みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告が必要?扶養はOK?

似たような質問もあったのですが、良くわからないので質問させて下さい。
またこちらのカテゴリーで良いのかもわからないのですが…(扶養の件の質問もあるので)ご回答よろしくお願いします。


私は現在、パートで月8万ほどの収入があります。
なので年間の収入が約96万~97万ほどです。

その他の収入は投資信託をはじめ年間分配金が約5~6千円ほどあり、年間6万~7万。
特定口座というのが私はイマイチわからないのですが…(汗)
いずれ口座から税金は引かれています。

なのでパート収入と分配金で103万円超える場合もありえます。
こうなった場合、私は確定申告が必要なのでしょうか?
また主人の扶養のままでいられるのでしょうか?

正直、このような事が良くわからないので、わかりやすく教えていただければありがたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-01-21 21:54:23

QNo.1912069

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

投資信託に係る収入が下記のいずれかに該当して
確定申告不要となるのであれば、質問者様の収入金額は
パート収入によるものだけとなりますから、質問者様は
確定申告不要かつご主人の控除対象配偶者となり、
ご主人は配偶者控除の適用を受けることが出来ます。

ひと口に投資信託といってもいろいろな種類がありますが、
「投資信託の年間分配金」ですと投資信託の収益の分配
のように思われます。この場合は投資信託の種類により
「利子所得」又は「配当所得」となります。

 利子所得…公社債投資信託の収益の分配など
 http://www.taxanswer.nta.go.jp/1310.htm
 ※利子所得に該当するものは原則として源泉分離課税
  という形で納税は完結していますので、確定申告
  できません。従いまして、分配金額は質問者様の収入に
  含めません。

 配当所得…公社債投資信託以外の証券投資信託の収益の分配など
 http://www.taxanswer.nta.go.jp/1330.htm
 ※配当所得に該当するものは、上場株式等の配当等は
  確定申告するかしないかをご自身で決定できます。
  上場株式等以外の株式等については、1回の配当金額が
  5万円(配当計算期間が1年以上なら10万円)以下であれば
  確定申告するかしないかをご自身で決定できます。
  確定申告しない場合には、分配金額は質問者様の収入に
  含めません。

恐らく、この利子所得又は配当所得のいずれかに該当する
のではと思うのですが…。
質問者様の投資信託が「上場株式等」に該当するかどうか、
またその収益の分配が利子所得になるか配当所得になるかは、
取引されている証券業者にお尋ねになるのが一番と思います。


なお、「特定口座制度」というのは、上場株式等の売買を
するための管理口座を証券会社等に設けるものです。
従って、その売却益は「譲渡所得」の区分に属します。
特定口座には「源泉徴収口座(源泉徴収あり口座)」と
「簡易申告口座(源泉徴収なし口座)」があります。
いずれの場合も前年中の取引について証券会社等から
「特定口座年間取引報告書」が送られてきます。
源泉徴収口座を利用している人は確定申告するしないを
自分で決定できます(確定申告しない場合には収入に
含めません)。簡易申告口座を利用している人は
特定口座年間取引報告書を利用して確定申告します。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1476.htm

上記のような確定申告しないものを収入に含めない
ということについては、以下のページをご参照下さい。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1190.htm
※「2 配偶者に給与所得以外の所得がある場合」の
 (注)の(1)、(2)、(3)

投稿日時 - 2006-01-22 03:15:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問