67465-11015=56450というのは正しいでしょうか…

これでは1年が13ヶ月か14ヶ月あることになります。H17年分はあくまでも49,565円とし、残りの 6,885円は H18年に回してください。

余談ですが、償却の元になる金額として最初に 90%を掛けさせておきながら、残り 5%まで償却できるとしているところに矛盾があるのです。このため実際の償却期間は 4年より 5%分だけ長くなります。

投稿日時 - 2006-01-29 21:52:34

お礼

なるほど、確かに矛盾がありますね。
4年にこだわっていました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-29 21:58:42

ANo.2

失礼しました。訂正します。
償却限度額をオーバーしますので、49565円を償却し、18年の償却を6885円とします。

投稿日時 - 2006-01-29 21:50:26

お礼

早速のご回答、ありがとうございました。
4年なので昨年末で償却を終わらないといけないと思っていました。今年末まで償却させればいいのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-29 21:55:15

ANo.1

償却限度額をオーバーしますので、49565円を償却し、17年の償却を6885円とします。

投稿日時 - 2006-01-29 21:48:53

あなたにオススメの質問