みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MovieWriter4のDVDフィット機能

Ulead DVD MovieWriter4を使ってDVD-Videoを作成しようとしました。データが5Gあるため、DVDフィット機能を使い1枚に収まるようにしてから書き込もうとしたのですが、ディスク容量が不足していますとのエラーが表示され、書き込みを断念せざるを得ませんでた。
DVDへの書き込みが初めてなので、最初にDVD-Rを何か初期化する必要があるのか良くわかりません。このソフトにあるDVDフィット機能に圧縮の限界があるのかも知れません。何か情報があればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-01-24 20:14:40

QNo.1918701

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>ULEAD_DVD_MOVIEWRITER_4_SE_FOR_I.I00から04までとULEAD_DVD_MOVIEWRITER_4_SE_FOR_I.MDSのファイルができました。

できたファイルがちょっと理解しかねるのですが、Shrink
での出力設定はファイルで行いましたか。それともディスクイメージで行いましたか。ファイル出力の場合、出力先に「VIDEO_TS」および「AUDIO_TS」フォルダがあると思いますが、「AUDIO_TS」フォルダがない場合はフォルダのみ(中身はなし)を作成して、ライティングソフトで二つのフォルダをデータ形式でかまいませんから書き込んでもらうだけでいいです。ディスクイメージの場合はライティングソフトが対応していればイメージライティングで行えばよいですし。対応していなければUlead DVD MovieWriter4のランチャーから「ディスクをコピー」-「ディスクイメージをディスクに書き込む」を選択し、コピー元をShrinkで出力したディスクイメージを選択し、コピー先を空のDVD-Rを入れたドライブを選択し実行させます。失敗することを恐れるならDVD-RWなどの書き換え可能なディスクにすると何度でも実験できます。なお、DVD ShrinkはDVD Decrypterと連携が取れるようになっていますので、shrinkで圧縮する際にディスクイメージを出力するとともにDVD Decrypterでライティングさせるようにすると圧縮から書き込みまで一度に行えます。参考までに。

投稿日時 - 2006-01-31 10:54:23

お礼

kkk-danさん。本当にありがとうございました。
DVD Shrinkで出力デバイスの選択でISOイメージファイルを、出力するイメージファイルの選択でC:\ULEAD_DVD_MOVIEWRITER_4_SE_FOR_I.ISOを選択すれば、ISOイメージファイルがうまく作成でき、Ulead DVD MovieWriter4で書き込むことが出来ました。
昨日は、DVD Shrinkで出力するイメージファイルの選択でI:\ULEAD_DVD_MOVIEWRITER_4_SE_FOR_I.ISO(外付けHDD)が自動で選択されたためか、6つのファイルができてしまい、ISOイメージファイルが出来ずに困ってしまいました。
これからも撮り貯めたm2pファイルを整理するのが楽しみです。

投稿日時 - 2006-01-31 20:28:56

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

#1です。DVD Shrinkで圧縮を行う場合はDVD VideoモードでHDD上にファイル出力する必要があります。(「VODEO_TS」フォルダ内にVOBファイルを出力する形)

とりあえずUlead DVD MovieWriter4でディスク容量を無視して(ないしは8.5GBの2層対応に変更して)「ディスクへ書き込み」のチェックをはずして「DVDフォルダの作成」にチェックを入れ、「書き込み」アイコンをクリックして下さい。ドライブにディスクを入れる必要はありません。書き込みが終了しましたら、「DVDフォルダの作成」の横にファイル出力のパスが書いてありますので、それをメモした上で、Ulead DVD MovieWriter4を終了します。後はDVD Shrinkを起動してファイルの読み込みからメモしたパスをたどり「VIDEO_TS」フォルダを選択すればファイルを読み込み自動で圧縮設定をしてくれるはずです。手順はお解かり頂けたでしょうか。

投稿日時 - 2006-01-29 15:45:11

補足

kkk-danさん
DVD Shrinkで圧縮するところまではできました。
ULEAD_DVD_MOVIEWRITER_4_SE_FOR_I.I00から04までとULEAD_DVD_MOVIEWRITER_4_SE_FOR_I.MDSのファイルができました。
これをもとにDVD-Videoを作成するのにUlead DVD MovieWriter4 SEをどのように操作するのかがわかりません。よろしければサポートをお願いします。

投稿日時 - 2006-01-30 21:07:04

お礼

Ulead DVD MovieWriter4ではじめてDVD作成にチャレンジするレベルですが、DVD Shrinkで圧縮を行うことまで習得できました。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2006-01-29 21:52:23

ANo.1

そのエラー表示はライティングの段階で表示されますか。空のDVD-Rを入れた状態でさらに「サイズをDVDにあわせて縮小する」のアイコンをクリックした段階で表示されますか。デフォルトでドライブにディスクが入っていないと容量計算ができずにエラーとなりますし、上記のアイコンでのフィットモードはほんの少しオーバーになったものを収める場合ですので、1GB近くオーバーしていると圧縮できないと思われます。ライティング画面でディスクに書き込みの右にある詳細表示アイコンをクリックして「DVDフォルダの作成」を表示させた上でチェックを入れ、「ディスクへの書き込み」のチェックをはずして、書き込みアイコンをクリックして任意のフォルダにファイル出力させます。ファイルができたらそのファイルを「スタートメニュー」-「Ulead DVD MovieWriter4」-「高速DVD圧縮」-「Ulead DVD Tweak and Fit2.0」を起動させ先ほど出力したファイルを読み込ませて圧縮をかけます。これでうまくいくと思いますが、もしだめな場合は「DVD Shrink」等のDVD圧縮バックアップソフトを利用し、その出力したファイルを1枚のディスクに収められるように圧縮(再エンコード)するようにしましょう。本来なら、1層のDVDに収めるべくビデオデータをビデオスタジオ等の編集ソフトで編集しなおしてからオーサリングしたほうがいいです。

投稿日時 - 2006-01-25 11:25:37

補足

DVD Shrinkで作業を行おうとダウンロードしました。このソフトはDVDからの直接入力だけでなく、HDDからのファイル入力も可能なはずですが、ファイルを開くからではm2pファイルが開けません。そのあたりはおわかりでしょうか。

投稿日時 - 2006-01-28 14:32:44

お礼

作業に入る前にディスクを入れており、40分程度の圧縮作業が終わってからのライティングの段階でエラー表示が出ます。ソースは4.9Gと5.2Gの2ファイルありそれぞれ試しましたが同様のエラー表示が出ました。詳細設定については一度チャレンジしてみたいと思います。2層DVDがあれば解決なんですが、大型電器店にもあまり置いてなく、1300円/枚なのでそこまで手を出す気にもなれません。ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

投稿日時 - 2006-01-26 22:22:16

あなたにオススメの質問